« Redding, Otis (オーティス・レディング) | トップページ | Thomas, Rufus (ルーファス・トーマス) »

2020年5月25日 (月)

Thomas, Carla (カーラ・トーマス)

 42年生まれ、The Queen of Memphis Soulと呼ばれたR&Bシンガー。お父さんは明日紹介するRufus Thomasである。昨日紹介したOtis Reddingとのデュエットアルバムのタイトルは「King & Queen」で、OtisKingで彼女はQueenだったわけだ。Staxからヒット曲はたくさんあるのだけれど、Top40ヒットはOtisとのデュエットを除くと2曲のみ。

 

05167 Gee Whiz (Look At His Eyes) (ジー!ウィッツ!) 61年10位

 夢見る三連の名曲。ヒットした時、彼女は18歳だが、16歳の時の自作だというから驚く。普通「ジー・ウィズ」と表記されるが、調べたら日本で当時出たシングルのタイトルは「ジー!ウィッツ!」でした。

 

05168 B-A-B-Y (ベイビー) 66年14位

 ソウルフルで、この曲がOtisとのデュエットを含めても、一番いい。Isaac HayesDavid Porter作。最初Sam & Daveの「Soul Man」みたいで、彼女は歌えないと拒否したらしいが、翌日までにBooker T. Jonesがオルガンを入れてソフトにアレンジしてこうなったと、Stax歴史家のロブ・バウマンが書いていた。ゴールドディスク。

https://www.youtube.com/watch?v=l0Uf3xBzX9E

« Redding, Otis (オーティス・レディング) | トップページ | Thomas, Rufus (ルーファス・トーマス) »

音楽 60年代 T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Redding, Otis (オーティス・レディング) | トップページ | Thomas, Rufus (ルーファス・トーマス) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック