« Womack, Bobby (ボビー・ウーマック) | トップページ | Zadora, Pia (ピア・ザドラ) »

2020年8月 2日 (日)

Taylor, Johnnie (ジョニー・テイラー)

 スタックス後期の主役、Otis亡き後のレーベルを支えていたのは彼。と言っても、私が彼を知ったのは「Disco Lady」で、その後ブルース・ブラザーズ5407を聴いて、スタックスにハマっていったんだと思う。

 Johnnie Taylor(1938-2000)は、アーカンソー州生まれ。昨日紹介したBobby Womackとの共通点は、Sam Cookeに見出されたこと、ゴスペルグループにいたこと。ニックネームは、Soul Philosopher

 541154165417以外は「Chronicle: The 20 Greatest Hits」に収録。

 

05407 Who’s Making Love (フーズ・メイキング・ラヴ) 68年5位

 同じくBlues BrothersのカヴァーでヒットしたSam & Daveの「Soul Man」と並んで、スタックスを代表するジャンプナンバーの大ヒット。この後もプロデューサーのDon Davisと組んでヒットを飛ばし続けることになる。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

https://www.youtube.com/watch?v=3RueCun_Bh8

 

05408 Take Care Of Your Homework (テイク・ケア・オブ・ユア・ホームワーク) 69年20位

 5407と同一路線。

 

05409 Testify (I Wonna) (テスティファイ) 69年36位

 この曲、何とGeorge Clinton作、Parliament(当時はThe Parliaments )60年代唯一のTop40ヒットのカヴァーなんだよね。全くそんな感じはしない、渋くていい曲。

 

05410 Steal Away (スティール・アウェイ) 70年37位

 Jimmy Hughes64年のTop40ヒットのカヴァー。こういう地味なスローミッドテンポのバラードが合ってるなあ。ピアノをフィーチャーしたオリジナルもいいけどね。

 

05411 I Am Somebody Part Ⅱ (アイム・サムバディー(パートⅡ)) 70年39位

 Part ⅠとAB面で出ているんだが、なぜかヒットしたのはPart Ⅱ。今までと路線がやや違って、Norman Whitfield っぽい? バックコーラスは「Stax Soul Singles」の桜井ユタカ氏の解説によれば、Dramatics

 

05412 Jody’s Got Your Girl And Gone (ジョディーズ・ガット・ユア・ガール・アンド・ゴーン) 71年28位

 5407以来のR&BチャートNo.1。この曲のバックコーラスもDramaticsらしい。

 

05413 I Believe In You (You Believe In Me) (ビリーヴ・イン・ユー) 73年11位

 3曲めのR&BチャートNo.1でゴールドディスク。元はDon Davis60年に作った曲らしい。

 

05414 Cheaper To Keep Her (チーパー・トゥ・キープ・ハー) 73年15位

 ピアノをフィーチャーしたブルージーというかジャジーなナンバー。これはカッコいいねえ。でも、タイトルは「嫁さんキープしといた方が安上がりだぜ」。

 

05415 We’re Getting Careless With Our Love (ウィア・ゲティング・ケアレス・ウィズ・アワ・ラヴ) 74年34位

 地味ではあるが、ちょっとドラマチックに歌い上げてます。

 

05416 Disco Lady (ディスコ・レイディー) 76年1位

 初のプラチナムディスクとして知られるが、この曲が200万枚以上売れた初のレコードではなく、制度ができて初めてということ。この時期、往年のR&Bシンガーも皆ディスコに走ったが、この曲はその1つというわけではない(タイトルにDiscoとついてはいるが)。当時はピンと来なかったけれど、妙に耳に残るクセのある曲だね。プロデュースは相変わらずDon Davisだが、Staxが倒産したため、この曲はコロンビアからのリリース。R&Bチャート6No.1

https://www.youtube.com/watch?v=-3JkEoQ0Cz8

 

05417 Somebody’s Gettin’It (恋の邪魔者) 76年33位

 4No.1の次の曲としては地味だなあ。余勢でヒットか? これが最後のTop40ヒットに。

« Womack, Bobby (ボビー・ウーマック) | トップページ | Zadora, Pia (ピア・ザドラ) »

音楽 60年代 Taylor, Johnnie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Womack, Bobby (ボビー・ウーマック) | トップページ | Zadora, Pia (ピア・ザドラ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック