音楽 60年代 F

2013年6月29日 (土)

Faithfull, Marianne (マリアンヌ・フェイスフル)

 貴族の血を引くお嬢様でありながら、Mick Jaggerの恋人で、アラン・ドロンと共演した「あの胸にもう一度」では全裸に革のライダースーツでバイクに乗り、麻薬漬けでホームレス寸前に転落し、酒とタバコでハスキーに声変わりし、それでもちゃんと現役の愛すべき女性シンガー。もはや60年代の可憐なイメージはどこにもないけれど、Marianne Faithfullは永遠だ。Top40ヒットを紹介するこのブログとは関係ないが、Nico(チェルシー・ガール!)と並んで好きなシンガーです。46年ロンドン生まれ。
 「The Very Best Of Marianne Faithfull」に全曲収録。

04931 As Tears Go By (涙あふれて) 64年22位
 ♩It is the evening of the day. I sit and watch the children play.♩ 子供にもわかりやすい詞だった愛すべき小品。彼女はRolling StonesのマネジャーAndrew Oldhamに見出された訳だが、デビュー曲はMickとKeith作。後にStones自身もヒットさせている。英国では9位。

04932 Come And Stay With Me (カム・アンド・ステイ・ウィズ・ミー) 65年26位
 Jackie DeShannon作。英国では4位ということで、彼女最大のヒット。世界は大好きなんだが、メロディがイマイチキャッチーじゃないのが…。

04933 This Little Bird (かわいい小鳥) 65年32位
 ちょっと暗めのフォーク調で、彼女にぴったし。John D. Loudermilkの作品。英国では6位。

04934 Summer Nights (サマー・ナイツ) 65年24位
 ちょっと東欧っぽい?マイナー調は私の好み。英国では10位。

2012年1月15日 (日)

Fitzgerald, Ella (エラ・フィッツジェラルド)

 Sarah Vaughan、Billy Holliday等と並ぶ女性ジャズ・ボーカリストの最高峰。と言われるが、何度か書いたようにジャズには全く暗いので、これ以上のコメントはやめておきます。1917年ヴァージニア州生まれ。13回のグラミー賞を受賞。ロックエラのTop40ヒットはたった1曲だが、36年から54年の間に49曲のヒット曲があり、「A-Tisket, A-Tasket」(38年)、「I’m Making Believe」「Into Each Life Some Rain Must Fall」(いずれも44年、Ink Spotsとの共演)はNo.1に輝いている。96年死去。

03484 Mack The Knife (マック・ザ・ナイフ) 60年27位
 Louis ArmstrongやBobby Darinでも有名な(どちらも歌詞に出てくる)「Mack The Knife」を西ベルリンで演った時のライヴ録音。演奏はPaul Smith Quartet。歌詞を途中で忘れて勝手な歌詞で歌ってるんだが、メチャいいです。途中でLouis Armstrongの真似もしてる。グラミー賞ポップ女性ボーカル賞受賞。

2012年1月14日 (土)

Foxx, Inez, With Charlie Foxx (イネス&チャーリー・フォックス)

 「愛のモッキンバード」と言えば、James TaylorCarly Simon夫妻のデュエット曲だが、オリジナルを歌っていたのがInezとCharlieのFoxx兄妹。Inezは42年、Charlieは39年にノースキャロライナ州に生まれ、高校時代からデュオを組んで歌っていた。黒人所有の初のレーベル?Sue/Symbolを創業したJuggy Murray Jonesに見出されたのは、同じ黒人男女デュオIke & Tina Turnerと同じである。68年にデュオは解散、後に2人とも音楽界を引退、Charlieは98年に亡くなっている。

03483 Mockingbird (モッキンバード) 63年7位
 自作のノヴェルティ・ソング。♩モッ、イェー、イン、イェー、バー、イェー♩という歌い出しがキャッチー。後は何と言っても、InezのTina Turnerばりの迫力あるボーカル。脇役に徹してるお兄さんにも好感。

2012年1月11日 (水)

Ferguson, Johnny (ジョニー・ファーガソン)

 「Thunder Island」をヒットさせたJay Fergusonという人がいたが、今日紹介するのはそれとは全く関係のないJohnny Ferguson。37年ナッシュビル生まれのポップ・シンガー。50年代後半にはラジオのDJをやっていたらしい。それ以外のことは何もわかりません。

03478 Angela Jones (アンジェラ・ジョーンズ) 60年27位
 「Indian Reservation」や「Tobacco Road」を作ったJohn D. Loudermilk(Johnny Dee)の作品。牧歌的なメロディだなあ。同名の女優がいるみたいだが、この曲とは関係のない模様。英国ではMichael Coxのカヴァー(プロデュースはJoe Meek)が7位まで行くヒットになっている。

2012年1月10日 (火)

Feliciano, Jose (ホセ・フェリシアーノ)

 45年プエルトリコで生まれ、ニューヨークのスパニッシュ・ハーレムで育った盲目のギタリスト/シンガー。私が知ったのは「雨のささやき」(Rain) で、日本ではこの曲が一番ヒットしたのだと思う。ラテンの人、スパニッシュ・ギターの人というイメージがあるが、とにかくソウルフル。69年にグラミー賞の最優秀新人賞を受賞。

03476 Light My Fire (ハートに灯をつけて) 68年3位
 Doorsの「Light My Fire」はロック史上に残る名曲だと思うが、わずか1年後のこのカヴァーもひけをとらない名作。同じ曲でありながら、全く別の命が吹き込まれているのがスゴい。もしかすると、ホセ・フェリシアーノのヴァージョンの方を先に聴いたのかもしれない。ホントに子供の頃のことだけれど。グラミー賞ポップ男性ボーカルを受賞。

03477 Hi-Heel Sneakers (ハイヒール・スニーカーズ) 68年25位
 64年Tommy TuckerのR&Bヒットのカヴァー。上にも書いた通り、実にソウルフル。3476にも使われているけれど、フルートがステキ。

2012年1月 8日 (日)

Fardon, Don (ドン・ファードン)

 RaidersでNo.1になった「Indian Reservation」を先にカヴァーしていたのが、イングランドのコヴェントリー出身のDon Fardon(43年生まれ)。元はSorrowsというグループのリードボーカルだった。

03468 (The Lament Of The Cherokee) Indian Reservation (嘆きのインディアン) 68年20位
 John D. Loudermilkが63年に作ったチェロキー・インディアンへの挽歌。Raidersのヴァージョンよりテンポが速く、これはこれでいい味を出している。間奏のギターがEagles(Hotel California)みたいだ。英国では70年に3位まで行くヒットになった。と書いてYouTubeを検索したら、テンポが遅い。iTunesからダウンロードしたヴァージョンは新録か?

2012年1月 7日 (土)

Faith, Percy, And His Orchestra (パーシー・フェイス)

 Percy Faith(1908-1976)はカナダ・トロント生まれのオーケストラ指揮者。40年にアメリカに移住した。パーシー・フェイスと言えば何と言っても「夏の日の恋」だが、ロックエラ以前にも「Delicado」(52年)、「Song From “Moulin Rouge”」(53年、ムーランルージュの歌。こちらも映画のテーマ曲で10週No.1)の2曲のNo.1ヒットを持っている。

03466 The Theme From “A Summer Place” (夏の日の恋) 60年1位
 映画音楽としてはあまりにも有名な曲。これはいつまでも後世に残る出来だと思う。それにしては、トロイ・ドナヒュー、サンドラ・ディー(一時ボビー・ダーリンと結婚)が主演した映画「避暑地の出来事」の方は後世に残ったとは言いがたい。9週No.1も当時としては驚異的なヒットと言える(今やヒットチャートはインフレを起こして10週以上No.1もざらだが)。作曲は3回アカデミー作曲賞を受賞したマックス・スタイナー。グラミー賞レコード・オブ・ジ・イヤー受賞、ゴールドディスク。

03467 Theme For Young Lovers (若い恋人たちのテーマ) 60年35位
 こちらは自作だが、映画のテーマ曲ではないようだ。相変わらず流麗なストリングスを聴かせてくれるステキなイージー・リスニング。

2012年1月 5日 (木)

Fabric, Bent, And His Piano (ベント・ファブリック)

 24年デンマークのコペンハーゲン生まれのピアニスト。元々はジャズ畑の人。5年前に(既に80歳を超えていたが)ボーカルをフィーチャーした「jukebox」というアルバムが話題になった。

03464 Alley Cat (アレイ・キャット) 62年7位
 62年はインストルメンタルの当たり年だったようで、Mr. Acker Bilkの「白い渚のブルース」、Kenny Ballの「モスコーの夜はふけて」(2位)、Herb Alpert & The Tifuana Brassの初ヒット「悲しき闘牛」(6位)等がヒットした。この曲もその1つ。デンマーク語の原題は「Omkring et Flygel」(Around The Pianoの意味)。ハッピーなピアノ曲。何故か全くわからないが、グラミー賞のロックンロールレコード賞を受賞している。ゴールドディスク。

2011年4月15日 (金)

Fabares, Shelley (シェリー・フェブレー)

 シェリー・フェブレーの「ジョニー・エンジェル」は有名なオールディーズだけど、Fabaresという綴りは読みにくいなあ。日本でもヒットした理由の一つは、彼女がTVドラマ「うちのママは世界一」でストーン家の娘役を演っていたためである。「Johnny Angel」はこのドラマの挿入歌だが、息子役のPaul Petersenの曲もヒットしている。44年カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。Elvisとも3本の映画で共演した。

02605 Johnny Angel (ジョニー・エンジェル) 62年1位
 年配の人なら多分誰でも聞いたことのある、ふわふわした甘いメロディのポップスの決定版。Detergentsの時にも紹介したLee PockrissとLyn Duddyがニューヨークの停電で閉じ込められた部屋で作った曲らしい。バックはギターがGlenn Campbell、ドラムがHal Blaine、バックコーラスがDarlene Love率いるBlossomsというそうそうたるメンバーで、歌った本人は全然自信なかったらしいが、見事大ヒット。

02606 Johnny Loves Me (ジョニー・ラブズ・ミー) 62年21位
 典型的二匹目のどじょう狙い(実際続編ですね)。そっくりだけど、これも悪くないです。
 「Love Power –Hard To Find Us Hot 100 Hits Of The 60’s」に収録。

2011年2月 9日 (水)

Flirtations, The (フラーテイションズ)

 サウス・キャロライナ出身のPearce姉妹とアラバマ出身のViola Billups(後のPearly Gates)による女性R&Bボーカル・トリオ。元々はGypsiesと名乗っていた。ニューヨークで結成されたが、60年代後半に英国へ。プロデュースは後にRubettesで当てたBICKERTON & WADDINGTON。

02439 Nothing But A Heartache (ナッシング・バット・ア・ハートエイク) 69年34位
 Supremesのカヴァーだとずっと勘違いしていた。あちらは「Nothing But Heartaches」で、こちらは「Nothing But A Heartache」。曲を聴いてもいかにもSupremesのカヴァーって感じだし。彼女等が英国に渡った理由は、本国でSupremesの亜流と言われるのが嫌だったかららしいが、これはやっぱりSupremesでしょ。悪口ではなく、褒めてるんだよ。
 「Hard To Find 45s On CD Volume.6 More Sixties Classics」に収録。

その他のカテゴリー

音楽 音楽 00年代 A 音楽 00年代 B 音楽 00年代 C 音楽 00年代 D 音楽 00年代 E 音楽 00年代 F 音楽 00年代 G 音楽 00年代 H 音楽 00年代 I 音楽 00年代 J 音楽 00年代 K 音楽 00年代 L 音楽 00年代 M 音楽 00年代 N 音楽 00年代 O 音楽 00年代 P 音楽 00年代 Q 音楽 00年代 S 音楽 00年代 T 音楽 00年代 W 音楽 00年代 Y 音楽 50年代 A 音楽 50年代 B 音楽 50年代 Baker, LaVern 音楽 50年代 Belafonte, Harry 音楽 50年代 Benton, Brook 音楽 50年代 Berry, Chuck 音楽 50年代 C 音楽 50年代 Chordettes, The 音楽 50年代 Coasters, The 音楽 50年代 D 音楽 50年代 Darin, Bobby 音楽 50年代 Drifters, The 音楽 50年代 E 音楽 50年代 Everly Brothers, The 音楽 50年代 F 音楽 50年代 Fleetwoods, The 音楽 50年代 Francis, Connie 音楽 50年代 G 音楽 50年代 Goodman, Dickie 音楽 50年代 H 音楽 50年代 Holly, Buddy / The Crickets 音楽 50年代 I 音楽 50年代 Impressions, The 音楽 50年代 J 音楽 50年代 K 音楽 50年代 L 音楽 50年代 Lewis, Jerry Lee 音楽 50年代 Little Anthony And The Imperials 音楽 50年代 Little Richard 音楽 50年代 M 音楽 50年代 Mathis, Johnny 音楽 50年代 McGuire Sisters, The 音楽 50年代 N 音楽 50年代 O 音楽 50年代 P 音楽 50年代 Platters 音楽 50年代 Q 音楽 50年代 R 音楽 50年代 Rodgers, Jimmie 音楽 50年代 S 音楽 50年代 T 音楽 50年代 V 音楽 50年代 Vaughn, Billy 音楽 50年代 W 音楽 50年代 Washington, Dinah 音楽 50年代 Y 音楽 50年代 Z 音楽 60年代 1910 Fruitgum Co. 音楽 60年代 5th Dimension, The 音楽 60年代 A 音楽 60年代 Animals, The 音楽 60年代 Association, The 音楽 60年代 B 音楽 60年代 Beach Boys, The 音楽 60年代 Beatles, The 音楽 60年代 Blood, Sweat And Tears 音楽 60年代 Booker T. And The MG's 音楽 60年代 Box Tops, The 音楽 60年代 Buckinghams, The 音楽 60年代 Burke, Solomon 音楽 60年代 Butler, Jerry 音楽 60年代 Byrds, The 音楽 60年代 C 音楽 60年代 Clark, Petula 音楽 60年代 Classics IV 音楽 60年代 Creedence Clearwater Revival 音楽 60年代 Crosby, Stills, Nash And Young 音楽 60年代 Crystals, The 音楽 60年代 D 音楽 60年代 Delfonics, The 音楽 60年代 Doors, The 音楽 60年代 E 音楽 60年代 F 音楽 60年代 Ferrante And Teicher 音楽 60年代 Four Tops 音楽 60年代 G 音楽 60年代 Gerry And The Pacemakers 音楽 60年代 Goldsboro, Bobby 音楽 60年代 Gore, Lesley 音楽 60年代 Grass Roots, The 音楽 60年代 Guess Who, The 音楽 60年代 H 音楽 60年代 Hayes, Isaac 音楽 60年代 Herman’s Hermits 音楽 60年代 Humperdinck, Engelbert 音楽 60年代 Hyland, Brian 音楽 60年代 I 音楽 60年代 Isley Brothers, The 音楽 60年代 J 音楽 60年代 Jackson 5, The 音楽 60年代 James, Etta 音楽 60年代 James, Tommy, And The Shondells 音楽 60年代 Jan And Dean 音楽 60年代 Jay And The Americans 音楽 60年代 Jones, Jack 音楽 60年代 K 音楽 60年代 King, Ben E. 音楽 60年代 Kinks, The 音楽 60年代 L 音楽 60年代 Lance, Major 音楽 60年代 Led Zeppelin 音楽 60年代 Lennon, John 音楽 60年代 Lettermen, The 音楽 60年代 Lewis, Gary, And The Playboys 音楽 60年代 Lovin' Spoonful, The 音楽 60年代 M 音楽 60年代 Mancini, Henry 音楽 60年代 Martha & The Vandellas 音楽 60年代 Martino, Al 音楽 60年代 Marvelettes, The 音楽 60年代 Miracles, The 音楽 60年代 Monkees, The 音楽 60年代 Moody Blues, The 音楽 60年代 N 音楽 60年代 Nilsson 音楽 60年代 O 音楽 60年代 P 音楽 60年代 Peter And Gordon 音楽 60年代 Peter, Paul & Mary 音楽 60年代 Pickett, Wilson 音楽 60年代 Puckett, Gary, And The Union Gap 音楽 60年代 Q 音楽 60年代 R 音楽 60年代 Rascals, The 音楽 60年代 Rawls, Lou 音楽 60年代 Revere, Paul, And The Raiders 音楽 60年代 Rich, Charlie 音楽 60年代 Ronettes, The 音楽 60年代 Ronstadt, Linda 音楽 60年代 S 音楽 60年代 Sam The Sham And The Pharaohs 音楽 60年代 Shangri-Las, The 音楽 60年代 Shannon, Del 音楽 60年代 Simon & Garfunkel 音楽 60年代 Sinatra, Nancy 音楽 60年代 Sledge, Percy 音楽 60年代 Sly & The Family Stone 音楽 60年代 Spanky And Our Gang 音楽 60年代 Spinners 音楽 60年代 Springfield, Dusty 音楽 60年代 Supremes, The 音楽 60年代 T 音楽 60年代 Tex, Joe 音楽 60年代 Thomas, B. J. 音楽 60年代 Turner, Ike And Tina 音楽 60年代 Turtles, The 音楽 60年代 U 音楽 60年代 V 音楽 60年代 Valli, Frankie 音楽 60年代 Ventures, The 音楽 60年代 Vogues, The 音楽 60年代 W 音楽 60年代 Walker, Jr., & The All Stars 音楽 60年代 Y 音楽 60年代 Z 音楽 70年代 A 音楽 70年代 Abba 音楽 70年代 Aerosmith 音楽 70年代 America 音楽 70年代 Average White Band, The 音楽 70年代 B 音楽 70年代 Bachman-Turner Overdrive 音楽 70年代 Bay City Rollers 音楽 70年代 Benson, George 音楽 70年代 Blondie 音楽 70年代 Boston 音楽 70年代 Bowie, David 音楽 70年代 Bread 音楽 70年代 C 音楽 70年代 Captain And Tennille 音楽 70年代 Carpenters 音楽 70年代 Cheap Trick 音楽 70年代 Chi-Lites, The 音楽 70年代 Chic 音楽 70年代 Chicago 音楽 70年代 Cole, Natalie 音楽 70年代 Commodores 音楽 70年代 Coolidge, Rita 音楽 70年代 Cooper, Alice 音楽 70年代 Croce, Jim 音楽 70年代 D 音楽 70年代 Daniels, Charlie, Band 音楽 70年代 Denver, John 音楽 70年代 Dr. Hook 音楽 70年代 E 音楽 70年代 Eagles 音楽 70年代 Earth, Wind & Fire 音楽 70年代 Electric Light Orchestra 音楽 70年代 England Dan And John Ford Coley 音楽 70年代 F 音楽 70年代 Fleetwood Mac 音楽 70年代 Fogelberg, Dan 音楽 70年代 Foreigner 音楽 70年代 Frampton, Peter 音楽 70年代 G 音楽 70年代 Garfunkel, Art 音楽 70年代 Geils, J., Band 音楽 70年代 Grand Funk Railroad 音楽 70年代 Green, Al 音楽 70年代 H 音楽 70年代 Hall, Daryl, And John Oates 音楽 70年代 Heart 音楽 70年代 Hot Chocolate 音楽 70年代 I 音楽 70年代 J 音楽 70年代 Jackson, Michael 音楽 70年代 James, Rick 音楽 70年代 K 音楽 70年代 KC And The Sunshine Band 音楽 70年代 Khan, Chaka / Rufus 音楽 70年代 Kiss 音楽 70年代 Kool & The Gang 音楽 70年代 L 音楽 70年代 Lightfoot, Gordon 音楽 70年代 Little River Band 音楽 70年代 M 音楽 70年代 Manchester, Melissa 音楽 70年代 McLean, Don 音楽 70年代 Midler, Bette 音楽 70年代 Money, Eddie 音楽 70年代 Murray, Anne 音楽 70年代 N 音楽 70年代 Newton-John, Olivia 音楽 70年代 O 音楽 70年代 Ocean, Billy 音楽 70年代 Ohio Players 音楽 70年代 Osmonds, The 音楽 70年代 P 音楽 70年代 Parker, Ray, Jr./Raydio 音楽 70年代 Parsons, Alan, Project 音楽 70年代 Partridge Family, The 音楽 70年代 Pointer Sisters 音楽 70年代 Police, The 音楽 70年代 Preston, Billy 音楽 70年代 Prince 音楽 70年代 Q 音楽 70年代 Queen 音楽 70年代 R 音楽 70年代 Rare Earth 音楽 70年代 Reddy, Helen 音楽 70年代 S 音楽 70年代 Sayer, Leo 音楽 70年代 Scaggs, Boz 音楽 70年代 Seals & Crofts 音楽 70年代 Simon, Carly 音楽 70年代 Simon, Paul 音楽 70年代 Springfield, Rick 音楽 70年代 Staple Singers, The 音楽 70年代 Starr, Ringo 音楽 70年代 Steely Dan 音楽 70年代 Stevens, Cat 音楽 70年代 Stylistics, The 音楽 70年代 Sweet 音楽 70年代 T 音楽 70年代 Taylor, James 音楽 70年代 Toto 音楽 70年代 U 音楽 70年代 V 音楽 70年代 Van Halen 音楽 70年代 W 音楽 70年代 War 音楽 70年代 White, Barry 音楽 70年代 Y 音楽 70年代 Z 音楽 70年代 ZZ Top 音楽 80年代 A 音楽 80年代 ABC 音楽 80年代 Abdul, Paula 音楽 80年代 Adams, Bryan 音楽 80年代 Air Supply 音楽 80年代 B 音楽 80年代 B-52’s, The 音楽 80年代 Bangles 音楽 80年代 Benatar, Pat 音楽 80年代 Bon Jovi 音楽 80年代 Branigan, Laura 音楽 80年代 C 音楽 80年代 Cross, Christopher 音楽 80年代 D 音楽 80年代 D.J. Jazzy Jeff & The Fresh Prince 音楽 80年代 Dayne, Taylor 音楽 80年代 DeBarge 音楽 80年代 E 音楽 80年代 Eurythmics 音楽 80年代 F 音楽 80年代 Fixx, The 音楽 80年代 G 音楽 80年代 Gibson, Debbie 音楽 80年代 Guns N' Roses 音楽 80年代 H 音楽 80年代 Hart, Corey 音楽 80年代 Henley, Don 音楽 80年代 Hornsby, Bruce, And The Range 音楽 80年代 Human League, The 音楽 80年代 Idol, Billy 音楽 80年代 J 音楽 80年代 Jackson, Janet 音楽 80年代 Jones, Howard 音楽 80年代 K 音楽 80年代 L 音楽 80年代 Lauper, Cyndi 音楽 80年代 Lewis, Huey, And The News 音楽 80年代 Lisa Lisa And Cult Jam 音楽 80年代 Loverboy 音楽 80年代 M 音楽 80年代 Madonna 音楽 80年代 Marx, Richard 音楽 80年代 N 音楽 80年代 New Edition 音楽 80年代 Newton, Juice 音楽 80年代 Night Ranger 音楽 80年代 O 音楽 80年代 Osborne, Jeffrey 音楽 80年代 Outfield, The 音楽 80年代 P 音楽 80年代 Pet Shop Boys 音楽 80年代 Poison 音楽 80年代 Pretenders, The 音楽 80年代 Q 音楽 80年代 R 音楽 80年代 Roxette 音楽 80年代 S 音楽 80年代 Sade 音楽 80年代 Simply Red 音楽 80年代 Survivor 音楽 80年代 T 音楽 80年代 Tears For Fears 音楽 80年代 U 音楽 80年代 U2 音楽 80年代 V 音楽 80年代 W 音楽 80年代 Warrant 音楽 80年代 Watley, Jody 音楽 90年代 A 音楽 90年代 Ace Of Base 音楽 90年代 After 7 音楽 90年代 B 音楽 90年代 Backstreet Boys 音楽 90年代 Bell Biv DeVoe 音楽 90年代 Blackstreet 音楽 90年代 Blige, Mary J. 音楽 90年代 C 音楽 90年代 Carey, Mariah 音楽 90年代 Coolio 音楽 90年代 D 音楽 90年代 Destiny's Child 音楽 90年代 Dr. Dre 音楽 90年代 Dru Hill 音楽 90年代 E 音楽 90年代 En Vogue 音楽 90年代 F 音楽 90年代 G 音楽 90年代 Gin Blossoms 音楽 90年代 Goo Goo Dolls 音楽 90年代 Green Day 音楽 90年代 H 音楽 90年代 Hootie And The Blowfish 音楽 90年代 I 音楽 90年代 J 音楽 90年代 Jagged Edge 音楽 90年代 Jodeci 音楽 90年代 K 音楽 90年代 Kravitz, Lenny 音楽 90年代 L 音楽 90年代 M 音楽 90年代 Matchbox Twenty 音楽 90年代 N 音楽 90年代 O 音楽 90年代 P 音楽 90年代 Q 音楽 90年代 R 音楽 90年代 S 音楽 90年代 Savage Garden 音楽 90年代 Smashing Pumpkins, The 音楽 90年代 Smith, Will 音楽 90年代 Spice Girls 音楽 90年代 Sugar Ray 音楽 90年代 SWV 音楽 90年代 T 音楽 90年代 Tony! Toni! Tone! 音楽 90年代 U 音楽 90年代 V 音楽 90年代 W 音楽 90年代 Wilson Phillips

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック