« Yarbrough & Peoples (ヤーブロウ&ピープルズ) | トップページ | Taylor, Johnnie (ジョニー・テイラー) »

2020年8月 1日 (土)

Womack, Bobby (ボビー・ウーマック)

 Bobby Womack(1944-2014)は、オハイオ州生まれのR&Bシンガー、ソングライター、ギタリスト。R&Bはずいぶん聴いてきたつもりだが、この人のことは残念ながらほとんど知らない。数少ない印象は、72年のブラック・エクスプロイテーション・ムービー『110番街交差点』のサントラを担当したことで、曲はタランティーノの『ジャッキーブラウン』でも使われた。ストーンズの「Its All Over Now」は彼の曲なんだね。知らなかった! Sam Cookeに見出され、Wilson PickettBox TopsJoe TexArethaJanisPearl!)等のバックでギターを弾く。ニックネームは、The Preacher2009年ロックの殿堂入り。

 

05403 That’s The Way I Feel About Cha (ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・フィール) 72年27位

 マッスルショールズで録音された(他の曲もそうだね)初のTop40ヒット。ファルセットがいいなあ。当時付き合っていたパム・グリア(後にジャッキー・ブラウンに主演!)がバックボーカルに参加しているというのはホント? クレジットは、(The Preacher) Bobby Womack (& Peace)

https://www.youtube.com/watch?v=Uyt106EA9w0

 

05404 Harry Hippie (ハリー・ヒッピー) 73年31位

 今回久しぶりに聴いて、味のあるシンガーだなと思った。クレジットはBobby Womack & Peace。ゴールドディスク。

 

05405 Nobody Wants You When You’re Down And Out (きらわれ者) 73年29位

 ブルースクラシックのカヴァー。カッコいいっす。

 

05406 Lookin’For A Love (ルッキン・フォー・ア・ラヴ) 74年10位

 元々は彼が兄弟と組んでいたValentinos62年のヒット曲(72位)で、J Geils Bandのカヴァーでも知られる曲のセルフリメイク。J Geilsで散々聴いたので、その印象が強いなあ。Bobby Womackのヴァージョンもいいけどね。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

« Yarbrough & Peoples (ヤーブロウ&ピープルズ) | トップページ | Taylor, Johnnie (ジョニー・テイラー) »

音楽 70年代 W」カテゴリの記事

コメント

彼の曲で一番有名なのは、ジョージ・ベンソンもカバーした「ブリージン」でしょう。ヒット曲こそ入っていませんが、1999年のアルバム「Back to mt roots」は聴きものです。

夜明けのキャットさん。おっしゃる通り、ボビー・ウーマックで一番有名な曲は「ブリージン」ですね。ジョージ・ベンソンはよく聴きました。彼のアルバムは全く聴いたことがないのですが、ヒット曲は途絶えたものの、80年代以降も評価が高いようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Yarbrough & Peoples (ヤーブロウ&ピープルズ) | トップページ | Taylor, Johnnie (ジョニー・テイラー) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック