音楽 80年代 L

2012年9月21日 (金)

Love And Rockets (ラブ&ロケッツ)

 イングランド出身のポップロック・トリオ。3人とも83年に解散したBauhausのメンバーで、というかBauhausからPeter Murphyが抜けただけか。Bauhausに比べるとやや明るい。

04206 So Alive (ソー・アライブ) 89年3位
 テクノ版T.Rexみたいだな(Bauhaus時代には「Telegram Sam」をカヴァーしてた)。効果音みたいな女声コーラスがいい。もちろん好きですが、アメリカで3位は信じられないな。クラブ系でウケたのかしらん? モダンロック・チャート5週No.1。

2012年9月19日 (水)

Loring, Gloria (グロリア・ローリング)

 男女のデュエットものは昔からあるけれど、81年の「Endless Love」以来?、勘弁して欲しいというのが多いんだよな。これもその一つだ。Gloria Loringは46年ニューヨーク・マンハッタン生まれのシンガーで女優。相方のCarl Andersonは45年ヴァージニア州生まれのシンガーで男優(04年死去)。

04204 Friends And Lovers (フレンズ・アンド・ラヴァーズ) 86年2位
 ドラマチック系デュエット。ホント、この手はウケるなあ。彼女自身が出演したテレビドラマ「Days Of Our Lives」で使われて有名になった。元々はJuice NewtonとEddie Rabbittのカントリー・ヴァージョンだったらしい(聴いたことないけど)。クレジットはGloria Loring & Carl Anderson。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

2012年9月18日 (火)

Lorber, Jeff (ジェフ・ローバー)

 52年フィラデルフィア生まれのジャズ・フュージョンのキーボーディスト。フュージョン系は全く苦手なので、業界でどんな位置づけの人なのかも全然わからない。だれか教えて欲しい。ケニーGやデイブ・コーズは彼のグループ出身らしいが。

04203 Facts Of Love (ファクツ・オブ・ラヴ) 87年27位
 クレジットはJeff Lorber Featuring Karyn Whiteとなっていて、この後「The Way You Love Me」でブレイクするKaryn White(当時セッションシンガーだった)がボーカルをとっている。フュージョンだかどうだかはわからないが、これは当時一番売れ線だったダンスナンバーって感じだね。Karyn Whiteが売れてから出たら、ベスト10は固かったんじゃないかな。

2012年8月30日 (木)

Living In A Box (リビング・イン・ア・ボックス)

 安部公房の「箱男」とか関係ないよね。85年にイングランドで結成されたポップ・ダンス・トリオ。4125を聴く限りでは、Power Station(Robert Palmer)とかが近いんだろうか? 

04125 Living In A Box (リビング・イン・ア・ボックス) 87年17位
 やっぱPower Station風エレクトロニック(打ち込み系)ファンクって感じかな。ホント当時の音ではある。ところで、アーティスト名と曲名が同じTop40ヒットは他に何があるのだろう?(Yellow BalloonとかVoice That Careとか思いついたけれど)英国では5位。

2012年8月24日 (金)

Level 42 (レベル42)

 このバンドも第2次ブリティッシュインヴェイジョン一派と考えていいんだろうな。一時日本でもずいぶん人気のあったShakatakと並ぶ英国発のポップ・フュージョン・バンドみたいな紹介のされ方をしたような気がするけれど、ヒット曲を聴く限りはそういう感じはしない。当時よくあったソウル・テイストのポップ・ロックだ。80年マンチェスターで結成の4人組。当初はもっとインスト志向のジャズファンク・バンドだったみたい。94年に解散も後に再結成。

04113 Something About You (サムシング・アバウト・ユー) 86年7位
 上にも書いた通り、当時よくあったソウルっぽいニューウェイブ・ポップスって感じ。本国では6位。

04114 Lessons In Love (レッスンズ・イン・ラヴ) 87年12位
 4113と同一路線だけれど、ちょっとだけ入るブラスの分だけ、メリハリがあって、こっちの方が好き。本国では3位。

2012年8月11日 (土)

Last, James, Band (ジェームス・ラスト・バンド)

 James Lastは29年ドイツ生まれのビッグバンド・リーダーでプロデューサー、アレンジャー。全然ドイツ人の名前じゃないけど。と思ったら、本名はHans Last(ハンス・ラースト)だそうです。ヨーロッパ、特に英国では人気があり、52枚のヒットアルバムはElvisに次いで2番目に多いとか。しかし、米国ではTop40ヒットが1曲だけ。

04078 The Seduction (Love Theme) (セダクション(愛のテーマ)) 80年28位
 リチャード・ギア主演の「アメリカン・ジゴロ」のテーマ曲。「アメリカン・ジゴロ」と言えばGiorgio MoroderBlondieの「Call Me」だけれど、この曲もMoroderの作曲。バックでずっと音が鳴ってるところが、「Chariots Of Fire」みたい。全編でサックスを吹いているのはフュージョン界の大物デイヴィッド・サンボーン。

2011年6月 7日 (火)

Laid Back (レイド・バック)

 レイド・バックと言ったら、Eric Claptonのアルバム「461 OCEAN BOULEVARD」でしょう、ってことになるが、今日紹介するのは全く別。79年デンマークのコペンハーゲンで結成のシンセポップ・デュオ。全然記憶にないぞ。

02821 White Horse (ホワイト・ホース) 84年26位
 記憶にないと思っていたんだが、思い出した。ヨーロッパで大ヒットした「Sunshine Reggae」を演ってたグループだ。似非レゲエなんだが、当時は好きだった。無理矢理だが、レゲエでクラプトンともつながるしな。アメリカではこの曲はヒットせず、B面の「White Horse」の方がヒットしたようだ。こっちの方はダンスクラブチャートでNo.1になったアンダーグラウンド・ダンス・クラシックらしい。Kraftwerk風のただのエレクトロニクス・ポップなんだが、シンセの音が割とクセになります。
 Rhinoの「Like, Omigod! The 80s Pop Culture Box」に収録。

<Sunshine Reggae>

2010年1月28日 (木)

Lee, Johnny (ジョニー・リー)

 John TravoltaとDebra Wingerが主演した映画「アーバン・カウボーイ」からは実に多くのヒット曲が生まれている。Joe Walsh「All Night Long」、Anne Murray「Could I Have This Dance」、Boz Scaggs「Look What You’ve Done To Me」、Kenny Rogers「Love The World Away」、Mickey Gilley「Stand By Me」、それにJohnny Leeの「Lookin’ For Love」である。
 46年テキサス生まれ、Mickey Gilleyのバンドにいて、彼のクラブが映画に使われたことで、サントラに参加することになったようだ。映画の中でも演奏しているらしい。カントリーチャートでは30曲以上のヒット曲があるが、この曲以外全く聴いたことなし。

01526 Lookin’ For Love (アーバン・カウボーイのテーマ(ルッキン・フォー・ラヴ)) 80年5位
 実にほのぼのした、いい感じのカントリー・ソング。B面は何とEaglesの「いつわりの瞳」(75年2位)。雰囲気が似てるね。カントリーチャートNo.1、ゴールドディスク。

2009年7月 8日 (水)

Lipps, Inc. (リップス)

 記念すべき1000曲目。約1年で1000曲ということは、10年以上続けないと終わらないということか。その間に新しいヒット曲もどんどん生まれるわけだし、どうしたものか。先のこと等考えず、今日も1曲紹介することにしよう。
 Lipps,Inc.(日本ではリップスと表記されたが)はリップ・シンクと発音し、lip sync(口パク)とかけている。Princeを生んだ街ミネアポリスのプロデューサーSteven Greenbergがセッション・ミュージシャンを集めて作ったグループ。リードボーカルのCynthia Johnsonは76年のミス・ブラック・ミネソタで、Timeの前身バンドと一緒に演っていた人だそうだ。

01000 Funkytown (ファンキータウン) 80年1位
 ちょうど同じ頃Gary Numanの「Cars」もヒットしたが、近い物を感じる。チープ感あふれる、しかし今となっては愛すべきディスコ・ミュージック。200万枚以上売れた。87年にはオーストラリアのロック・バンドPseudo Echoのカヴァーが大ヒット。

2009年4月10日 (金)

Larsen-Feiten Band (ラーセン・フェイトン・バンド)

 セッション・ミュージシャンとして活躍していたキーボーディストのNeil LarsenとギタリストBuzzy(Buzz) Feitenによるユニット。バジー・フェイトンはPaul Butterfield Blues Band、最末期のRascals、Stevie Wonder’s Band、Mr.Misterに在籍するという多彩な経歴を持つ。日本でも人気のある人だが、私はギター少年ではない上、基本私の苦手なフュージョン、AORの人というイメージがあるので、ウーン。ところで、Buzz Feiten Tuning Systemって、何ですか。

00808 Who’ll Be The Fool Tonight (今夜は気まぐれ) 80年29位
 Feitenのオリジナル。Totoの成功が刺激になったのかな。80年の音。繰り返しになるが、ちょっと苦手なタイプの音楽なんで。YouTubeを見てたら、Ricky Lee Jonesとも一緒に演ってたんですね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

音楽 音楽 00年代 A 音楽 00年代 B 音楽 00年代 C 音楽 00年代 D 音楽 00年代 E 音楽 00年代 F 音楽 00年代 G 音楽 00年代 H 音楽 00年代 I 音楽 00年代 J 音楽 00年代 K 音楽 00年代 L 音楽 00年代 M 音楽 00年代 N 音楽 00年代 O 音楽 00年代 P 音楽 00年代 Q 音楽 00年代 S 音楽 00年代 T 音楽 00年代 W 音楽 00年代 Y 音楽 50年代 A 音楽 50年代 B 音楽 50年代 Baker, LaVern 音楽 50年代 Belafonte, Harry 音楽 50年代 Benton, Brook 音楽 50年代 Berry, Chuck 音楽 50年代 C 音楽 50年代 Chordettes, The 音楽 50年代 Coasters, The 音楽 50年代 D 音楽 50年代 Darin, Bobby 音楽 50年代 Drifters, The 音楽 50年代 E 音楽 50年代 Everly Brothers, The 音楽 50年代 F 音楽 50年代 Fleetwoods, The 音楽 50年代 Francis, Connie 音楽 50年代 G 音楽 50年代 Goodman, Dickie 音楽 50年代 H 音楽 50年代 Holly, Buddy / The Crickets 音楽 50年代 I 音楽 50年代 Impressions, The 音楽 50年代 J 音楽 50年代 K 音楽 50年代 L 音楽 50年代 Lewis, Jerry Lee 音楽 50年代 Little Anthony And The Imperials 音楽 50年代 Little Richard 音楽 50年代 M 音楽 50年代 Mathis, Johnny 音楽 50年代 McGuire Sisters, The 音楽 50年代 N 音楽 50年代 O 音楽 50年代 P 音楽 50年代 Platters 音楽 50年代 Q 音楽 50年代 R 音楽 50年代 Rodgers, Jimmie 音楽 50年代 S 音楽 50年代 T 音楽 50年代 V 音楽 50年代 Vaughn, Billy 音楽 50年代 W 音楽 50年代 Washington, Dinah 音楽 50年代 Y 音楽 50年代 Z 音楽 60年代 1910 Fruitgum Co. 音楽 60年代 5th Dimension, The 音楽 60年代 A 音楽 60年代 Animals, The 音楽 60年代 Association, The 音楽 60年代 B 音楽 60年代 Beach Boys, The 音楽 60年代 Beatles, The 音楽 60年代 Blood, Sweat And Tears 音楽 60年代 Booker T. And The MG's 音楽 60年代 Box Tops, The 音楽 60年代 Buckinghams, The 音楽 60年代 Burke, Solomon 音楽 60年代 Butler, Jerry 音楽 60年代 Byrds, The 音楽 60年代 C 音楽 60年代 Clark, Petula 音楽 60年代 Classics IV 音楽 60年代 Creedence Clearwater Revival 音楽 60年代 Crosby, Stills, Nash And Young 音楽 60年代 Crystals, The 音楽 60年代 D 音楽 60年代 Delfonics, The 音楽 60年代 Doors, The 音楽 60年代 E 音楽 60年代 F 音楽 60年代 Ferrante And Teicher 音楽 60年代 Four Tops 音楽 60年代 G 音楽 60年代 Gerry And The Pacemakers 音楽 60年代 Goldsboro, Bobby 音楽 60年代 Gore, Lesley 音楽 60年代 Grass Roots, The 音楽 60年代 Guess Who, The 音楽 60年代 H 音楽 60年代 Hayes, Isaac 音楽 60年代 Herman’s Hermits 音楽 60年代 Humperdinck, Engelbert 音楽 60年代 Hyland, Brian 音楽 60年代 I 音楽 60年代 Isley Brothers, The 音楽 60年代 J 音楽 60年代 Jackson 5, The 音楽 60年代 James, Etta 音楽 60年代 James, Tommy, And The Shondells 音楽 60年代 Jan And Dean 音楽 60年代 Jay And The Americans 音楽 60年代 Jones, Jack 音楽 60年代 K 音楽 60年代 King, Ben E. 音楽 60年代 Kinks, The 音楽 60年代 L 音楽 60年代 Lance, Major 音楽 60年代 Led Zeppelin 音楽 60年代 Lennon, John 音楽 60年代 Lettermen, The 音楽 60年代 Lewis, Gary, And The Playboys 音楽 60年代 Lovin' Spoonful, The 音楽 60年代 M 音楽 60年代 Mancini, Henry 音楽 60年代 Martha & The Vandellas 音楽 60年代 Martino, Al 音楽 60年代 Marvelettes, The 音楽 60年代 Miracles, The 音楽 60年代 Monkees, The 音楽 60年代 Moody Blues, The 音楽 60年代 N 音楽 60年代 Nilsson 音楽 60年代 O 音楽 60年代 P 音楽 60年代 Peter And Gordon 音楽 60年代 Peter, Paul & Mary 音楽 60年代 Pickett, Wilson 音楽 60年代 Puckett, Gary, And The Union Gap 音楽 60年代 Q 音楽 60年代 R 音楽 60年代 Rascals, The 音楽 60年代 Rawls, Lou 音楽 60年代 Revere, Paul, And The Raiders 音楽 60年代 Rich, Charlie 音楽 60年代 Ronettes, The 音楽 60年代 Ronstadt, Linda 音楽 60年代 S 音楽 60年代 Sam The Sham And The Pharaohs 音楽 60年代 Shangri-Las, The 音楽 60年代 Shannon, Del 音楽 60年代 Simon & Garfunkel 音楽 60年代 Sinatra, Nancy 音楽 60年代 Sledge, Percy 音楽 60年代 Sly & The Family Stone 音楽 60年代 Spanky And Our Gang 音楽 60年代 Spinners 音楽 60年代 Springfield, Dusty 音楽 60年代 Supremes, The 音楽 60年代 T 音楽 60年代 Tex, Joe 音楽 60年代 Thomas, B. J. 音楽 60年代 Turner, Ike And Tina 音楽 60年代 Turtles, The 音楽 60年代 U 音楽 60年代 V 音楽 60年代 Valli, Frankie 音楽 60年代 Ventures, The 音楽 60年代 Vogues, The 音楽 60年代 W 音楽 60年代 Walker, Jr., & The All Stars 音楽 60年代 Y 音楽 60年代 Z 音楽 70年代 A 音楽 70年代 Abba 音楽 70年代 Aerosmith 音楽 70年代 America 音楽 70年代 Average White Band, The 音楽 70年代 B 音楽 70年代 Bachman-Turner Overdrive 音楽 70年代 Bay City Rollers 音楽 70年代 Benson, George 音楽 70年代 Blondie 音楽 70年代 Boston 音楽 70年代 Bowie, David 音楽 70年代 Bread 音楽 70年代 C 音楽 70年代 Captain And Tennille 音楽 70年代 Carpenters 音楽 70年代 Cheap Trick 音楽 70年代 Chi-Lites, The 音楽 70年代 Chic 音楽 70年代 Chicago 音楽 70年代 Cole, Natalie 音楽 70年代 Commodores 音楽 70年代 Coolidge, Rita 音楽 70年代 Cooper, Alice 音楽 70年代 Croce, Jim 音楽 70年代 D 音楽 70年代 Daniels, Charlie, Band 音楽 70年代 Denver, John 音楽 70年代 Dr. Hook 音楽 70年代 E 音楽 70年代 Eagles 音楽 70年代 Earth, Wind & Fire 音楽 70年代 Electric Light Orchestra 音楽 70年代 England Dan And John Ford Coley 音楽 70年代 F 音楽 70年代 Fleetwood Mac 音楽 70年代 Fogelberg, Dan 音楽 70年代 Foreigner 音楽 70年代 Frampton, Peter 音楽 70年代 G 音楽 70年代 Garfunkel, Art 音楽 70年代 Geils, J., Band 音楽 70年代 Grand Funk Railroad 音楽 70年代 Green, Al 音楽 70年代 H 音楽 70年代 Hall, Daryl, And John Oates 音楽 70年代 Heart 音楽 70年代 Hot Chocolate 音楽 70年代 I 音楽 70年代 J 音楽 70年代 Jackson, Michael 音楽 70年代 James, Rick 音楽 70年代 K 音楽 70年代 KC And The Sunshine Band 音楽 70年代 Khan, Chaka / Rufus 音楽 70年代 Kiss 音楽 70年代 Kool & The Gang 音楽 70年代 L 音楽 70年代 Lightfoot, Gordon 音楽 70年代 Little River Band 音楽 70年代 M 音楽 70年代 Manchester, Melissa 音楽 70年代 McLean, Don 音楽 70年代 Midler, Bette 音楽 70年代 Money, Eddie 音楽 70年代 Murray, Anne 音楽 70年代 N 音楽 70年代 Newton-John, Olivia 音楽 70年代 O 音楽 70年代 Ocean, Billy 音楽 70年代 Ohio Players 音楽 70年代 Osmonds, The 音楽 70年代 P 音楽 70年代 Parker, Ray, Jr./Raydio 音楽 70年代 Parsons, Alan, Project 音楽 70年代 Partridge Family, The 音楽 70年代 Pointer Sisters 音楽 70年代 Police, The 音楽 70年代 Preston, Billy 音楽 70年代 Prince 音楽 70年代 Q 音楽 70年代 Queen 音楽 70年代 R 音楽 70年代 Rare Earth 音楽 70年代 Reddy, Helen 音楽 70年代 S 音楽 70年代 Sayer, Leo 音楽 70年代 Scaggs, Boz 音楽 70年代 Seals & Crofts 音楽 70年代 Simon, Carly 音楽 70年代 Simon, Paul 音楽 70年代 Springfield, Rick 音楽 70年代 Staple Singers, The 音楽 70年代 Starr, Ringo 音楽 70年代 Steely Dan 音楽 70年代 Stevens, Cat 音楽 70年代 Stylistics, The 音楽 70年代 Sweet 音楽 70年代 T 音楽 70年代 Taylor, James 音楽 70年代 Toto 音楽 70年代 U 音楽 70年代 V 音楽 70年代 Van Halen 音楽 70年代 W 音楽 70年代 War 音楽 70年代 White, Barry 音楽 70年代 Y 音楽 70年代 Z 音楽 70年代 ZZ Top 音楽 80年代 A 音楽 80年代 ABC 音楽 80年代 Abdul, Paula 音楽 80年代 Adams, Bryan 音楽 80年代 Air Supply 音楽 80年代 B 音楽 80年代 B-52’s, The 音楽 80年代 Bangles 音楽 80年代 Benatar, Pat 音楽 80年代 Bon Jovi 音楽 80年代 Branigan, Laura 音楽 80年代 C 音楽 80年代 Cross, Christopher 音楽 80年代 D 音楽 80年代 D.J. Jazzy Jeff & The Fresh Prince 音楽 80年代 Dayne, Taylor 音楽 80年代 DeBarge 音楽 80年代 E 音楽 80年代 Eurythmics 音楽 80年代 F 音楽 80年代 Fixx, The 音楽 80年代 G 音楽 80年代 Gibson, Debbie 音楽 80年代 Guns N' Roses 音楽 80年代 H 音楽 80年代 Hart, Corey 音楽 80年代 Henley, Don 音楽 80年代 Hornsby, Bruce, And The Range 音楽 80年代 Human League, The 音楽 80年代 Idol, Billy 音楽 80年代 J 音楽 80年代 Jackson, Janet 音楽 80年代 Jones, Howard 音楽 80年代 K 音楽 80年代 L 音楽 80年代 Lauper, Cyndi 音楽 80年代 Lewis, Huey, And The News 音楽 80年代 Lisa Lisa And Cult Jam 音楽 80年代 Loverboy 音楽 80年代 M 音楽 80年代 Madonna 音楽 80年代 Marx, Richard 音楽 80年代 N 音楽 80年代 New Edition 音楽 80年代 Newton, Juice 音楽 80年代 Night Ranger 音楽 80年代 O 音楽 80年代 Osborne, Jeffrey 音楽 80年代 Outfield, The 音楽 80年代 P 音楽 80年代 Pet Shop Boys 音楽 80年代 Poison 音楽 80年代 Pretenders, The 音楽 80年代 Q 音楽 80年代 R 音楽 80年代 Roxette 音楽 80年代 S 音楽 80年代 Sade 音楽 80年代 Simply Red 音楽 80年代 Survivor 音楽 80年代 T 音楽 80年代 Tears For Fears 音楽 80年代 U 音楽 80年代 U2 音楽 80年代 V 音楽 80年代 W 音楽 80年代 Warrant 音楽 80年代 Watley, Jody 音楽 90年代 A 音楽 90年代 Ace Of Base 音楽 90年代 After 7 音楽 90年代 B 音楽 90年代 Backstreet Boys 音楽 90年代 Bell Biv DeVoe 音楽 90年代 Blackstreet 音楽 90年代 Blige, Mary J. 音楽 90年代 C 音楽 90年代 Carey, Mariah 音楽 90年代 Coolio 音楽 90年代 D 音楽 90年代 Destiny's Child 音楽 90年代 Dr. Dre 音楽 90年代 Dru Hill 音楽 90年代 E 音楽 90年代 En Vogue 音楽 90年代 F 音楽 90年代 G 音楽 90年代 Gin Blossoms 音楽 90年代 Goo Goo Dolls 音楽 90年代 Green Day 音楽 90年代 H 音楽 90年代 Hootie And The Blowfish 音楽 90年代 I 音楽 90年代 J 音楽 90年代 Jagged Edge 音楽 90年代 Jodeci 音楽 90年代 K 音楽 90年代 Kravitz, Lenny 音楽 90年代 L 音楽 90年代 M 音楽 90年代 Matchbox Twenty 音楽 90年代 N 音楽 90年代 O 音楽 90年代 P 音楽 90年代 Q 音楽 90年代 R 音楽 90年代 S 音楽 90年代 Savage Garden 音楽 90年代 Smashing Pumpkins, The 音楽 90年代 Smith, Will 音楽 90年代 Spice Girls 音楽 90年代 Sugar Ray 音楽 90年代 SWV 音楽 90年代 T 音楽 90年代 Tony! Toni! Tone! 音楽 90年代 U 音楽 90年代 V 音楽 90年代 W 音楽 90年代 Wilson Phillips

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック