« Boone, Pat (パット・ブーン) 2/2(1958-1962) | トップページ | Cock Robin (コック・ロビン) »

2020年10月19日 (月)

Clemons, Clarence (クラレンス・クレモンズ)

 Clarence Clemons1942-2011)はヴァージニア州生まれの黒人サクソフォニスト。Bruce Springsteens E Street Bandのメンバーで、愛称はBig Man。「Born To Run」のジャケットにBruceと一緒に写っている人だね。

 

05670 You’re A Friend Of Mine (フレンド・オブ・マイン) 85年18位

 トータルとしてはJackson Browneの曲だけれど、当然サックスがフィーチャされていて、なかなかいいバランスになっているんではないか。ジャクソン・ブラウンの当時の恋人である女優ダリル・ハンナ(って、『Blade Runner』にも出てたよね)がバックボーカルを務めている。クレジットは、Clarence Clemons And Jackson Browne

https://www.youtube.com/watch?v=aE9O05xBKnY

« Boone, Pat (パット・ブーン) 2/2(1958-1962) | トップページ | Cock Robin (コック・ロビン) »

音楽 80年代 C」カテゴリの記事

コメント

Bruce Springsteen 「Cadillac Ranch」間奏で、ブルースと彼がキスするパフォーマンス。カッコよかったなぁ。亡くなったときのブルースの追悼スピーチも感動的でした。

それ知りません。いつキスしたんですか?

演奏の後半部分。サックスを吹いている彼足元にブルースが仰向けでスライディング。上を向いているブルースを彼がのぞき込む。その顔をブルースが両手で挟み、口と口、ガチのキッス。こんな感じです。

結構色んなコンサートで2人はキスしてるみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Boone, Pat (パット・ブーン) 2/2(1958-1962) | トップページ | Cock Robin (コック・ロビン) »

無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック