« Miller, Steve, Band (スティーヴ・ミラー・バンド) | トップページ | Phillips, John (ジョン・フィリップス) »

2020年5月17日 (日)

Mamas & The Papas, The (ママス・アンド・パパス)

 リアルタイムではないのだけれど、一番懐かしさを感じるのがこのグループ。子どもの頃から「夢のカリフォルニア」が大好きなせいかもしれない。あるいは私のロック体験の原点であるモンタレー・ポップ・フェスティバルに出てたからかも。

 Mama Cassのところでも書いたけれど、ずっと夫婦2組のグループだと勘違いしてたが、夫婦は1組でした。メンバーはJohn PhillipsMichelle PhillipsDenny DohertyCass Eliot。結成前はそれぞれLovinSpoonfulのメンバーやScot McKenzieとグループを結成していた。後にPhillips夫妻の娘はWilson Phillipsを結成とか、全部それぞれのアーティストのところで書いてたね。MichelleDennis Hopperは一時期夫婦だった。パンクだなあ。Mama Cass74年、John2001年、Denny2007年に亡くなり、存命はMichelleのみ(涙)

 1500円で多分駅で買った日本盤「夢のカリフォルニア」に全曲収録。

 

05128 California Dreamin’(夢のカリフォルニア) 66年4位

 パーフェクト! 自分にとって5本の指に入る名曲。ステレオだと、右から男声コーラス、左から女声コーラスが、掛け合いのように聴こえてくる。Dennyが力んで歌う2番が大好き。あと外せないのが、バド・シャンクのフルート。これ、アドリブの一発録りなんだよね。

夢のカリフォルニアというタイトルなのに、ちっとも楽しそうな曲じゃないなと子供心に思っていた。冬のニューヨークで「こんな冬の日は、カリフォルニアを夢に見る、LAにいられたらなあ」と歌っているからだね。New Yorks A Lonely Town」とかも近いかな。

ローリングストーン誌では89位。ゴールドディスク。

https://www.youtube.com/watch?v=dN3GbF9Bx6E

 

05129 Monday, Monday (マンデー・マンデー) 66年1位

 素敵なコーラス、サビも好き。でも、51284位で、こちらが31位は納得がいかない。どちらも1位になったデビュー盤「If You Can Believe Your Eyes and Ears」に収録。彼らのデビューシングル「Go Where You Wanna Go」も入ってるけど、ヒットせず(5th Dimensionの初ヒットに)。ゴールドディスク。

 

05130 I Saw Her Again (アイ・ソー・ハー・アゲイン) 66年5位

 Mamas & Papasと並んで私の愛するAssociationを思わせる、めくるめくコーラス。途中♪I saw herって、間違って歌い始めちゃうようなとこがあるんだけど? レーベルは私の大好きなDunhillで、ハル・ブレイン、ジョー・オズボーンがリズムセクションを務めている。

 

05131 Look Through My Window (窓辺に恋を) 66年24位

 Top10入りを逃す。メロディが少し弱いかな。プロデュースは全ての曲がLou Adler

 

05132 Words Of Love (愛の言葉) 66年5位

 ママ・キャスがリードボーカルのちょっとクラシカル?な曲。やっぱり、迫力あるなあ。

 

05133 Dedicated To the One I Love (愛する君に) 67年2位

 シュレルズのカヴァー。オリジナルの3位を超えて、2位までいってる。カヴァーのシングルは初めて(今までの曲は皆Johnの単独か共作)。珍しくMichelleのリード。

 

05134 Creeque Alley (クリーク・アレー) 67年5位

 Creeque Alleyは、メンバーがバージン諸島で暮らしていた時の道の名前で、自伝的作品。交流のあったミュージシャンの名前がいろいろ出てくる。この曲にもフルートのソロが出てくるけど、これはバド・シャンクじゃないよね?

 

05135 Twelve Thirty (Young Girls Are Coming To The Canyon) (朝日をもとめて) 67年20位

 この曲が実質的にはラストアルバムからのカットだから、全盛期は2年足らずだったことになる。

 

05136 Glad To Be Unhappy (悲しみを幸せに) 67年26位

 1936年のRodgers & Hartのミュージカル「On Your Toes」の曲。わずか140秒台。

この後、「Dream A Little Dream Of Me」がヒットするが、Mama Cassの項で紹介済み。明日はもう1人のソロヒット。

« Miller, Steve, Band (スティーヴ・ミラー・バンド) | トップページ | Phillips, John (ジョン・フィリップス) »

音楽 60年代 Mamas & The Papas, The」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Miller, Steve, Band (スティーヴ・ミラー・バンド) | トップページ | Phillips, John (ジョン・フィリップス) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック