音楽 70年代 P

2013年2月27日 (水)

Pruett, Jeanne (ジャンヌ・プルエット)

 37年アラバマ州生まれの女声カントリー・シンガーでソングライター。

04651 Satin Sheets (サテン・シート) 73年28位
 金持ちの男と結婚したけれど、あなたが忘れられないとサテンのシーツで泣いている女の歌。曲はあまり特徴のないカントリー・ポップ。カントリー・チャートNo.1。

2013年2月26日 (火)

Pride, Charley (チャーリー・プライド)

 当時としては珍しい(現在でもかな?)黒人カントリー・シンガー。38年ミシシッピー州生まれ。63年にRed Sovineに見出される。Top40ヒットは1曲のみだが、カントリー・チャートでは39曲ものNo.1ヒットがあるというのだから驚き。正直黒人のカントリー歌手というのが、どのように受け入れられていったのか、私には全然見当もつかない。声を聴いただけでは分からないしね。

04650 Kiss An Angel Good Mornin’ (天使のくちづけ) 71年21位
 ほんわかしたカントリー・ポップだなあという印象。この曲自体は結構前から知っていたけれど、黒人が歌ってるなんて想像もしなかった。グラミー賞最優秀カントリー・ソング受賞、カントリー・チャート5週No.1、ゴールドディスク。

2013年2月25日 (月)

Poppy Family (Featuring Susan Jacks) (ポピー・ファミリー)

 「そよ風のバラード」を大ヒットさせたTerry Jacksが当時の妻Susanと組んでいたカナダ出身のポップ・グループ。68年結成。メンバーは夫妻を含め4人だが、パーカッションの人はインド人? 「ビリーの別れ道」は昔から知っていたけれど、もう1曲のTop40ヒット「That’s Where I Went Wrong」が思わぬ拾いもの。グループは73年2人の離婚とともに解散。

04648 Which Way You Goin’ Billy? (ビリーの別れ道) 70年2位
 Billyと別れることになった女性の未練たらたらの歌なんだが、変哲もないポップスで何故こんなに売れたのか、よくわからない。メロディも今ひとつキャッチーじゃないしなあ。200万枚以上売れたと言われるゴールドディスク。

04649 That’s Where I Went Wrong (ザッツ・ホエア・アイ・ウェント・ロング) 70年29位
 こっちの曲の方がずっと好き。女性バックボーカルが変だけど、何か魅力があるフォーク調。すみません。ボキャブラリー不足で、曲の魅力が伝えられない。まあ聴いてみて。

2013年1月29日 (火)

Persuaders, The (パースウェイダーズ)

 ニューヨーク・ハーレム出身、リードボーカルDouglas Scott率いる4人組R&Bボーカル・グループ。69年結成、不朽の名曲「Thin Line Between Love & Hate」で知られる。

04577 Thin Line Between Love & Hate (シン・ライン・ビットウィーン・ラヴ&ヘイト) 71年15位
 多分Prentedersのカヴァーで知ったんだと思う。昔から大好きな曲。Douglas Scottのボーカルは素晴らしい。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

04578 Some Guys Have All The Luck (サム・ガイズ・ハヴ・オール・ザ・ラック) 73年39位
 こちらはRod Stewartのカヴァーで有名。Robert PalmerやMaxi Priestもカヴァーしてる。Douglas Scottのボーカルは暖かみがあっていいねえ。

2013年1月28日 (月)

People’s Choice (ピープルズ・チョイス)

 71年結成、フィラデルフィア出身6人組?R&Bバンド。ヒット曲は2曲ともインスト・ナンバー。「Do It Any Way You Wanna」は懐かしいねえ。

04575 I Likes To Do It (アイ・ライクス・トゥ・ドゥ・イット) 71年38位
 Gamble & Huffのフィラデルフィア・インターナショナルと契約してのデビュー・シングル。キーボードをフィーチャーしたファンキーなインスト・ナンバー。インストと言いながら、ずっとHey, Heyとか歌ってるが。

04576 Do It Any Way You Wanna (ディスコ天国) 75年11位
 この頃はなかなかカッコいいインスト・ナンバーがあったけど(「Movin’」とか、と書き出して他が思いつかないが)、これもその一つ。Leon Huffの作曲、プロデュース。それにしても、邦題は何とかならないか。Tavaresにも同じ邦題の曲があったな。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

2013年1月25日 (金)

Parks, Michael (マイケル・パークス)

 「イージーライダー」のヒットにあやかった、若者ジム・ブロンソンがバイクで旅をするNBCのテレビ・シリーズ「Then Came Bronson」(さすらいのライダー)の主演俳優。ジョン・ヒューストン監督の「天地創造」(66年)でアダム役を演じた他、タランティーノ絡みの「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(96年)や「キル・ビル」(03年)にも出てたらしい。40年カリフォルニア州生まれ。

04563 Long Lonesome Highway (ロング・ロンサム・ハイウェイ) 70年20位
 「さすらいのライダー」のテーマ曲。日本でも深夜に放映されていたらしいが、アメリカのTVシリーズにはめっぽう弱いんで、全くわからない。曲の方はカントリーっぽいというか、ブルースっぽいフォーク? フワーッとした感じがいいな。何故か、私がiTunes Storeからダウンロードしたヴァージョンは、たった2分8秒しかなかった。

2010年2月27日 (土)

Prelude (プレリュード)

 Neil Youngの「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」をカヴァーしてヒットさせた英国のフォーク・トリオ。夫婦プラス男性1人。70年結成。

01589 After The Goldrush (アフター・ザ・ゴールドラッシュ) 74年22位
 Neil Youngの3枚目のソロ・アルバムのタイトル・トラックをアカペラ&コーラスでカヴァー。Dylanの曲をPPMがカヴァーしたような感じかな? 元々いい曲だし、全編アカペラってのがスゴいかも。で、明日はオリジナルの方いきます。

<Neil Young Live>

2009年11月23日 (月)

Post, Mike (マイク・ポスト)

 TV番組のテーマ曲の世界で最も成功した人。グラミー賞を4回も獲っている(最初だけはTV番組ではなく、Mason Williamsの「Classical Gas」のアレンジだった)。44年カリフォルニア州生まれ。最初はMarkettesMurmaidsのバックを務めていたらしい。Sonny & Cherの「I Got You Babe」でギターも弾いているとか。いろいろ多才な人なんだが、一番驚いたのがVan Halenのプロデュースをしていたこと!

01334 The Rockford Files (ロックフォード氏の事件メモ) 75年10位
 ハーモニカがサビのメロディを吹くインスト・ナンバー。ジェームス・ガーナーが私立探偵を演じるドラマのオープニング・テーマ。番組は全然観てなかったが、スゴく印象に残る曲。グラミー賞受賞。

01335 The Theme From Hill Street Blues (ヒル・ストリート・ブルース) 81年10位
 刑事ドラマ「ヒルストリート・ブルース」のテーマ曲。これも観たことないです。ピアノで始まるイントロが好きだな。Larry Carltonがギターを弾いていて、クレジットはMike Post Featuring Larry Carltonとなっている。これもグラミー賞受賞。

01336 Theme From Magnum P.I. (私立探偵マグナム) 82年25位
 これももちろんTV番組のテーマ曲で、インスト、Larry Carltonのギター。この曲だけあまり印象がない。後は「グレーテスト・アメリカン・ヒーローのテーマ」もMike Postですね。

2009年11月13日 (金)

Price, Ray (レイ・プライス)

 昨日のSammi Smithに続き、Kris Kristoffersonの曲をヒットさせたアーティストを紹介する。Ray PriceはTop40では一発屋だが、カントリー界の大スター。何しろ最初のヒットは52年で、今までに100曲以上(?)のカントリーのヒット曲を出している。例えば、Engelbert Humperdinckで有名な「Release Me」とか(オリジナルは別の人だが)。26年テキサス州生まれ。伝説の人Hank Williamsとも一緒に演ってたとは驚き。

01319 For The Good Times (心の想い出) 71年11位
 Ray Price本来の“どカントリー”では全くない。ポップスファンにも心地よいナンバーです。しかし、Kris Kristoffersonはしっとりしたいい曲を書く人だなあ。71年グラミー賞カントリー部門の最優秀男性ボーカル獲得、カントリーチャートNo.1。
 YouTubeに適当な画像がないので、今日は音なしです。

2009年7月 1日 (水)

Pacific Gas & Electric (パシフィック・ガスとエレクトリック)

 実際にあるガス・電力会社と同名。日本で言えば、東京電力という名前のロック・グループ。68年サンフランシスコで結成された人種混成の5人組。ボーカルはCharlie Allenという黒人で、音はかなり黒っぽい。「ゲット・レディ」をヒットさせたRare Earthに近いか(こちらは全員白人だが)。マイアミ・ポップ・フェスティバル(68年?)での演奏が好評で、メジャーデビューをしたようだ。
 「Are You Ready?」のヒット後、Allen以外のメンバーは全員やめてしまい、同名会社からの要請でバンド名もPG&Eに変更された。その後、オットー・プレミンジャー監督、ライザ・ミネリ主演の「愛しのジュニー・ムーン」という映画に出演、曲も提供しているようだ。

090622_104755

00979 Are You Ready? (アー・ユー・レディ) 70年14位
 Charlie Allenのボーカルと女声コーラス(Blackberries)に迫力がある、ゴスペル風?ロック・ナンバー。何故かシングル持ってた。

その他のカテゴリー

音楽 音楽 00年代 A 音楽 00年代 B 音楽 00年代 C 音楽 00年代 D 音楽 00年代 E 音楽 00年代 F 音楽 00年代 G 音楽 00年代 H 音楽 00年代 I 音楽 00年代 J 音楽 00年代 K 音楽 00年代 L 音楽 00年代 M 音楽 00年代 N 音楽 00年代 O 音楽 00年代 P 音楽 00年代 Q 音楽 00年代 S 音楽 00年代 T 音楽 00年代 W 音楽 00年代 Y 音楽 50年代 A 音楽 50年代 B 音楽 50年代 Baker, LaVern 音楽 50年代 Belafonte, Harry 音楽 50年代 Benton, Brook 音楽 50年代 Berry, Chuck 音楽 50年代 C 音楽 50年代 Chordettes, The 音楽 50年代 Coasters, The 音楽 50年代 D 音楽 50年代 Darin, Bobby 音楽 50年代 Drifters, The 音楽 50年代 E 音楽 50年代 Everly Brothers, The 音楽 50年代 F 音楽 50年代 Fleetwoods, The 音楽 50年代 Francis, Connie 音楽 50年代 G 音楽 50年代 Goodman, Dickie 音楽 50年代 H 音楽 50年代 Holly, Buddy / The Crickets 音楽 50年代 I 音楽 50年代 Impressions, The 音楽 50年代 J 音楽 50年代 K 音楽 50年代 L 音楽 50年代 Lewis, Jerry Lee 音楽 50年代 Little Anthony And The Imperials 音楽 50年代 Little Richard 音楽 50年代 M 音楽 50年代 Mathis, Johnny 音楽 50年代 McGuire Sisters, The 音楽 50年代 N 音楽 50年代 O 音楽 50年代 P 音楽 50年代 Platters 音楽 50年代 Q 音楽 50年代 R 音楽 50年代 Rodgers, Jimmie 音楽 50年代 S 音楽 50年代 T 音楽 50年代 V 音楽 50年代 Vaughn, Billy 音楽 50年代 W 音楽 50年代 Washington, Dinah 音楽 50年代 Y 音楽 50年代 Z 音楽 60年代 1910 Fruitgum Co. 音楽 60年代 5th Dimension, The 音楽 60年代 A 音楽 60年代 Animals, The 音楽 60年代 Association, The 音楽 60年代 B 音楽 60年代 Beach Boys, The 音楽 60年代 Beatles, The 音楽 60年代 Blood, Sweat And Tears 音楽 60年代 Booker T. And The MG's 音楽 60年代 Box Tops, The 音楽 60年代 Buckinghams, The 音楽 60年代 Burke, Solomon 音楽 60年代 Butler, Jerry 音楽 60年代 Byrds, The 音楽 60年代 C 音楽 60年代 Clark, Petula 音楽 60年代 Classics IV 音楽 60年代 Creedence Clearwater Revival 音楽 60年代 Crosby, Stills, Nash And Young 音楽 60年代 Crystals, The 音楽 60年代 D 音楽 60年代 Delfonics, The 音楽 60年代 Doors, The 音楽 60年代 E 音楽 60年代 F 音楽 60年代 Ferrante And Teicher 音楽 60年代 Four Tops 音楽 60年代 G 音楽 60年代 Gerry And The Pacemakers 音楽 60年代 Goldsboro, Bobby 音楽 60年代 Gore, Lesley 音楽 60年代 Grass Roots, The 音楽 60年代 Guess Who, The 音楽 60年代 H 音楽 60年代 Hayes, Isaac 音楽 60年代 Herman’s Hermits 音楽 60年代 Humperdinck, Engelbert 音楽 60年代 Hyland, Brian 音楽 60年代 I 音楽 60年代 Isley Brothers, The 音楽 60年代 J 音楽 60年代 Jackson 5, The 音楽 60年代 James, Etta 音楽 60年代 James, Tommy, And The Shondells 音楽 60年代 Jan And Dean 音楽 60年代 Jay And The Americans 音楽 60年代 Jones, Jack 音楽 60年代 K 音楽 60年代 King, Ben E. 音楽 60年代 Kinks, The 音楽 60年代 L 音楽 60年代 Lance, Major 音楽 60年代 Led Zeppelin 音楽 60年代 Lennon, John 音楽 60年代 Lettermen, The 音楽 60年代 Lewis, Gary, And The Playboys 音楽 60年代 Lovin' Spoonful, The 音楽 60年代 M 音楽 60年代 Mancini, Henry 音楽 60年代 Martha & The Vandellas 音楽 60年代 Martino, Al 音楽 60年代 Marvelettes, The 音楽 60年代 Miracles, The 音楽 60年代 Monkees, The 音楽 60年代 Moody Blues, The 音楽 60年代 N 音楽 60年代 Nilsson 音楽 60年代 O 音楽 60年代 P 音楽 60年代 Peter And Gordon 音楽 60年代 Peter, Paul & Mary 音楽 60年代 Pickett, Wilson 音楽 60年代 Puckett, Gary, And The Union Gap 音楽 60年代 Q 音楽 60年代 R 音楽 60年代 Rascals, The 音楽 60年代 Rawls, Lou 音楽 60年代 Revere, Paul, And The Raiders 音楽 60年代 Rich, Charlie 音楽 60年代 Ronettes, The 音楽 60年代 Ronstadt, Linda 音楽 60年代 S 音楽 60年代 Sam The Sham And The Pharaohs 音楽 60年代 Shangri-Las, The 音楽 60年代 Shannon, Del 音楽 60年代 Simon & Garfunkel 音楽 60年代 Sinatra, Nancy 音楽 60年代 Sledge, Percy 音楽 60年代 Sly & The Family Stone 音楽 60年代 Spanky And Our Gang 音楽 60年代 Spinners 音楽 60年代 Springfield, Dusty 音楽 60年代 Supremes, The 音楽 60年代 T 音楽 60年代 Tex, Joe 音楽 60年代 Thomas, B. J. 音楽 60年代 Turner, Ike And Tina 音楽 60年代 Turtles, The 音楽 60年代 U 音楽 60年代 V 音楽 60年代 Valli, Frankie 音楽 60年代 Ventures, The 音楽 60年代 Vogues, The 音楽 60年代 W 音楽 60年代 Walker, Jr., & The All Stars 音楽 60年代 Y 音楽 60年代 Z 音楽 70年代 A 音楽 70年代 Abba 音楽 70年代 Aerosmith 音楽 70年代 America 音楽 70年代 Average White Band, The 音楽 70年代 B 音楽 70年代 Bachman-Turner Overdrive 音楽 70年代 Bay City Rollers 音楽 70年代 Benson, George 音楽 70年代 Blondie 音楽 70年代 Boston 音楽 70年代 Bowie, David 音楽 70年代 Bread 音楽 70年代 C 音楽 70年代 Captain And Tennille 音楽 70年代 Carpenters 音楽 70年代 Cheap Trick 音楽 70年代 Chi-Lites, The 音楽 70年代 Chic 音楽 70年代 Chicago 音楽 70年代 Cole, Natalie 音楽 70年代 Commodores 音楽 70年代 Coolidge, Rita 音楽 70年代 Cooper, Alice 音楽 70年代 Croce, Jim 音楽 70年代 D 音楽 70年代 Daniels, Charlie, Band 音楽 70年代 Denver, John 音楽 70年代 Dr. Hook 音楽 70年代 E 音楽 70年代 Eagles 音楽 70年代 Earth, Wind & Fire 音楽 70年代 Electric Light Orchestra 音楽 70年代 England Dan And John Ford Coley 音楽 70年代 F 音楽 70年代 Fleetwood Mac 音楽 70年代 Fogelberg, Dan 音楽 70年代 Foreigner 音楽 70年代 Frampton, Peter 音楽 70年代 G 音楽 70年代 Garfunkel, Art 音楽 70年代 Geils, J., Band 音楽 70年代 Grand Funk Railroad 音楽 70年代 Green, Al 音楽 70年代 H 音楽 70年代 Hall, Daryl, And John Oates 音楽 70年代 Heart 音楽 70年代 Hot Chocolate 音楽 70年代 I 音楽 70年代 J 音楽 70年代 Jackson, Michael 音楽 70年代 James, Rick 音楽 70年代 K 音楽 70年代 KC And The Sunshine Band 音楽 70年代 Khan, Chaka / Rufus 音楽 70年代 Kiss 音楽 70年代 Kool & The Gang 音楽 70年代 L 音楽 70年代 Lightfoot, Gordon 音楽 70年代 Little River Band 音楽 70年代 M 音楽 70年代 Manchester, Melissa 音楽 70年代 McLean, Don 音楽 70年代 Midler, Bette 音楽 70年代 Money, Eddie 音楽 70年代 Murray, Anne 音楽 70年代 N 音楽 70年代 Newton-John, Olivia 音楽 70年代 O 音楽 70年代 Ocean, Billy 音楽 70年代 Ohio Players 音楽 70年代 Osmonds, The 音楽 70年代 P 音楽 70年代 Parker, Ray, Jr./Raydio 音楽 70年代 Parsons, Alan, Project 音楽 70年代 Partridge Family, The 音楽 70年代 Pointer Sisters 音楽 70年代 Police, The 音楽 70年代 Preston, Billy 音楽 70年代 Prince 音楽 70年代 Q 音楽 70年代 Queen 音楽 70年代 R 音楽 70年代 Rare Earth 音楽 70年代 Reddy, Helen 音楽 70年代 S 音楽 70年代 Sayer, Leo 音楽 70年代 Scaggs, Boz 音楽 70年代 Seals & Crofts 音楽 70年代 Simon, Carly 音楽 70年代 Simon, Paul 音楽 70年代 Springfield, Rick 音楽 70年代 Staple Singers, The 音楽 70年代 Starr, Ringo 音楽 70年代 Steely Dan 音楽 70年代 Stevens, Cat 音楽 70年代 Stylistics, The 音楽 70年代 Sweet 音楽 70年代 T 音楽 70年代 Taylor, James 音楽 70年代 Toto 音楽 70年代 U 音楽 70年代 V 音楽 70年代 Van Halen 音楽 70年代 W 音楽 70年代 War 音楽 70年代 White, Barry 音楽 70年代 Y 音楽 70年代 Z 音楽 70年代 ZZ Top 音楽 80年代 A 音楽 80年代 ABC 音楽 80年代 Abdul, Paula 音楽 80年代 Adams, Bryan 音楽 80年代 Air Supply 音楽 80年代 B 音楽 80年代 B-52’s, The 音楽 80年代 Bangles 音楽 80年代 Benatar, Pat 音楽 80年代 Bon Jovi 音楽 80年代 Branigan, Laura 音楽 80年代 C 音楽 80年代 Cross, Christopher 音楽 80年代 D 音楽 80年代 D.J. Jazzy Jeff & The Fresh Prince 音楽 80年代 Dayne, Taylor 音楽 80年代 DeBarge 音楽 80年代 E 音楽 80年代 Eurythmics 音楽 80年代 F 音楽 80年代 Fixx, The 音楽 80年代 G 音楽 80年代 Gibson, Debbie 音楽 80年代 Guns N' Roses 音楽 80年代 H 音楽 80年代 Hart, Corey 音楽 80年代 Henley, Don 音楽 80年代 Hornsby, Bruce, And The Range 音楽 80年代 Human League, The 音楽 80年代 Idol, Billy 音楽 80年代 J 音楽 80年代 Jackson, Janet 音楽 80年代 Jones, Howard 音楽 80年代 K 音楽 80年代 L 音楽 80年代 Lauper, Cyndi 音楽 80年代 Lewis, Huey, And The News 音楽 80年代 Lisa Lisa And Cult Jam 音楽 80年代 Loverboy 音楽 80年代 M 音楽 80年代 Madonna 音楽 80年代 Marx, Richard 音楽 80年代 N 音楽 80年代 New Edition 音楽 80年代 Newton, Juice 音楽 80年代 Night Ranger 音楽 80年代 O 音楽 80年代 Osborne, Jeffrey 音楽 80年代 Outfield, The 音楽 80年代 P 音楽 80年代 Pet Shop Boys 音楽 80年代 Poison 音楽 80年代 Pretenders, The 音楽 80年代 Q 音楽 80年代 R 音楽 80年代 Roxette 音楽 80年代 S 音楽 80年代 Sade 音楽 80年代 Simply Red 音楽 80年代 Survivor 音楽 80年代 T 音楽 80年代 Tears For Fears 音楽 80年代 U 音楽 80年代 U2 音楽 80年代 V 音楽 80年代 W 音楽 80年代 Warrant 音楽 80年代 Watley, Jody 音楽 90年代 A 音楽 90年代 Ace Of Base 音楽 90年代 After 7 音楽 90年代 B 音楽 90年代 Backstreet Boys 音楽 90年代 Bell Biv DeVoe 音楽 90年代 Blackstreet 音楽 90年代 Blige, Mary J. 音楽 90年代 C 音楽 90年代 Carey, Mariah 音楽 90年代 Coolio 音楽 90年代 D 音楽 90年代 Destiny's Child 音楽 90年代 Dr. Dre 音楽 90年代 Dru Hill 音楽 90年代 E 音楽 90年代 En Vogue 音楽 90年代 F 音楽 90年代 G 音楽 90年代 Gin Blossoms 音楽 90年代 Goo Goo Dolls 音楽 90年代 Green Day 音楽 90年代 H 音楽 90年代 Hootie And The Blowfish 音楽 90年代 I 音楽 90年代 J 音楽 90年代 Jagged Edge 音楽 90年代 Jodeci 音楽 90年代 K 音楽 90年代 Kravitz, Lenny 音楽 90年代 L 音楽 90年代 M 音楽 90年代 Matchbox Twenty 音楽 90年代 N 音楽 90年代 O 音楽 90年代 P 音楽 90年代 Q 音楽 90年代 R 音楽 90年代 S 音楽 90年代 Savage Garden 音楽 90年代 Smashing Pumpkins, The 音楽 90年代 Smith, Will 音楽 90年代 Spice Girls 音楽 90年代 Sugar Ray 音楽 90年代 SWV 音楽 90年代 T 音楽 90年代 Tony! Toni! Tone! 音楽 90年代 U 音楽 90年代 V 音楽 90年代 W 音楽 90年代 Wilson Phillips

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック