« Dead or Alive (デッド・オア・アライヴ) | トップページ | DeSario, Teri (テリー・デサリオ) »

2020年11月 8日 (日)

Cream (クリーム)

 自分と同年代か上の年代には絶大な人気があるスーパーグループだが、私はあまりちゃんと聴いてこなかった。ということで、ちゃんとした紹介もできないので、Wikiにリンクしてお茶を濁す。今更紹介するまでもないが、Eric Clapton(ギター)、Jack Bruce(ベース)、Ginger Baker(ドラムス)のトリオ。93年にロックの殿堂入り。昨年Ginger Bakerが亡くなり、存命はClaptonだけになってしまった。

 

05711 Sunshine Of Your Love (サンシャイン・ラヴ) 68年5位

 ひどくわかりやすいリフとメロディは、Jack BruceClapton作。ローリングストーン誌のBest500では65位の高位。ゴールドディスク。

https://www.youtube.com/watch?v=HbqQL0J_Vr0

 

05712 White Room (ホワイト・ルーム) 68年6位

 スーパーグループとかインプロヴィゼーションとか言う割には、シングルは相変わらずひどくわかりやすい。大仰なイントロもいい。Jack Bruce作(詞は5711と同様Peter Brown)。5713と合わせて「クリームの素晴らしき世界」より。ローリングストーン誌では367位。

 

05713 Crossroads (クロスロード) 69年28位

 サンフランシスコのフィルモアでのライヴ録音と言われるが、実際はWinterlandでの録音。ライヴなのに、4分しかないのね。ローリングストーン誌では409位。オリジナルは、悪魔に魂を売ったと言われるクロスロード伝説のRobert Johnson(も27歳で亡くなってたんだ)。ブルースなんて全然聴いてこなかったが、聴くとかなりハマる。

« Dead or Alive (デッド・オア・アライヴ) | トップページ | DeSario, Teri (テリー・デサリオ) »

音楽 60年代 C」カテゴリの記事

コメント

クリーム結成時の年齢がジャック・ブルース(30歳)、ジンジャー・ベイカー(24歳)、エリック・クラプトン(21歳)。巨匠同士が組んだスーパーグループみたいに記憶してたけど、全員、とくにクラプトンさんは若かったんですね。みんないつ練習してうまくなったんだろ?

クラプトンがYardbirdsに参加したのは18歳で、Creamは多分5つ目のバンドで、既に神様扱いですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Dead or Alive (デッド・オア・アライヴ) | トップページ | DeSario, Teri (テリー・デサリオ) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック