« Jackson, Rebbie (リビー・ジャクソン) | トップページ | Heatwave (ヒートウェイヴ) »

2021年2月 6日 (土)

Holmes, Rupert (ルパート・ホルムズ)

 47年にイングランドで生まれ、ニューヨーク・マンハッタンで育ったポップシンガーでソングライター。元Street Peopleのメンバー。The Buoysの怪作「Timothy」も彼の曲だったりする。1986年にはミュージカル『Drood』でトニー賞3部門を受賞した劇作家でもある。Jetsの「You Got It All」も彼の作だな。

 

06040 Escape (The Pina Colada Song) (エスケイプ) 79年1位

 妻(彼女?)に飽きて、「ピニャコラーダが好きな男性求む。あなたが私の恋人です。」という新聞の個人広告に返事を出して、バーで待ち合わせたら、やって来たのは妻本人だったというストーリー。ハッピーエンドです。ゴールドディスク。

 

06041 Him (ヒム) 80年6位

 そのタバコの箱は僕の吸う銘柄じゃないよね、僕と彼のどちらを選ぶの? という、これもストーリー仕立ての歌。♪him, him, him,me, me, me♪のサビが印象的。

https://www.youtube.com/watch?v=b_eQ63Plv6A

 

06042 Answering Machine (アンサリング・マシーン) 80年32位

 相変わらずしゃれた曲を書く。電話のプッシュ音がモチーフになっている。Top40ヒット3曲はいずれもアルバム「Partners In Crime」に収録。

« Jackson, Rebbie (リビー・ジャクソン) | トップページ | Heatwave (ヒートウェイヴ) »

音楽 70年代 H」カテゴリの記事

コメント

いかにもあの時代のAORではあるが、ギリギリ許せる。
八神純子の『恋のマジック・トリック』も彼の作曲だと思います。

AOR嫌いの私ではありますが、この人の曲はフツーに許せるのです。何故なんでしょう?

『Answering Machine』という曲は全く思い出せなかったのですが、一方そういえば『Less Is More』ってヒットしなかったっけ?
どうやらアメリカではシングルになってなかったようですね。
調べてもなかなか見つからず、別の人だったかなぁと思い始めたところで日本のEP盤がヤフオクに出されていたのを発見しました。

「Less Is More」という曲は覚えてないなあ。調べたら、「Escape」より前の曲なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jackson, Rebbie (リビー・ジャクソン) | トップページ | Heatwave (ヒートウェイヴ) »

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック