音楽 70年代 T

2011年3月 6日 (日)

True, Andrea, Connection (アンドレア・トゥルー・コネクション)

 Andrea Trueはポルノ女優でディスコ・シンガー。ヒット当時は元ポルノ女優かと思っていたら、ヒット後にも出演していたみたい。経歴は52年ナッシュビル生まれとなっていたが、Wikiで調べたら43年生まれとなっていた。9歳もサバ読んでたのかい。歌は不安定だし、B級泡沫ディスコって感じだが、実は結構好きでした。しかも一発屋じゃないし。ところで、音楽を演奏する集団の名前はBandかGroupが圧倒的に多いが、Connectionというのは珍しい(T-Connectionってのもいた)。どんなニュアンスなんだろう?(他にはCongregationとかBunchとかもある)

02511 More, More, More (Pt.1) (モア・モア・モア) 76年4位
 頼りないボーカルで「もっともっと」とエロく歌うディスコチューンで際物感プンプンだが、これが結構いい曲。特にピアノが好き。70年代ディスコだあー。広告の撮影で来ていたジャマイカで足止めを食らった彼女がGregg Diamondを呼んで録った曲だそうだ。ゴールドディスク。

02512 N.Y., You Got Me Dancing (踊れ!ニューヨーク) 77年27位
 「More, More, More」の二番煎じなんだが、悪くない。Andrea Trueは全部で4曲のHot100ヒットあり。

2010年12月 5日 (日)

Trammps, The (トランプス)

 MFSBのドラマーEarl Young、ボーカルのJimmy Ellisを中心とするフィラデルフィア・ダンス・サウンドの代表的グループ。60年代半ばにVolcanosとしてスタート、Moodsと名前を変え、後にTrammpsに。何故かmが2つある。11人組という大所帯。フィリー・ダンサーからディスコ化していき、何と言っても有名なのは「サタデー・ナイト・フィーバー」に使われた「ディスコ・インフェルノ」。「なるほど!ザ・ワールド」のオープニング・テーマもこの人たちの曲。

02230 Hold Back The Night (ホールド・バック・ザ・ナイト) 76年35位
 うきうきしてくるフィリー・ダンサー。Four Topsとかを思わせる。もう少しヒットしてもよかったんでは?

02231 That’s Where The Happy People Go (ハッピー・ピープル・ゴー) 76年27位
 「ディスコ、そこはハッピーな人たちが行くところ」って歌ってる。ディスコ・サウンドだけれど、ボーカルは本格派だし、立派なフィリー・ダンサーだと思うよ。

02232 Disco Inferno (ディスコ・インフェルノ) 78年11位
 77年発売時は最高位53位。「サタデー・ナイト・フィーバー」に使われて大ヒット。タイトルは「タワーリング・インフェルノ」から来てるんでしょうか? ボーカルが、♩サーティスファクション♩って、力むところが印象に残ってます。後にTina Turnerがカヴァー、50 Centのは同名異曲。

2010年4月11日 (日)

Thin Lizzy (シン・リジィ)

 アイルランド出身、ツインギターの4人組ハードロックバンド。「The Boys Are Back In Town」はロック史上に残るマスターピースだと思ってる。リーダーはボーカル、ベース、作詞作曲担当のPhil Lynott。70年ダブリンで結成、英国ではヒット曲多数、83年解散。ギタリストとしてはGary MooreやMidge Ure(Ultravox!)も在籍。フィル・ライノットのイメージなんだろうが、酒とドラッグ、荒くれ者って感じだなあ。フィルは86年にドラッグが原因で死亡。

01678 The Boys Are Back In Town (ヤツらは町へ) 76年12位
 ローリングストーン誌の史上500曲では499位、何て順位なんだ、バカじゃないの。印象的なベースラインとギターリフ、何と言っても字余り風でソウルフルなフィルのボーカル。昔からホントに好きな曲です。あと「I said」ってとこが好き。Bon Joviもカヴァー。大ヒットアルバム「脱獄」より。英国では8位。

2010年3月15日 (月)

Tower Of Power (タワー・オブ・パワー)

 Tower Of Powerというと、ソウル/ファンク×ブラスロック、私が好きなもの同士の組み合わせって感じ。67年カリフォルニア州オークランドで結成された10人組(内5人がホーンセクション)の白人黒人混成バンド。Elton John、Santana、Huey Lewis & The Newsを始め、多くのアーティストのバックを務めたことでも知られる。RCサクセションの「シングル・マン」にも参加したらしい。

01626 You’re Still A Young Man (ヤング・マン) 72年29位
 ソウル・バラードだけど、ブラスロック(途中でリズムが変わるところとか)。名曲。

01627 So Very Hard To Go (つらい別れ) 73年17位
 次もソウル・バラード。どうしてもGuess Whoの曲に聴こえる。もちろんいい曲だけど。間奏のフリューゲルホーンが素敵。ボーカルはLenny Williams。

01628 Don’t Change Horses (In The Middle Of A Stream) (ドント・チェンジ・ホース) 74年26位
 3曲のTop40ヒットの中では一番ファンキー。

2010年3月 3日 (水)

Thomas, Timmy (ティミー・トーマス)

 10年ぶりに新譜の出る(楽しみ!)Sadeが1stアルバムでカヴァーしていた「Why Can’t We Live Together」をヒットさせた一発屋。44年インディアナ州生まれのキーボーディスト。メンフィスのStax/VoltやGoldwaxでスタジオ・ミュージシャンとして活動、70年にマイアミに移り、このヒットを出す。その後はT.K.レコードでKC & The Sunshine BandやBetty Wright、Gwen McCrae等のレコーディングに参加している。

01601 Why Can’t We Live Together (かなわぬ想い) 72年3位
 リズムボックスにオルガン、切々たるボーカルだけでできた名曲。「何故一緒に生きられないの?」と反戦や人種差別のことを歌っている。このオルガンは好きだなあ。R&BチャートNo.1。

<Sadeバージョン>

2009年12月28日 (月)

Thomas, Ian (イアン・トーマス)

 50年カナダ生まれのシンガーソングライター。コメディアンDave Thomas(「Take Off」をヒットさせたBob & Doug McKenzieのDoug)の弟。Santanaの「Hold On」、Manfred Mann’s Earth Bandの「Runner」は彼の作品。

01406 Painted Ladies (ペインテッド・レディース) 73年34位
 ソロデビューシングル。一聴してメロディやコーラスの付け方からAmericaの「名前のない馬」や「ヴェンチュラハイウェイ」を思い出した。

2009年12月22日 (火)

Tin Tin (ティン・ティン)

 正直言って知りません。と思って調べたら、オーストラリアの4人組で、グループ名はフランスの漫画のタンタンから採ったんだ。しかも、メンバーの1人Steve KipnerはChicagoの「忘れ得ぬ君に」やOlivia Newton-Johnの「フィジカル」の作者だった。結構メジャーじゃないか。

01400 Toast And Marmalade For Tea (トースト・アンド・マーマレイド) 71年20位
 更にプロデュースはBee GeesのMaurice Gibb。そう言われれば、初期のBee Geesのようなソフトなメロディのバラード。好みだけど、ワン・メロディを延々繰り返しているだけなのがスゴい。バックのギターがちょっとよれすぎじゃないか?

2009年12月13日 (日)

10cc (10cc)

 「I’m Not In Love」は不朽の名曲。収録されていたアルバム「オリジナル・サウンドトラック」もよく聴きました。英国人らしいウィットに富んだ極上のポップ・ロック・バンドってトコかな。友人が10ccの来日コンサートに行って、あまりのうまさにショックを受け、バンドをやめてしまったと言っていたが、演奏技術も確か。
 72年マンチェスターで結成。きっかけとなったのはJonathan Kingで、彼は名付け親でもある(平均的男性の液体の量4人分というのは本当なのか?)。オリジナルメンバーは全員長いキャリアを持つミュージシャンで、前身はHotlegs。元MindbendersのGraham Gouldman(Yardbirds、Hollies、Herman’s Hermits等にヒット曲を提供)、Eric Stewart、Kevin Godley、Lol Crème。前の2人は売れ線担当、後の2人はアート担当って感じの分担。76年に脱退したGodley & Crèmeはプロモーションビデオのディレクターとしても成功する。この辺は日本のWikiに詳しいので、そちらをどうぞ。

01381 I’m Not In Love (アイム・ノット・イン・ラヴ) 75年2位
 多重録音されたバック・コーラスとキーボードの音色が美しい超名曲。「恋してなんかいないよ。君の写真を壁にかけているのは、シミを隠すためさ。」と強がってるけど、間奏の「男は泣かない、男は泣かない」で嘘がばれてるって構成。アルバムでは6分だけど、シングル・ヴァージョンは4分で、無理矢理つないだ感があるのだけは残念。91年にはWill To Powerがカヴァー。英国では2曲目のNo.1に輝いた。
 架空の映画のサントラという仕立ての「オリジナル・サウンドトラック」について、ちょっとコメント。最初の組曲「パリの一夜」はQueenの「ボヘミアン・ラプソディ」より100倍いいと当時強弁していたっけ。「Blackmail(ゆすり)」の「♪1人で××、2人で××、3人で××♪」ってのも可笑しかった。ラストの「我が愛のフィルム」はカンツォーネか?

01382 The Things We Do For Love (愛ゆえに) 77年5位
 Godley & Crème脱退後のヒット曲。個人的には10ccは「オリジナル・サウンドトラック」に尽きるのだが、これも名曲。コーラスのアレンジがいいのは、「I’m Not In Love」と一緒。ゴールドディスク。

01383 People In Love (恋人たちのこと) 77年40位
 この曲のレコーディングをGodley & Crèmeが拒絶したのも、彼らの脱退の一因とか。うーん、これじゃあAORだもんな。この後、Graham GouldmanはAndrew GoldとWaxを結成することになる。1382と同じアルバム「Deceptive Bends」より。ところで、10ccは英国では10曲以上のベスト10ヒットがある。本質的にはアメリカでウケるバンドではなかったと思う。

2009年11月10日 (火)

Taylor, R. Dean (R・ディーン・テイラー)

 Supremesの「Love Child」「I’m Livin’ In Shame」やTemptationsの「All I Need」の共作者であり、「Indiana Wants Me」の一発屋であるシンガーソングライター。39年カナダのトロント出身。モータウンで成功した数少ない白人アーティスト(自身のヒットはRare Earthレーベルから)である。

01301 Indiana Wants Me (インディアナ・ウォンツ・ミー) 70年5位
 パトカーのサイレンで始まるが、インディアナ州警察に追いかけられるお尋ね者の歌。歌詞はよくわからないが、アメリカのハイウェイを連想させる曲だ。カーラジオからサイレンが鳴るとギョッとするので、2回目のプレスからはサイレンは消されたらしい。カントリー・フレイバーの曲で、およそモータウンとは結びつかない。カナダで1位、英国では2位を記録。

2009年9月20日 (日)

Toby Beau (トビー・ボー)

 ノスタルジックなバラード「My Angel Baby」のヒットで知られる一発屋。テキサス出身、Balde Silva率いる5人組。その後マイナー・ヒットを2曲出して消えたが、今でも現役とか(オリジナル・メンバーはBalde Silvaのみ)。

01138 My Angel Baby (マイ・エンジェル・ベイビー) 78年13位
 甘いギターで始まる50年代風ポップ・ソング。と同時に70年代後半らしさも感じさせる(こんな説明では何がなんだかわからないでしょうが)。間奏のハーモニカもラストの高音のボーカルもいいです。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

その他のカテゴリー

音楽 音楽 00年代 A 音楽 00年代 B 音楽 00年代 C 音楽 00年代 D 音楽 00年代 E 音楽 00年代 F 音楽 00年代 G 音楽 00年代 H 音楽 00年代 I 音楽 00年代 J 音楽 00年代 K 音楽 00年代 L 音楽 00年代 M 音楽 00年代 N 音楽 00年代 O 音楽 00年代 P 音楽 00年代 Q 音楽 00年代 S 音楽 00年代 T 音楽 00年代 W 音楽 00年代 Y 音楽 50年代 A 音楽 50年代 B 音楽 50年代 Baker, LaVern 音楽 50年代 Belafonte, Harry 音楽 50年代 Benton, Brook 音楽 50年代 Berry, Chuck 音楽 50年代 C 音楽 50年代 Chordettes, The 音楽 50年代 Coasters, The 音楽 50年代 D 音楽 50年代 Darin, Bobby 音楽 50年代 Drifters, The 音楽 50年代 E 音楽 50年代 Everly Brothers, The 音楽 50年代 F 音楽 50年代 Fleetwoods, The 音楽 50年代 Francis, Connie 音楽 50年代 G 音楽 50年代 Goodman, Dickie 音楽 50年代 H 音楽 50年代 Holly, Buddy / The Crickets 音楽 50年代 I 音楽 50年代 Impressions, The 音楽 50年代 J 音楽 50年代 K 音楽 50年代 L 音楽 50年代 Lewis, Jerry Lee 音楽 50年代 Little Anthony And The Imperials 音楽 50年代 Little Richard 音楽 50年代 M 音楽 50年代 Mathis, Johnny 音楽 50年代 McGuire Sisters, The 音楽 50年代 N 音楽 50年代 O 音楽 50年代 P 音楽 50年代 Platters 音楽 50年代 Q 音楽 50年代 R 音楽 50年代 Rodgers, Jimmie 音楽 50年代 S 音楽 50年代 T 音楽 50年代 V 音楽 50年代 Vaughn, Billy 音楽 50年代 W 音楽 50年代 Washington, Dinah 音楽 50年代 Y 音楽 50年代 Z 音楽 60年代 1910 Fruitgum Co. 音楽 60年代 5th Dimension, The 音楽 60年代 A 音楽 60年代 Animals, The 音楽 60年代 Association, The 音楽 60年代 B 音楽 60年代 Beach Boys, The 音楽 60年代 Beatles, The 音楽 60年代 Blood, Sweat And Tears 音楽 60年代 Booker T. And The MG's 音楽 60年代 Box Tops, The 音楽 60年代 Buckinghams, The 音楽 60年代 Burke, Solomon 音楽 60年代 Butler, Jerry 音楽 60年代 Byrds, The 音楽 60年代 C 音楽 60年代 Clark, Petula 音楽 60年代 Classics IV 音楽 60年代 Creedence Clearwater Revival 音楽 60年代 Crosby, Stills, Nash And Young 音楽 60年代 Crystals, The 音楽 60年代 D 音楽 60年代 Delfonics, The 音楽 60年代 Doors, The 音楽 60年代 E 音楽 60年代 F 音楽 60年代 Ferrante And Teicher 音楽 60年代 Four Tops 音楽 60年代 G 音楽 60年代 Gerry And The Pacemakers 音楽 60年代 Goldsboro, Bobby 音楽 60年代 Gore, Lesley 音楽 60年代 Grass Roots, The 音楽 60年代 Guess Who, The 音楽 60年代 H 音楽 60年代 Hayes, Isaac 音楽 60年代 Herman’s Hermits 音楽 60年代 Humperdinck, Engelbert 音楽 60年代 Hyland, Brian 音楽 60年代 I 音楽 60年代 Isley Brothers, The 音楽 60年代 J 音楽 60年代 Jackson 5, The 音楽 60年代 James, Etta 音楽 60年代 James, Tommy, And The Shondells 音楽 60年代 Jan And Dean 音楽 60年代 Jay And The Americans 音楽 60年代 Jones, Jack 音楽 60年代 K 音楽 60年代 King, Ben E. 音楽 60年代 Kinks, The 音楽 60年代 L 音楽 60年代 Lance, Major 音楽 60年代 Led Zeppelin 音楽 60年代 Lennon, John 音楽 60年代 Lettermen, The 音楽 60年代 Lewis, Gary, And The Playboys 音楽 60年代 Lovin' Spoonful, The 音楽 60年代 M 音楽 60年代 Mancini, Henry 音楽 60年代 Martha & The Vandellas 音楽 60年代 Martino, Al 音楽 60年代 Marvelettes, The 音楽 60年代 Miracles, The 音楽 60年代 Monkees, The 音楽 60年代 Moody Blues, The 音楽 60年代 N 音楽 60年代 Nilsson 音楽 60年代 O 音楽 60年代 P 音楽 60年代 Peter And Gordon 音楽 60年代 Peter, Paul & Mary 音楽 60年代 Pickett, Wilson 音楽 60年代 Puckett, Gary, And The Union Gap 音楽 60年代 Q 音楽 60年代 R 音楽 60年代 Rascals, The 音楽 60年代 Rawls, Lou 音楽 60年代 Revere, Paul, And The Raiders 音楽 60年代 Rich, Charlie 音楽 60年代 Ronettes, The 音楽 60年代 Ronstadt, Linda 音楽 60年代 S 音楽 60年代 Sam The Sham And The Pharaohs 音楽 60年代 Shangri-Las, The 音楽 60年代 Shannon, Del 音楽 60年代 Simon & Garfunkel 音楽 60年代 Sinatra, Nancy 音楽 60年代 Sledge, Percy 音楽 60年代 Sly & The Family Stone 音楽 60年代 Spanky And Our Gang 音楽 60年代 Spinners 音楽 60年代 Springfield, Dusty 音楽 60年代 Supremes, The 音楽 60年代 T 音楽 60年代 Tex, Joe 音楽 60年代 Thomas, B. J. 音楽 60年代 Turner, Ike And Tina 音楽 60年代 Turtles, The 音楽 60年代 U 音楽 60年代 V 音楽 60年代 Valli, Frankie 音楽 60年代 Ventures, The 音楽 60年代 Vogues, The 音楽 60年代 W 音楽 60年代 Walker, Jr., & The All Stars 音楽 60年代 Y 音楽 60年代 Z 音楽 70年代 A 音楽 70年代 Abba 音楽 70年代 Aerosmith 音楽 70年代 America 音楽 70年代 Average White Band, The 音楽 70年代 B 音楽 70年代 Bachman-Turner Overdrive 音楽 70年代 Bay City Rollers 音楽 70年代 Benson, George 音楽 70年代 Blondie 音楽 70年代 Boston 音楽 70年代 Bowie, David 音楽 70年代 Bread 音楽 70年代 C 音楽 70年代 Captain And Tennille 音楽 70年代 Carpenters 音楽 70年代 Cheap Trick 音楽 70年代 Chi-Lites, The 音楽 70年代 Chic 音楽 70年代 Chicago 音楽 70年代 Cole, Natalie 音楽 70年代 Commodores 音楽 70年代 Coolidge, Rita 音楽 70年代 Cooper, Alice 音楽 70年代 Croce, Jim 音楽 70年代 D 音楽 70年代 Daniels, Charlie, Band 音楽 70年代 Denver, John 音楽 70年代 Dr. Hook 音楽 70年代 E 音楽 70年代 Eagles 音楽 70年代 Earth, Wind & Fire 音楽 70年代 Electric Light Orchestra 音楽 70年代 England Dan And John Ford Coley 音楽 70年代 F 音楽 70年代 Fleetwood Mac 音楽 70年代 Fogelberg, Dan 音楽 70年代 Foreigner 音楽 70年代 Frampton, Peter 音楽 70年代 G 音楽 70年代 Garfunkel, Art 音楽 70年代 Geils, J., Band 音楽 70年代 Grand Funk Railroad 音楽 70年代 Green, Al 音楽 70年代 H 音楽 70年代 Hall, Daryl, And John Oates 音楽 70年代 Heart 音楽 70年代 Hot Chocolate 音楽 70年代 I 音楽 70年代 J 音楽 70年代 Jackson, Michael 音楽 70年代 James, Rick 音楽 70年代 K 音楽 70年代 KC And The Sunshine Band 音楽 70年代 Khan, Chaka / Rufus 音楽 70年代 Kiss 音楽 70年代 Kool & The Gang 音楽 70年代 L 音楽 70年代 Lightfoot, Gordon 音楽 70年代 Little River Band 音楽 70年代 M 音楽 70年代 Manchester, Melissa 音楽 70年代 McLean, Don 音楽 70年代 Midler, Bette 音楽 70年代 Money, Eddie 音楽 70年代 Murray, Anne 音楽 70年代 N 音楽 70年代 Newton-John, Olivia 音楽 70年代 O 音楽 70年代 Ocean, Billy 音楽 70年代 Ohio Players 音楽 70年代 Osmonds, The 音楽 70年代 P 音楽 70年代 Parker, Ray, Jr./Raydio 音楽 70年代 Parsons, Alan, Project 音楽 70年代 Partridge Family, The 音楽 70年代 Pointer Sisters 音楽 70年代 Police, The 音楽 70年代 Preston, Billy 音楽 70年代 Prince 音楽 70年代 Q 音楽 70年代 Queen 音楽 70年代 R 音楽 70年代 Rare Earth 音楽 70年代 Reddy, Helen 音楽 70年代 S 音楽 70年代 Sayer, Leo 音楽 70年代 Scaggs, Boz 音楽 70年代 Seals & Crofts 音楽 70年代 Simon, Carly 音楽 70年代 Simon, Paul 音楽 70年代 Springfield, Rick 音楽 70年代 Staple Singers, The 音楽 70年代 Starr, Ringo 音楽 70年代 Steely Dan 音楽 70年代 Stevens, Cat 音楽 70年代 Stylistics, The 音楽 70年代 Sweet 音楽 70年代 T 音楽 70年代 Taylor, James 音楽 70年代 Toto 音楽 70年代 U 音楽 70年代 V 音楽 70年代 Van Halen 音楽 70年代 W 音楽 70年代 War 音楽 70年代 White, Barry 音楽 70年代 Y 音楽 70年代 Z 音楽 70年代 ZZ Top 音楽 80年代 A 音楽 80年代 ABC 音楽 80年代 Abdul, Paula 音楽 80年代 Adams, Bryan 音楽 80年代 Air Supply 音楽 80年代 B 音楽 80年代 B-52’s, The 音楽 80年代 Bangles 音楽 80年代 Benatar, Pat 音楽 80年代 Bon Jovi 音楽 80年代 Branigan, Laura 音楽 80年代 C 音楽 80年代 Cross, Christopher 音楽 80年代 D 音楽 80年代 D.J. Jazzy Jeff & The Fresh Prince 音楽 80年代 Dayne, Taylor 音楽 80年代 DeBarge 音楽 80年代 E 音楽 80年代 Eurythmics 音楽 80年代 F 音楽 80年代 Fixx, The 音楽 80年代 G 音楽 80年代 Gibson, Debbie 音楽 80年代 Guns N' Roses 音楽 80年代 H 音楽 80年代 Hart, Corey 音楽 80年代 Henley, Don 音楽 80年代 Hornsby, Bruce, And The Range 音楽 80年代 Human League, The 音楽 80年代 Idol, Billy 音楽 80年代 J 音楽 80年代 Jackson, Janet 音楽 80年代 Jones, Howard 音楽 80年代 K 音楽 80年代 L 音楽 80年代 Lauper, Cyndi 音楽 80年代 Lewis, Huey, And The News 音楽 80年代 Lisa Lisa And Cult Jam 音楽 80年代 Loverboy 音楽 80年代 M 音楽 80年代 Madonna 音楽 80年代 Marx, Richard 音楽 80年代 N 音楽 80年代 New Edition 音楽 80年代 Newton, Juice 音楽 80年代 Night Ranger 音楽 80年代 O 音楽 80年代 Osborne, Jeffrey 音楽 80年代 Outfield, The 音楽 80年代 P 音楽 80年代 Pet Shop Boys 音楽 80年代 Poison 音楽 80年代 Pretenders, The 音楽 80年代 Q 音楽 80年代 R 音楽 80年代 Roxette 音楽 80年代 S 音楽 80年代 Sade 音楽 80年代 Simply Red 音楽 80年代 Survivor 音楽 80年代 T 音楽 80年代 Tears For Fears 音楽 80年代 U 音楽 80年代 U2 音楽 80年代 V 音楽 80年代 W 音楽 80年代 Warrant 音楽 80年代 Watley, Jody 音楽 90年代 A 音楽 90年代 Ace Of Base 音楽 90年代 After 7 音楽 90年代 B 音楽 90年代 Backstreet Boys 音楽 90年代 Bell Biv DeVoe 音楽 90年代 Blackstreet 音楽 90年代 Blige, Mary J. 音楽 90年代 C 音楽 90年代 Carey, Mariah 音楽 90年代 Coolio 音楽 90年代 D 音楽 90年代 Destiny's Child 音楽 90年代 Dr. Dre 音楽 90年代 Dru Hill 音楽 90年代 E 音楽 90年代 En Vogue 音楽 90年代 F 音楽 90年代 G 音楽 90年代 Gin Blossoms 音楽 90年代 Goo Goo Dolls 音楽 90年代 Green Day 音楽 90年代 H 音楽 90年代 Hootie And The Blowfish 音楽 90年代 I 音楽 90年代 J 音楽 90年代 Jagged Edge 音楽 90年代 Jodeci 音楽 90年代 K 音楽 90年代 Kravitz, Lenny 音楽 90年代 L 音楽 90年代 M 音楽 90年代 Matchbox Twenty 音楽 90年代 N 音楽 90年代 O 音楽 90年代 P 音楽 90年代 Q 音楽 90年代 R 音楽 90年代 S 音楽 90年代 Savage Garden 音楽 90年代 Smashing Pumpkins, The 音楽 90年代 Smith, Will 音楽 90年代 Spice Girls 音楽 90年代 Sugar Ray 音楽 90年代 SWV 音楽 90年代 T 音楽 90年代 Tony! Toni! Tone! 音楽 90年代 U 音楽 90年代 V 音楽 90年代 W 音楽 90年代 Wilson Phillips

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック