« Three Dog Night (スリー・ドッグ・ナイト) 2/2(1972-1975) | トップページ | Schmit, Timothy B.(ティモシー・B・シュミット) »

2020年4月20日 (月)

Santa Esmeralda (サンタ・エスメラルダ)

 「悲しき願い」で知られるスペイン風ディスコ・スタジオ・グループ。リードボーカルのLeroy Gomezは、Elton Johnのアルバム「Goodbye Yellow Brick Road」でサックスを吹いているらしい。てっきり一発屋かと思ったら、同じAnimalsの「朝日のあたる家」が78位を記録している。ただし、ボーカルは交代。

 

05022 Don’t Let Me Be Misunderstood (悲しき願い) 77年15位

 流行ったねえ。フラメンコ風ダンスがいいねえ。Animalsのヒット曲をラテン・ディスコ・チューンとしてカヴァー(何とオリジナルはNina Simone)。最高位も同じ15位。オリコンでは7位。Animalsの時も書いたけれど、どうしても尾藤イサオを思い出してしまう。♪誰のせいでもありゃしない。みんな俺らが悪いのか♪ 中原理恵の「東京ららばい」は筒美京平先生がこの曲にインスパイアされて作ったらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=J8yC5ziw_Dk

« Three Dog Night (スリー・ドッグ・ナイト) 2/2(1972-1975) | トップページ | Schmit, Timothy B.(ティモシー・B・シュミット) »

音楽 70年代 S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Three Dog Night (スリー・ドッグ・ナイト) 2/2(1972-1975) | トップページ | Schmit, Timothy B.(ティモシー・B・シュミット) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック