« Sadler, SSgt Barry (バリー・サドラー軍曹) | トップページ | Turner, Tina (ティナ・ターナー) »

2020年4月25日 (土)

Small Faces / Faces (スモール・フェイセス/フェイセズ)

 スティーブ・マリオットを中心にSmall Facesを結成、彼がピーター・フランプトンらとHumble Pieを作るために脱退、ロッド・スチュワートとロン・ウッドがJeff Beck Groupから加入、Facesと改名、その後テツ山内がFreeから参加といったロック史的知識はあるけれど、ほとんど聴いてこなかったバンドなのだ。ろくに紹介もできないので、スモール・フェイセスフェイセズwikiにリンクしておく。Whoはウエスト・エンドのモッズ、Small Facesはイースト・エンドのモッズと言われたが、本物のモッズはスモール・フェイセスの方だったらしい。Small FacesFacesもロックの殿堂入りを果たしている。

 

05028 Itchycoo Park (サイケデリック・パーク) 68年16位

 Small Facesとしてのアメリカでの唯一のTop40ヒット。ちょっとサイケ入ってて、好みのポップ・ロック。♪びゅーちふる♪って歌ってるように聴こえるのが不思議。YouTubeで見たけど、スティーブ・マリオットって、かっこいいねえ。英国では3位。なぜか75年にも9位まで上がっている。

https://www.youtube.com/watch?v=14ViwvgtvbA

 Facesとしての次のヒット「Im Losing You」は、Rod Stewartの項で。

 

05029 Stay With Me (ステイ・ウィズ・ミー) 72年17位

 Facesとしてのアメリカでの唯一のTop40ヒット。3作目のアルバム「馬の耳に念仏」より。ストーンズっぽくて、ご機嫌なナンバー。ロンのギター、ロッドのボーカル、イアン・マクレガンのエレピ、みんないいです。英国では6位。

https://www.youtube.com/watch?v=JtqF0qBqzZo

« Sadler, SSgt Barry (バリー・サドラー軍曹) | トップページ | Turner, Tina (ティナ・ターナー) »

音楽 60年代 S」カテゴリの記事

コメント

スレ違いですが、Stones の『Living In A Ghost Town』が公開されましたね。
さすが!って感じです。

StonesのMV観たけど、うまいね。先日はレディー・ガガの呼びかけに応えて、「無情の世界」を演ってて、それも良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sadler, SSgt Barry (バリー・サドラー軍曹) | トップページ | Turner, Tina (ティナ・ターナー) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック