« Richie, Lionel (ライオネル・リッチー) | トップページ | Spin Doctors (スピン・ドクターズ) »

2020年5月 3日 (日)

Brandy (ブランディ)

 90年代後半にヒット曲を連発していた女性R&Bシンガー。79年生まれだから、最初のヒットの時は15歳だったのか。ちょっとビックリ。ビヨンセも16歳でデビューだし、みな早熟だなあ。Ray Jは弟。2006年に人身事故を起こしてしまい、その後パワーダウンしてしまったようだ。

5066、5076以外は「The Best Of Brandy」に収録。

 

05064 I Wanna Be Down (アイ・ワナ・ビー・ダウン) 94年6位

 デビューシングル。Bestに収録されているのは、Queen Latifah等のラップの入ったリミックス・ヴァージョンだった。淡々とした曲なんで、このくらいアクセントがあった方がいいようにも思う。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

 

05065 Baby (ベイビー) 95年4位

 メロディもキャッチーだし、ファンキーで、こちらの方が断然好み。R&BチャートNo.1、プラチナディスク。

 

05066 Best Friend (ベスト・フレンド) 95年34位

 50645067はデビューアルバム「Brandy」より。これはちょっと平板かな。

 

05067 Brokenhearted (ブロークンハーテッド) 95年9位

 初のバラード。当時の彼氏だったか、Boyz MenWanya Morrisとのデュエット。ゴールドディスク。

 

05068 Sittin’Up In My Room (シティン・アップ・イン・マイ・ルーム) 96年2位

 Whitneyが主演した映画「Waiting To Exxhale」より。映画は観なかったけど、サントラは買ったな。Whitney3曲(1位、8位、26)に加え、Toni Braxton1位)、Mary J. Blige2位)もヒットした。他にArethaChakaTLCとかも入ってるし、Brandyもその1人なんだからスゴイな。サントラは全てBabyfaceの作曲・プロデュース。Babyfaceはあまり好みではないが、手堅い出来。これは売れるわ。プラチナディスク。

 

05069 Missing You (ミッシング・ユー) 96年25位

 次も映画がらみ。「Set It Off」という映画(よく知らない)から。クレジットは、Brandy, Tamia, Gladys Knight & Chaka Khan。メンバーが豪華な割にあまりピンと来ない。

 

05070 The Boy Is Mine (ザ・ボーイ・イズ・マイン) 98年1位

 Monicaとのデュエットで、13No.1の超大ヒット。PaulMichaelの「The Girl Is Mine」のアンサーソングという解説もあるが、2人で1人を取り合うというシチュエーションは全く同じ。Rodney JerkinsDallas Austinという大物がプロデュース。BrandyMonicaの双方のアルバムに収録された(Monicaの方はアルバムのタイトルが同名)。MVでは最後男がBrandyの部屋を選んだけれど、そこにはMonicaもいたというオチがおかしい。ところで、いい曲だとは思うけれど、13週? でも、それ言ったら、Boys Menなんて、13週、14週、16週だし、「Macarena」も14週だもんな。90年代はNo.1のインフレ状態でした。

グラミー賞のR&Bボーカルデュオ受賞、R&BチャートNo.1(8)、プラチナディスク(200万枚以上)

https://www.youtube.com/watch?v=qSIOp_K5GMw

 

05071 Have You Ever? (ハヴ・ユー・エヴァー?) 98年1位

 余勢をかって、これもNo.1。苦手なDiane WarrenDavid Fosterだよ。人畜無害。

 

05072 Almost Doesn’t Count (オールモスト・ダズント・カウント) 99年16位

 50705072はセカンドアルバム「Never Say Never」より。3曲の中ではこれが一番好みかな。ただし、シングルカットはされていない。

 

05073 What About Us? (ホワット・アバウト・アス?) 02年7位

 この呪術的な感じは当時の流行りだね。これもRodney Jerkinsが関わっている。

 

05074 Full Moon (フル・ムーン) 02年18位

 同名のサードアルバムより(5073も)。MVを観るとずいぶん大人っぽくなっているよね。この時妊娠してたんだっけ?

 

05075 Talk About Our Love (トーク・アバウト・アワ・ラヴ) 04年36位

 Brandyではこの曲が一番好き。Kanye Westのプロデュースで彼のラップも聞ける。クレジットはBrandy Feat. Kanye West

https://www.youtube.com/watch?v=vIpgFWgNYjQ

 

05076 Right Here (Departed) (ライト・ヒア(ディパーテッド)) 08年34位

 AtlanticからEpicに移ってのヒット。これもRodney Jerkins。以前なら確実にTop10に入ったであろう出来なのにな。

« Richie, Lionel (ライオネル・リッチー) | トップページ | Spin Doctors (スピン・ドクターズ) »

音楽 90年代 Brandy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Richie, Lionel (ライオネル・リッチー) | トップページ | Spin Doctors (スピン・ドクターズ) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック