« Tucker, Tanya (タニヤ・タッカー) | トップページ | Waikikis, The (ザ・ワイキキズ) »

2020年6月10日 (水)

Tuxedo Junction (タキシード・ジャンクション)

 女性4人によるディスコ・グループ。YouTubeでは3人だが、いろいろ出入りがあった模様。Tuxedo JunctionChattanooga Choo ChooGlenn MillerNo.1ヒット。

 

05239 Chattanooga Choo Choo (チャタヌガ・チュー・チュー) 78年32位

 Salsoul Orchestraの「タンジェリン」とか、Wing And A Prayer Fife And Drum Corpsの「ベイビー・フェイス」とか、Ritchie Familyの「ブラジル大作戦」とか、ビッグバンド・エラのスタンダードをディスコ仕立てにするのが流行ったけれど(他にもあったと思うが)、これもその1つ。41年のGlenn MillerNo.1ヒットで、彼のバンドが出演した映画『Sun Valley Serenade(銀嶺セレナーデ)』の主題歌。タイトルはチャタヌガ行き汽車ポッポという意味。Harpers Bizarreのカヴァーなんてのもあった。

https://www.youtube.com/watch?v=IflzUodDk0E

« Tucker, Tanya (タニヤ・タッカー) | トップページ | Waikikis, The (ザ・ワイキキズ) »

音楽 70年代 T」カテゴリの記事

コメント

一連の曲の中では『Baby Face』が一番好きで、これも割に気に入っていた(アメリカではヒットしてないけど『夏の日の恋’76』は良くできてて好きでした)。
でも、リンクの映像にはびっくり。これで78年⁉︎
照明も暗いし北朝鮮のショーですか?って感じ。

映像はオリジナルがそうなのか(昔っぽくはしているだろうし)、YouTubeのせいなのかは、わかりません。8年前にPercy Faithの所に似たコメントをもらってました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Tucker, Tanya (タニヤ・タッカー) | トップページ | Waikikis, The (ザ・ワイキキズ) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック