« Chanson (シャンソン) | トップページ | Boone, Pat (パット・ブーン) 1/2(1955-1957) »

2020年10月16日 (金)

Clarke, Stanley (スタンリー・クラーク)

 51年フィラデルフィア生まれのR&Bジャズベーシスト。チック・コリアとリターン・トゥ・フォーエヴァーを結成していた人だが、このジャンルのことは全く知らないので、コメントはやめておく。

 

05631 Sweet Baby (スウィート・ベイビー) 81年19位

 キーボーディストGeorge Dukeとのユニットによるヒット曲。そもそもフュージョン系は苦手だし、甘ったるくて私はダメ。好きな人はごめんなさい。クレジットは、Stanley Clarke/George Duke

https://www.youtube.com/watch?v=d6AHjroSkfM

« Chanson (シャンソン) | トップページ | Boone, Pat (パット・ブーン) 1/2(1955-1957) »

音楽 80年代 C」カテゴリの記事

コメント

スタンリー・クラークは好きなベーシストです。フュージョン好きな私のお勧めは、スティービー・ワンダーのカバー「オーバージョイド」です。ギターにスタンリー・ジョーダンにフィーチャーし、甘ったるいとおっしゃいますが、今一度お聞きください。(彼のアルバムの多くは「ステレオ」誌で「Best Recording]に輝いていました)

若い頃はAORとフュージョンは不倶戴天の敵だと思ってたんですが、歳とるとまあいいかなとなりますね。Overjoyed を演っているんですか。聴いてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Chanson (シャンソン) | トップページ | Boone, Pat (パット・ブーン) 1/2(1955-1957) »

無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック