音楽 60年代 Rolling Stones, The

2021年1月 3日 (日)

Rolling Stones, The (ローリング・ストーンズ) 3/3(1978-1989)

Img_0054  日本ツアーの思い出も書ければいいんだけれど、最初は30年前でもう覚えてないんだよな。双眼鏡で一生懸命Keithの手元を見てたのは覚えているが。あと、Barbee Boysのエンリケが近くにいたな。何しろ初めての来日だから音楽関係者とかは皆あの場にいたんだろう。最新は14年、こちらは家族で行きました。

 

05911 Miss You (ミス・ユー) 78年1位

 8曲目で最後のNo.1。パンクやニューウェーブが出てきた頃で、前からあるロックバンドが古臭く見えてしまう時代だった。Stonesも例外ではない。その中で出されたアルバム「Some Girls(女たち)」は起死回生の一発となった。その1曲目がこのStonesディスコ・チューン。MickのボーカルとSugar Blueのマウスハープがいい。「ローリングストーン」誌のベスト500496位。ゴールドディスク。

 

05912 Beast Of Burden (ビースト・オブ・バーデン) 78年8位

 「Some Girls」から2曲目はソウル・バラード。歌心を感じるねえ。♪pretty, pretty, pretty, pretty, pretty, pretty girl

 

05913 Shattered (シャッタード) 79年31位

 「Some Girls」から3曲目は、ストリートを感じさせるロックンロール。

 

05914 Emotional Rescue (エモーショナル・レスキュー) 80年3位

 今になって振り返ると、ホントStonesに勢いのあったのは、前作の「女たち」までだったように思う。もちろんその後もライヴアクトとしては大成功し続け、10年後に初来日するわけだが。この曲と5915は同名アルバムより。曲の方はMickがファルセットを聴かせる、「Miss You」に続くディスコ・チューン。

 

05915 She’s So Cold (氷のように) 80年26位

 安心のStones印って感じかな。

 

05916 Start Me Up (スタート・ミー・アップ) 81年2位

 コンサートのオープニングと言えば、この曲。This is StonesNumber。元々はBlack And Blueの時にレゲエ・ナンバーとして作られた曲だそうだ。後にWindows95CMにも使われて有名に。メインストリームロックチャート13No.1

https://www.youtube.com/watch?v=1IOL-VT-WnE

 

05917 Waiting On A Friend (友を待つ) 81年13位

 友を待ち焦がれて。なかなか素敵なMVです。サックス・ソロはSonny Rollins

https://www.youtube.com/watch?v=MKLVmBOOqVU

 

05918 Hang Fire (ハング・ファイアー) 82年20位

 59165918はアルバム「Tatoo You」より。コーラスとともに駆け抜けていく感じだね。220秒しかないぞ。

 

05919 Going To A Go-Go (ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー) 82年25位

 ライヴ・アルバム「Still Life」からのカットで、オリジナルは66年のSmokey Robinson & The Miracles。このアルバムでは他にEddie Cochranの「Twenty Flight Rock」も取り上げている。狙いはアルバムのプロモーションか?

 

05920 Undercover Of The Night (アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト) 83年9位

 Stonesテクノ・ファンク? ヒップホップの影響大。

 

05921 Harlem Shuffle (ハーレム・シャッフル) 86年5位

 Mickがソロアルバムを出したりして、Stones解散か、って言われた頃に出たアルバム「Dirty Work」から1曲目はカヴァー(最初のシングルカットがオリジナルでないのは64年の「Its All Over Now」以来)。オリジナルはBob & Earl63年の曲(最高位44位)だけれど、好きな曲だ。この曲はKeithのお気に入りで、バックボーカルはBobby Womack

 

05922 One Hit (To The Body) (ワン・ヒット) 86年28位

 この曲のビデオがまたMickKeith不仲説をあおったんだっけ? ギターソロはJimmy Page。この曲も5921と同じアルバムより。

 

05923 Mixed Emotions (ミックスト・エモーションズ) 89年5位

 この曲と5924はアルバム「Steel Wheels」より。すっかり忘れていたが、90年の初来日は「Steel Wheels Tour」だから、これが当時の最新アルバムだったわけだ。MickKeithも仲直りして、Stones完全復活、来日もしてくれてめでたしめでたし。曲の方は二人の和解がテーマ。Stonesらしいリフが決まってる。メインストリームロックチャートNo.1

 

05924 Rock And A Hard Place (ロック・アンド・ア・ハード・プレイス) 89年23位

 これが最後のTop40ヒットだったのか。41曲目。この時MickKeith46歳。何も衰えていないのがスゴいね。メインストリームロックチャートNo.1

2021年1月 2日 (土)

Rolling Stones, The (ローリング・ストーンズ) 2/3(1967-1976)

 昨日、初めて買ったアルバムは「不滅のポップス・ベスト・コレクション<ローリング・ストーンズ/アーリー・ヒット>」と書いたが、2枚目は「ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター」。映画のサントラというわけではなく、A面がベストで、B面がライヴという構成だった。このブログはヒット曲しか紹介しないから出てこないけれど、このアルバムで「Gimme Shelter」とか「Sympathy for the Devil」とかを知ったんだよね。この2曲は多分いまだに私のストーンズ・ベスト・チューンだと思う。

Rolling-stones2  5903までは「The Rolling Stones Singles Collection The London Years」に収録。5902以降(明日紹介する分も含めて)全部揃えるにはBox Setを買うしかないはずだが、17,000円とかしたので、持っていない。この辺から後はオリジナル・アルバムは多分全部持っていると思う。

 

05897 Ruby Tuesday (ルビー・テューズデイ/ルビー・チューズデイ) 67年1位

 アメリカでは「Let's Spend the Night Together(夜をぶっとばせ)」が放送禁止になったため(最高位55位)、両A面のこっちが1位になったんじゃないかな。昨日紹介した「Lady Jane」に続くビューティフル・チューン。Brianがチェロとリコーダーを担当している。「ローリングストーン」誌のベスト500303位。ゴールドディスク。

 

05898 Dandelion (ダンデライオン(たんぽぽ)) 67年14位

 元々は「We Love You」(なぜか最高位50位にとどまる)のB面。Stonesでは一番サイケかな。終わったと思ったら、音が鳴るとことかも含めて。Keithは自分の子どもにこの曲名をつけたけれど、流石に違うと思ったのか、その後アンジェラに改名したとか(『ザ・ローリング・ストーンズ全曲解説』より)。Brianがハープシコードとオーボエを担当。

 

05899 She’s A Rainbow (シーズ・ア・レインボー) 68年25位

 これもサイケだった。この曲聴くと、カラフルなi-Macがくるくる回っている映像が目に浮かぶ。Nicky Hopkinsのピアノが印象的な名曲。ストリングスのアレンジはJohn Paul Jones

 

05900 Jumpin’Jack Flash (ジャンピン・ジャック・フラッシュ) 68年3位

 「Satisfaction」と並ぶリフの決定版。This is StonesRockn Roll! ♪JumpinJack Flash, Its a gas, gas, gas!♪ 「ローリングストーン」誌のベスト500124位。

https://www.youtube.com/watch?v=XCMrXC8D05Q

 

05901 Honky Tonk Women (ホンキー・トンク・ウィメン) 69年1位

 5曲目のNo.1は、Brianが亡くなり、Mick Taylorが加わっての録音。個人的にはビデオ『Let's Spend the Night Together』の大勢女性が出てくる映像が印象に残っている。「ローリングストーン」誌のベスト500116位。ゴールドディスク。

 

05902 Brown Sugar (ブラウン・シュガー) 71年1位

 ローリング・ストーンズ・レコード第1弾シングル。必殺!のリフ、This is StonesRockn Roll! って、同じことばかり言ってるが。エンディングの盛り上がりもサイコー。ただし、今の時代にはあまりにひどい歌詞か。「ローリングストーン」誌のベスト500490位。

 

05903 Wild Horses (ワイルド・ホース) 71年28位

5902とこの曲はウォーホールのジッパー付きアルバム「Sticky Fingers」より。KeithGram Parsonsに影響を受けて書いたというカントリー・フレイバーの名曲。「ローリングストーン」誌のベスト500334位。

https://www.youtube.com/watch?v=l0QATz8aEAc

 

05904 Tumbling Dice (ダイスをころがせ) 72年7位

 この曲と5905は彼ら最高の名盤とも言われる「Exile On Main St.(メイン・ストリートのならず者)」より。ゴスペル風バックコーラスが素晴らしいアメリカ南部風。Lindaもカヴァー。「ローリングストーン」誌のベスト500424位。

 

05905 Happy (ハッピー) 72年22位

 どのアルバムにも(どのコンサートでも)Keithがボーカルをとる曲が1曲はあるけれど、これはその1つ。ちょっと苦しそうな?ボーカルとラフな感じがたまらないね。

 

05906 Angie (悲しみのアンジー) 73年1位

 ホントのリアルタイムはこの辺からかもしれない。AngieDavid Bowieの妻のことなのか?と、話題になったな。久々のアコースティック・バラードのヒット曲はStonesファンにはあまり評判よくないが、子どもだった私にとっては忘れられない名曲です。ゴールドディスク。

 

05907 Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) (ドゥー・ドゥー・ドゥー) 74年15位

 5906とこの曲は「Goats Head Soup(山羊の頭のスープ)」より。いやあ、カッコいいなあ。クラヴィネットはBilly Preston

 

05908 It’s Only Rock ‘N Roll (But I Like It) (イッツ・オンリー・ロックンロール) 74年16位

 たかがロックンロール、されどロックンロール。って、Stonesが言うんだぜ。このグルーヴはサイコー。それにしては、この最高位の低さは何だ? この曲と5909は同名アルバムから。

 

05909 Ain’t Too Proud To Beg (エイント・トゥ・プラウド・トゥ・ベッグ) 74年17位

 ひさびさにカヴァーのヒット曲。オリジナルは66年のTemptations

 

05910 Fool To Cry (愚か者の涙) 76年10位

 Mick Taylorが脱退、ギタリストをオーディションしながら作ったアルバムとも言われる「Black And Blue」より。リアルタイムで初めて買ったアルバムだから、懐かしい。

 最終回の明日は「Miss You」から。

2021年1月 1日 (金)

Rolling Stones, The (ローリング・ストーンズ) 1/3(1964-1966)

 あけましておめでとうございます。4月に7年ぶりに再開したブログも年を越しました。古いエントリーも含めて、皆さんのコメントをお待ちしております。皆さんのコメントがブログを続けるエネルギーです。

2021年は私の最も好きなアーティストでスタートです。とか言いながら、持ってないアルバム沢山あるし、少しも詳しくないのですが。来日したら必ず1度は足を運んでいたぐらいかな。ちょうど8年前のBeatlesの時にも書いてますが、今更紹介を書いてもしょうがないので、Wikiにリンクを貼って、後は私とストーンズの関わりを少し。

 ストーンズを知ったきっかけは覚えていません。まさか西郷輝彦の「ローリング・ストーンズは来なかった」ではないと思いますが。

Rolling-stones1

 初めて買ったアルバムは、日本編集のベスト盤「不滅のポップス・ベスト・コレクション<ローリング・ストーンズ/アーリー・ヒット>」。ライナーは越谷正義、1,300円、初期のヒット曲10曲(5885の代わりに「Come On」)が入ってて、これが自分のストーンズの原点でしょう。初めて買ったオリジナルアルバムは友達から買った(もしかしたらもらったのかもしれない)「Let It Bleed」。初めてリアルタイムで買ったのは新宿のディスクロードで買った輸入盤の「Black And Blue」だな。

 全曲「The Rolling Stones Singles Collection The London Years」に収録。

 

05884 Tell Me (You’re Coming Back) (テル・ミー) 64年24位

 US2枚目、UK5枚目のシングル。Jagger/Richards最初のオリジナル曲。1stアルバムで自作はこの曲のみなんだね。Beatlesとは違うなあと思った覚えが。後半の盛り上がり?が好き。

 

05885 It’s All Over Now (イッツ・オール・オーヴァー・ナウ) 64年26位

 なぜか前述のLPには入ってませんでした。作曲はBobby & Shirley Womackで、オリジナルは彼らのThe Valentinos(初のアメリカツアーに行った時にR&Bチャートでヒットしてた)。この曲はリズムギターが好き。英国では堂々の(初の)No.1

 

05886 Time Is On My Side (タイム・イズ・オン・マイ・サイド) 64年6位

 彼らのオリジナルと勘違いしてた。白人のR&BソングライターJerry Ragovoy (Norman Meade)の曲で、最初のリリースはなぜかトロンボーン奏者のKai Winding。間奏のしゃべりが気に入ってた。

 

05887 Heart Of Stone (ハート・オブ・ストーン) 65年19位

 ここからは基本的にJagger/Richardsのオリジナル。ソウルフル。Mickのボーカルがいい。

 

05888 The Last Time (ラスト・タイム) 65年9位

 印象的なリフ、キャッチーなメロディ。英国では1位になった。コーラス部分はStaple Singersの曲から持ってきているんだそうだ。

 

05889 (I Can’t Get No) Satisfaction (サティスファクション) 65年1位

 説明不要。あまりにも有名なリフ。世界中でNo.1に。子どもの頃は、Mickのささやくような?ボーカルにゾクゾクしたなあ。Keithはこの曲の印税でベントレーを買ったんだそうだ。大満足だろう。翌年Otis Reddingもカヴァー。「ローリングストーン」誌のベスト500では何と2位。ゴールドディスク。

 

05890 Get Off Of My Cloud (一人ぼっちの世界) 65年1位

 連続No.1(アメリカでもイギリスでも)。しゃべるような歌い方がカッコいいと思ったなあ。日本公演でオープニングに使われて驚いたっけ。

https://www.youtube.com/watch?v=RoUa4dIcO50

 

05891 As Tears Go By (アズ・ティアーズ・ゴー・バイ(涙あふれて)) 66年6位

 Mickの恋人Marianne Faithfulのために書かれた。ストーンズのYesterdayと言われているが、作ったのはこっちの方が先だそうだ(『ザ・ローリング・ストーンズ全曲解説』より)。

 

05892 19th Nervous Breakdown (19回目の神経衰弱) 66年2位

 カッコいいタイトルだなあと思ったが、先にタイトル決めてたらしい。このころのヒット曲はどれも無敵だね。ラストのBillのベースも印象に残る。英国でも2位。

 

05893 Paint It, Black (黒くぬれ) 66年1位

 子どもの頃一番好きだったのは、この曲。悪魔のイメージだったなあ。Brianのシタールも印象的。3曲目のNo.1(英国でも1位)。「ローリングストーン」誌のベスト500174位。

https://www.youtube.com/watch?v=O4irXQhgMqg

 

05894 Mothers Little Helper (マザーズ・リトル・ヘルパー) 66年8位

 タイトルはピルのことだっけ? これはBrian12弦ギターだね。最後ホイって陽気に終わるのはなぜだ?

 

05895 Lady Jane (レディ・ジェーン) 66年24位

 5894B面。5891と並ぶストーンズ・フォーク・ソング。Brianがダルシマーを弾いている。

 

05896 Have You Seen Your Mother, Baby, Standing In The Shadows? (マザー・イン・ザ・シャドウ) 66年9位

 ストーンズ・ブラス・ロック? ストーンズで最も長いタイトルの曲だとか。

明日は「Ruby Tuesday」から行きます!

その他のカテゴリー

音楽 音楽 00年代 50 Cent 音楽 00年代 A 音楽 00年代 B 音楽 00年代 Black Eyed Peas, The 音楽 00年代 C 音楽 00年代 Chingy 音楽 00年代 D 音楽 00年代 E 音楽 00年代 F 音楽 00年代 Furtado, Nelly 音楽 00年代 G 音楽 00年代 H 音楽 00年代 I 音楽 00年代 J 音楽 00年代 K 音楽 00年代 L 音楽 00年代 M 音楽 00年代 N 音楽 00年代 Nickelback 音楽 00年代 O 音楽 00年代 P 音楽 00年代 P!nk 音楽 00年代 Q 音楽 00年代 S 音楽 00年代 T 音楽 00年代 W 音楽 00年代 Y 音楽 50年代 A 音楽 50年代 Ames Brothers, The 音楽 50年代 B 音楽 50年代 Baker, LaVern 音楽 50年代 Belafonte, Harry 音楽 50年代 Benton, Brook 音楽 50年代 Berry, Chuck 音楽 50年代 Boone, Pat 音楽 50年代 C 音楽 50年代 Chordettes, The 音楽 50年代 Coasters, The 音楽 50年代 Crew-Cuts, The 音楽 50年代 D 音楽 50年代 Darin, Bobby 音楽 50年代 Drifters, The 音楽 50年代 E 音楽 50年代 Everly Brothers, The 音楽 50年代 F 音楽 50年代 Fleetwoods, The 音楽 50年代 Francis, Connie 音楽 50年代 G 音楽 50年代 Goodman, Dickie 音楽 50年代 H 音楽 50年代 Haley, Bill, And His Comets 音楽 50年代 Holly, Buddy / The Crickets 音楽 50年代 I 音楽 50年代 Impressions, The 音楽 50年代 J 音楽 50年代 K 音楽 50年代 L 音楽 50年代 Lewis, Jerry Lee 音楽 50年代 Little Anthony And The Imperials 音楽 50年代 Little Richard 音楽 50年代 M 音楽 50年代 Mathis, Johnny 音楽 50年代 McGuire Sisters, The 音楽 50年代 N 音楽 50年代 O 音楽 50年代 P 音楽 50年代 Platters 音楽 50年代 Q 音楽 50年代 R 音楽 50年代 Rodgers, Jimmie 音楽 50年代 Rydell, Bobby 音楽 50年代 S 音楽 50年代 T 音楽 50年代 V 音楽 50年代 Vaughn, Billy 音楽 50年代 W 音楽 50年代 Washington, Dinah 音楽 50年代 Y 音楽 50年代 Z 音楽 60年代 1910 Fruitgum Co. 音楽 60年代 5th Dimension, The 音楽 60年代 A 音楽 60年代 Animals, The 音楽 60年代 Association, The 音楽 60年代 B 音楽 60年代 Beach Boys, The 音楽 60年代 Beatles, The 音楽 60年代 Blood, Sweat And Tears 音楽 60年代 Booker T. And The MG's 音楽 60年代 Box Tops, The 音楽 60年代 Buckinghams, The 音楽 60年代 Burke, Solomon 音楽 60年代 Butler, Jerry 音楽 60年代 Byrds, The 音楽 60年代 C 音楽 60年代 Clark, Petula 音楽 60年代 Classics IV 音楽 60年代 Creedence Clearwater Revival 音楽 60年代 Crosby, Stills, Nash And Young 音楽 60年代 Crystals, The 音楽 60年代 D 音楽 60年代 Delfonics, The 音楽 60年代 Dells, The 音楽 60年代 Donovan 音楽 60年代 Doors, The 音楽 60年代 Dylan, Bob 音楽 60年代 E 音楽 60年代 F 音楽 60年代 Ferrante And Teicher 音楽 60年代 Four Tops 音楽 60年代 G 音楽 60年代 Gaye, Marvin 音楽 60年代 Gerry And The Pacemakers 音楽 60年代 Goldsboro, Bobby 音楽 60年代 Gore, Lesley 音楽 60年代 Grass Roots, The 音楽 60年代 Guess Who, The 音楽 60年代 H 音楽 60年代 Hayes, Isaac 音楽 60年代 Herman’s Hermits 音楽 60年代 Hollies, The 音楽 60年代 Humperdinck, Engelbert 音楽 60年代 Hyland, Brian 音楽 60年代 I 音楽 60年代 Isley Brothers, The 音楽 60年代 J 音楽 60年代 Jackson 5, The 音楽 60年代 James, Etta 音楽 60年代 James, Tommy, And The Shondells 音楽 60年代 Jan And Dean 音楽 60年代 Jay And The Americans 音楽 60年代 Jefferson Airplane / Jefferson Starship / Starship  音楽 60年代 Jones, Jack 音楽 60年代 K 音楽 60年代 King, Ben E. 音楽 60年代 King, Carole 音楽 60年代 Kinks, The 音楽 60年代 Knight, Gladys, & The Pips 音楽 60年代 L 音楽 60年代 Lance, Major 音楽 60年代 Led Zeppelin 音楽 60年代 Lennon, John 音楽 60年代 Lettermen, The 音楽 60年代 Lewis, Gary, And The Playboys 音楽 60年代 Lovin' Spoonful, The 音楽 60年代 M 音楽 60年代 Mamas & The Papas, The 音楽 60年代 Mancini, Henry 音楽 60年代 Martha & The Vandellas 音楽 60年代 Martino, Al 音楽 60年代 Marvelettes, The 音楽 60年代 Miracles, The 音楽 60年代 Monkees, The 音楽 60年代 Moody Blues, The 音楽 60年代 N 音楽 60年代 Nilsson 音楽 60年代 O 音楽 60年代 P 音楽 60年代 Peter And Gordon 音楽 60年代 Peter, Paul & Mary 音楽 60年代 Pickett, Wilson 音楽 60年代 Pitney, Gene 音楽 60年代 Puckett, Gary, And The Union Gap 音楽 60年代 Q 音楽 60年代 R 音楽 60年代 Rascals, The 音楽 60年代 Rawls, Lou 音楽 60年代 Redding, Otis 音楽 60年代 Revere, Paul, And The Raiders 音楽 60年代 Rich, Charlie 音楽 60年代 Rolling Stones, The 音楽 60年代 Ronettes, The 音楽 60年代 Ronstadt, Linda 音楽 60年代 S 音楽 60年代 Sam The Sham And The Pharaohs 音楽 60年代 Shangri-Las, The 音楽 60年代 Shannon, Del 音楽 60年代 Simon & Garfunkel 音楽 60年代 Sinatra, Nancy 音楽 60年代 Sledge, Percy 音楽 60年代 Sly & The Family Stone 音楽 60年代 Spanky And Our Gang 音楽 60年代 Spinners 音楽 60年代 Springfield, Dusty 音楽 60年代 Supremes, The 音楽 60年代 T 音楽 60年代 Taylor, Johnnie 音楽 60年代 Tex, Joe 音楽 60年代 Thomas, B. J. 音楽 60年代 Three Dog Night 音楽 60年代 Turner, Ike And Tina 音楽 60年代 Turtles, The 音楽 60年代 U 音楽 60年代 V 音楽 60年代 Valli, Frankie 音楽 60年代 Ventures, The 音楽 60年代 Vogues, The 音楽 60年代 W 音楽 60年代 Walker, Jr., & The All Stars 音楽 60年代 Warwick, Dionne 音楽 60年代 Y 音楽 60年代 Z 音楽 70年代 A 音楽 70年代 Abba 音楽 70年代 Aerosmith 音楽 70年代 America 音楽 70年代 Atlanta Rhythm Section 音楽 70年代 Average White Band, The 音楽 70年代 B 音楽 70年代 Bachman-Turner Overdrive 音楽 70年代 Bay City Rollers 音楽 70年代 Benson, George 音楽 70年代 Blondie 音楽 70年代 Boston 音楽 70年代 Bowie, David 音楽 70年代 Bread 音楽 70年代 C 音楽 70年代 Captain And Tennille 音楽 70年代 Carpenters 音楽 70年代 Cheap Trick 音楽 70年代 Chi-Lites, The 音楽 70年代 Chic 音楽 70年代 Chicago 音楽 70年代 Cole, Natalie 音楽 70年代 Commodores 音楽 70年代 Coolidge, Rita 音楽 70年代 Cooper, Alice 音楽 70年代 Croce, Jim 音楽 70年代 D 音楽 70年代 Daniels, Charlie, Band 音楽 70年代 Denver, John 音楽 70年代 Doobie Brothers, The 音楽 70年代 Dr. Hook 音楽 70年代 E 音楽 70年代 Eagles 音楽 70年代 Earth, Wind & Fire 音楽 70年代 Electric Light Orchestra 音楽 70年代 England Dan And John Ford Coley 音楽 70年代 F 音楽 70年代 Flack, Roberta 音楽 70年代 Fleetwood Mac 音楽 70年代 Fogelberg, Dan 音楽 70年代 Foreigner 音楽 70年代 Frampton, Peter 音楽 70年代 G 音楽 70年代 Garfunkel, Art 音楽 70年代 Geils, J., Band 音楽 70年代 Gibb, Andy 音楽 70年代 Grand Funk Railroad 音楽 70年代 Green, Al 音楽 70年代 H 音楽 70年代 Hall, Daryl, And John Oates 音楽 70年代 Heart 音楽 70年代 Hot Chocolate 音楽 70年代 I 音楽 70年代 J 音楽 70年代 Jackson, Michael 音楽 70年代 James, Rick 音楽 70年代 K 音楽 70年代 Kansas 音楽 70年代 KC And The Sunshine Band 音楽 70年代 Khan, Chaka / Rufus 音楽 70年代 Kiss 音楽 70年代 Kool & The Gang 音楽 70年代 L 音楽 70年代 Lightfoot, Gordon 音楽 70年代 Little River Band 音楽 70年代 Loggins, Kenny 音楽 70年代 M 音楽 70年代 Manchester, Melissa 音楽 70年代 McLean, Don 音楽 70年代 Midler, Bette 音楽 70年代 Miller, Steve, Band 音楽 70年代 Milsap, Ronnie 音楽 70年代 Money, Eddie 音楽 70年代 Murray, Anne 音楽 70年代 N 音楽 70年代 Newton-John, Olivia 音楽 70年代 O 音楽 70年代 Ocean, Billy 音楽 70年代 Ohio Players 音楽 70年代 Orlando, Tony, & Dawn 音楽 70年代 Osmonds, The 音楽 70年代 P 音楽 70年代 Parker, Ray, Jr./Raydio 音楽 70年代 Parsons, Alan, Project 音楽 70年代 Partridge Family, The 音楽 70年代 Pointer Sisters 音楽 70年代 Police, The 音楽 70年代 Preston, Billy 音楽 70年代 Prince 音楽 70年代 Q 音楽 70年代 Queen 音楽 70年代 R 音楽 70年代 Rare Earth 音楽 70年代 Reddy, Helen 音楽 70年代 S 音楽 70年代 Sayer, Leo 音楽 70年代 Scaggs, Boz 音楽 70年代 Seals & Crofts 音楽 70年代 Simon, Carly 音楽 70年代 Simon, Paul 音楽 70年代 Springfield, Rick 音楽 70年代 Staple Singers, The 音楽 70年代 Starr, Ringo 音楽 70年代 Steely Dan 音楽 70年代 Stevens, Cat 音楽 70年代 Stylistics, The 音楽 70年代 Sweet 音楽 70年代 T 音楽 70年代 Taylor, James 音楽 70年代 Toto 音楽 70年代 U 音楽 70年代 V 音楽 70年代 Van Halen 音楽 70年代 W 音楽 70年代 War 音楽 70年代 White, Barry 音楽 70年代 Y 音楽 70年代 Z 音楽 70年代 ZZ Top 音楽 80年代 A 音楽 80年代 ABC 音楽 80年代 Abdul, Paula 音楽 80年代 Adams, Bryan 音楽 80年代 Air Supply 音楽 80年代 B 音楽 80年代 B-52’s, The 音楽 80年代 Bangles 音楽 80年代 Benatar, Pat 音楽 80年代 Bon Jovi 音楽 80年代 Branigan, Laura 音楽 80年代 C 音楽 80年代 Cross, Christopher 音楽 80年代 Culture Club 音楽 80年代 D 音楽 80年代 D.J. Jazzy Jeff & The Fresh Prince 音楽 80年代 Dayne, Taylor 音楽 80年代 DeBarge 音楽 80年代 Duran Duran 音楽 80年代 E 音楽 80年代 Eurythmics 音楽 80年代 F 音楽 80年代 Fixx, The 音楽 80年代 G 音楽 80年代 Gibson, Debbie 音楽 80年代 Guns N' Roses 音楽 80年代 H 音楽 80年代 Hart, Corey 音楽 80年代 Henley, Don 音楽 80年代 Hornsby, Bruce, And The Range 音楽 80年代 Houston, Whitney 音楽 80年代 Human League, The 音楽 80年代 Idol, Billy 音楽 80年代 Inxs 音楽 80年代 J 音楽 80年代 Jackson, Janet 音楽 80年代 Jett, Joan, & The Blackhearts 音楽 80年代 Jones, Howard 音楽 80年代 K 音楽 80年代 L 音楽 80年代 Lauper, Cyndi 音楽 80年代 Lewis, Huey, And The News 音楽 80年代 Lisa Lisa And Cult Jam 音楽 80年代 Loverboy 音楽 80年代 M 音楽 80年代 Madonna 音楽 80年代 Marx, Richard 音楽 80年代 N 音楽 80年代 New Edition 音楽 80年代 New Kids On The Block 音楽 80年代 Newton, Juice 音楽 80年代 Night Ranger 音楽 80年代 O 音楽 80年代 Osborne, Jeffrey 音楽 80年代 Outfield, The 音楽 80年代 P 音楽 80年代 Pet Shop Boys 音楽 80年代 Poison 音楽 80年代 Pretenders, The 音楽 80年代 Q 音楽 80年代 R 音楽 80年代 Richie, Lionel 音楽 80年代 Roxette 音楽 80年代 S 音楽 80年代 Sade 音楽 80年代 Simply Red 音楽 80年代 Sting 音楽 80年代 Survivor 音楽 80年代 T 音楽 80年代 Tears For Fears 音楽 80年代 Turner, Tina 音楽 80年代 U 音楽 80年代 U2 音楽 80年代 V 音楽 80年代 W 音楽 80年代 Warrant 音楽 80年代 Watley, Jody 音楽 80年代 Y 音楽 80年代 Z 音楽 90年代 A 音楽 90年代 Ace Of Base 音楽 90年代 After 7 音楽 90年代 B 音楽 90年代 Backstreet Boys 音楽 90年代 Bell Biv DeVoe 音楽 90年代 Blackstreet 音楽 90年代 Blige, Mary J. 音楽 90年代 Brandy 音楽 90年代 Braxton, Toni 音楽 90年代 C 音楽 90年代 Carey, Mariah 音楽 90年代 Coolio 音楽 90年代 Crow, Sheryl 音楽 90年代 D 音楽 90年代 Destiny's Child 音楽 90年代 Dixie Chicks 音楽 90年代 Dr. Dre 音楽 90年代 Dru Hill 音楽 90年代 E 音楽 90年代 En Vogue 音楽 90年代 F 音楽 90年代 G 音楽 90年代 Gin Blossoms 音楽 90年代 Goo Goo Dolls 音楽 90年代 Green Day 音楽 90年代 H 音楽 90年代 Hill, Faith 音楽 90年代 Hootie And The Blowfish 音楽 90年代 I 音楽 90年代 J 音楽 90年代 Jagged Edge 音楽 90年代 Jodeci 音楽 90年代 K 音楽 90年代 Kravitz, Lenny 音楽 90年代 L 音楽 90年代 Lonestar 音楽 90年代 M 音楽 90年代 Matchbox Twenty 音楽 90年代 N 音楽 90年代 O 音楽 90年代 P 音楽 90年代 Q 音楽 90年代 R 音楽 90年代 S 音楽 90年代 Savage Garden 音楽 90年代 Smashing Pumpkins, The 音楽 90年代 Smith, Will 音楽 90年代 Spears, Britney 音楽 90年代 Spice Girls 音楽 90年代 Sugar Ray 音楽 90年代 SWV 音楽 90年代 T 音楽 90年代 TLC 音楽 90年代 Tony! Toni! Tone! 音楽 90年代 Twain, Shania 音楽 90年代 U 音楽 90年代 V 音楽 90年代 W 音楽 90年代 Wilson Phillips 音楽 90年代 Y

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック