« Soup Dragons, The (スープ・ドラゴンズ) | トップページ | Brandy (ブランディ) »

2020年5月 2日 (土)

Richie, Lionel (ライオネル・リッチー)

 正直この人は天敵と思っていて、7年前のCommodoresの紹介の時もボロクソ書いたのだけれど、歳とると人間丸くなるというか、感受性が鈍くなるというか、まあいいんじゃないかと思う部分もある。

 49年アラバマ州生まれ、Commodoresのリードシンガーを経て、81年にソロとして独立。好き嫌いはともかく、デュエットの「Endless Love」を除いても、独立後12曲連続でTop10入り、作った曲が78年から8年連続No.1Kenny Rogersの「Lady」を含む)なのだから、80年代を代表するシンガーであり、ソングライターだったことは間違いない。We Are The Worldも彼とMichaelの共作だしね。50515061以外は「The Definitive Collection」に収録。

 

05049 Truly (トゥルーリー(愛と測りあえるほどに)) 82年1位

この曲の前に、今でもこれだけは勘弁という「Endless Love」(後は「Three Times A Lady」もダメ)がヒットしているのだが、それはDiana Rossの項で紹介します。

いきなりのNo.1である。で、いきなり前言を翻すと、こういう曲が一番苦手なんである。甘ったるくて、盛り上げて。すみません。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1、ゴールドディスク。

 

05050 You Are (ユー・アー) 83年4位

 ♪You are the sun. You are the rain.♪っていうサビはキャッチーでいいのでは? アダルトコンテンポラリーチャートNo.1

 

05051 My Love (マイ・ラヴ) 83年5位

 歌い手としても作曲家としても彼はバラードが本領なのだろうけど、そのバラードがどうしても受け付けないんだよなあ。50495051はソロ1枚目「Lionel Richie」より。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1

 

05052 All Night Long (All Night) (オール・ナイト・ロング) 83年1位

 今回聴き直して、一番許せたのがこの曲。バラードはキツイけど、アップテンポだし、カリブ風味も気持ちいい。翌年のロス五輪の閉会式で歌われている。4週連続No.1R&Bチャート、アダルトコンテンポラリーチャートでもNo.1、ゴールドディスク。

https://www.youtube.com/watch?v=nqAvFx3NxUM

 

05053 Running With The Night (ラニング・ウィズ・ザ・ナイト) 83年7位

 50525056はセカンドアルバム「Can't Slow Down」(グラミー賞アルバム・オブ・ジ・イヤー受賞)より。2曲続けてバラードでない曲をカットしてきたけど、こっちはピンとこない。

 

05054 Hello (ハロー(出逢いの扉)) 84年1位

 本領のバラードでNo.1。思ったよりアレルギーが出ないのはなぜだろう? PVはちょっと有名かも。英国で唯一のNo.1ヒット(6!)、R&Bチャート、アダルトコンテンポラリーチャートNo.1、ゴールドディスク。

 

05055 Stuck On You (スタック・オン・ユー) 84年3位

 これはジャンル的にはカントリーってことになっているらしい。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1

 

05056 Penny Lover (ペニー・ラヴァー) 84年8位

 これは苦手です。って、何の解説にもなっていないが。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1

 

05057 Say You, Say Me (セイ・ユー、セイ・ミー) 85年1位

 当時新宿御苑にあった昆というショーパブにたまに行くことがあって、そこでこの曲が流れて♪Say you, say me♪と歌い出すと、ステージ上の人が背中を見せ、それが西武ライオンズのユニフォームだったというシーンを思い出した。ただ、それだけだが。

 バラードの中では、これもまあ許せる方。しかし、途中で突然アップテンポになるのは何なんだろう? 映画「ホワイトナイツ/白夜」からPhil Collinsの「Separate Lives」に次いでNo.1 4週)になった。R&Bチャート、アダルトコンテンポラリーチャートNo.1、ゴールドディスク。

https://www.youtube.com/watch?v=PxIF9e0465E

 

05058 Dancing On The Ceiling (ダンシン・オン・ザ・シーリング) 86年2位

 50575061を含むサードアルバムのタイトル曲。アップテンポだけど、メロディがイマイチキャッチーじゃなくて、面白くないなあ。

 

05059 Love Will Conquer All (愛に抱かれて) 86年9位

 なぜかこの曲だけ日本語の邦題がついている。歌はうまいとは思うけど。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1

 

05060 Ballerina Girl (バレリーナ・ガール) 87年7位

 このバラードもキツいなあ。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1

 

05061 Se La (セラ) 87年20位

 ついにTop10入りを逃す。アルバムから5枚目のシングルカットだしね。でも、セカンドアルバムからも5曲切ってたなあ。レゲエがベースになっている彼らしからぬナンバーで、面白いとは思う。

 

05062 Do It To Me (ドゥ・イット・トゥ・ミー) 92年21位

 なぜか10年間オリジナルアルバムは出ず、この曲はベスト盤に収録されていた新曲。R&BチャートNo.1

 

05063 Don’t Wanna Lose You (ドント・ワナ・ルーズ・ユー) 96年39位

 モータウンを離れてマーキュリーからのこの曲が最後のTop40ヒット。Commodores時代に戻ったような曲ではある。

« Soup Dragons, The (スープ・ドラゴンズ) | トップページ | Brandy (ブランディ) »

音楽 80年代 Richie, Lionel」カテゴリの記事

コメント

SAKURAM氏ほど徹底してはいないけど、概ねCommodores・Lionel Richieの評価は共有できる。

■You Are
確かにキャッチーだけど、私はこういう安直なサビは受け付けまへん。
Commodoresの頃には感じられたソウルっぽさもない。

■All Night Long (All Night)
『You Are』よりはマシだけど、やっぱり安直だよなぁ。

■Hello
この、マイナーで泣いてみせる歌謡曲的パターン、Elton Johnの『Sorry Seems To Be The Hardest Word』ならギリギリ許せるけど、これは最悪。

■Say You, Say Me
これも私は許せない。
いきなりバラードの王道を行くサビを持ってきて大上段に構えたものの、うまい展開が見つからずに大失敗している(だから無理にアップテンポに切り替えている)。

……って、なんだかここまでSAKURAM氏以上にけちょんけちょんで、好きな人には申し訳ないな。

■Love Will Conquer All
でも、この曲はかなり許せる。
露骨にAORだけど、安直に歌い上げずにサラリとやっているところがいいのかな。

■Se La
『All Night Long (All Night)』よりもレゲエ度がアップしていてずっといい。
「Talking To The People」とかの発音が、ちょっとカリブ訛り風に聞こえるのは思い過ごしかな?

昔だったら「Hello」だけは許せない、アップテンポの方がまだマシ、ギリギリ「Stuck On You」なら、等と絶対書いてたと思うのですが。かてぶしさんの感想はよくわかります。最近買ったベストが「All Night Long」から始まってて、思ったよりいいじゃないと思ってしまいました。ところで、彼はなぜ全盛時に休養したんだろう?

05059 Love Will Conquer All (愛に抱かれて) 流行った当時、「SAKURAM氏はこの曲大嫌いだと思うが、俺はこの曲は好きだ」 と全く同じことを友人二人から言われたと貴君から聞いた記憶があります。

ITOHさん、コメントありがとうございます。本人全く覚えておらず。もしかして、友人の一人はかてぶしさんだろうか?

私も全く記憶がない。
「好きだ」まで言ったかなぁ?

再開ご連絡を頂きながら、ブログを読という習慣が全く無くなり失念しており、ようやく辿り着きました
SAKURAMさんのコメント久々に読みましたが、面白いですねえ!共通点が多い事も思い出しました(笑)
HelloはPVの女性のイメージが強く、当時から、今も、嫌いとは言えません〜
またお邪魔しますね

chanparaさん、本当にお久しぶりです。ブログ、再開しようと思いながら、7年も経ってしまいました。ベスト盤のCDなど買い始めていたら、突然巣篭もり生活になってしまい、再開となったわけです。
「Hello」のPVはツッコミどころ満載でしたね。また、遊びに来て下さい。よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Soup Dragons, The (スープ・ドラゴンズ) | トップページ | Brandy (ブランディ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック