« Boone, Pat (パット・ブーン) 1/2(1955-1957) | トップページ | Clemons, Clarence (クラレンス・クレモンズ) »

2020年10月18日 (日)

Boone, Pat (パット・ブーン) 2/2(1958-1962)

 昨日の55-57に続く後半。チャートの成績を見ると、58年後半から低下気味。人気がなくなったのではなく、映画やテレビの方が活動の中心になったためらしい。

 

05652 A Wonderful Time Up There (ワンダフル・タイム) 58年4位

 47年に作られた曲で、元々は「Gospel Boogie」というタイトルだったらしい。この頃の彼にしては珍しくアップテンポ。ゴールドディスク。

 

05653 It’s Too Soon To Know (かた想い) 58年4位

 5652B面。オリジナルはドゥーワップ・グループOrioles48年のR&BチャートNo.1ヒット。

 

05654 Sugar Moon (シュガー・ムーン) 58年5位

 これもオリジナルは47年のカントリー・バラード。

 

05655 If Dreams Came True (星降る今宵) 58年7位

 Perry ComoFour LadsJohnny Mathisに曲を書いていたAl StillmanRobert Allenによるバラード。

 

05656 That’s How Much I Love You (愛すればこそ) 58年39位

 5655B面。Eddy Arnoldによるミッドテンポのカントリーソング。彼の曲にしては、間奏にギターソロがあったり、ちょっと異色。

 

05657 For My Good Fortune (幸せを謳おう) 58年23位

 バラードでないのを彼にしては珍しいなどと書いたが、これもアップテンポ。Everly BrothersPhilの曲。

 

05658 Gee, But It’s Lonely (なにか淋しくて) 58年21位

 5657B面。「Dont Be Cruel」や「Fever」等の作曲で知られるOtis Blackwellによるバラード。

 

05659 I’ll Remember Tonight (アイル・リメンバー・トゥナイト) 58年34位

 彼が主演したミュージカルコメディ映画『Mardi Gras(恋愛候補生)』より。

 

05660 With The Wind And The Rain In Your Hair (雨の降る夜) 59年21位

 オリジナルは40Kay Kyserのヒット。彼のバラードはどれも同じに聴こえるんだが、なぜかこの曲のメロディは引かれるものがある。

https://www.youtube.com/watch?v=6eX5e3Ujhro

 

05661 For A Penny (愛の打明け) 59年23位

 昨日の最後に黒人のカヴァーからBilly Vaughnにシフト等とまとめたつもりが、5633からずっと(つまり最初のTop40ヒット以外は)この曲まで全部彼のオーケストラでした(この後のTop40ヒットも半分くらいは)。お詫びして訂正します。

 

05662 Twist Twelve And Twenty (夢をみるころ) 59年17位

 曲名は、彼のベストセラーとなった本のタイトルと同じらしい。

 

05663 Fools Hall Of Fame (フール・ホール・オブ・フェーム) 59年29位

 やはりどれも同じに聴こえる。それもチャートアクション低迷の原因では?

 

05664 (Welcome) New Lovers (若い恋人たち) 60年18位

 60年代初のヒットであるが、代わり映えなし。60年も前年までと同じようなペースで新譜を出しているが、Top40入りはこの曲だけなのに気づいた。

 

05665 Moody River (涙のムーディー・リバー) 61年1位

 4年ぶりで最後のNo.1ヒット。カントリーできたね。流石にNo.1になるだけあって、キャッチーさが違う。『ビルボード・ナンバー1・ヒット』という本によれば、レコーディングした日のうちにラジオで流れたとか。

https://www.youtube.com/watch?v=8hy8CZwtfQs

 

05666 Big Cold Wind (ビッグ・コールド・ウインド) 61年19位

 5665で復活、その余勢か、この曲もライトな感じ。

 

05667 Johnny Will (ジョニーのまごころ) 61年35位

 このリズム、何ていうんだっけ? 珍しくノリがいい。

 

05668 I’ll See You In My Dreams (夢で逢いましょう) 62年32位

 オリジナルは、25Isham JonesNo.1ヒット。口笛がアクセント。

 

05669 Speedy Gonzales (スピーディー・ゴンザレス) 62年6位

 スピーディー・ゴンザレスは、ソンブレロをかぶったメキシコ訛りのネズミのアニメ・キャラクターで、この曲はノヴェルティ・ソング。品行方正、クラシカルなバラードを歌い続けた彼の最後のTop40ヒットが、これというのも面白い。女性ボーカルはRobin Ward

« Boone, Pat (パット・ブーン) 1/2(1955-1957) | トップページ | Clemons, Clarence (クラレンス・クレモンズ) »

音楽 50年代 Boone, Pat」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Boone, Pat (パット・ブーン) 1/2(1955-1957) | トップページ | Clemons, Clarence (クラレンス・クレモンズ) »

無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック