« Sims, Kym (キム・シムズ) | トップページ | Sir Mix-A-Lot (サー・ミックス・ア・ロット) »

2013年6月13日 (木)

Siouxsie And The Banshees (スージー&ザ・バンシーズ)

 Siouxsie And The Bansheesと言えば、78年のデビュー・シングル「Hong Kong Garden」が気に入って、アルバム「香港庭園(The Scream)」まで買ったけれど、その後全くフォローしていなかった。90年代に入ってTop40ヒットが出てたんだね。
 Sex Pistolsの追っかけをやっていたSiouxsie Sioux率いるパンク/ニュー・ウェイブ・バンド。シド・ヴィシャスが加入していたこともあったはず。最大のヒット(全英3位)はBeatlesのホワイト・アルバムに入っていた「Dear Prudence」。Siouxsieのメイクのせいもあって、ゴス・ロックの元祖とも呼ばれる。

04887 Kiss Them For Me (キス・ゼム・フォー・ミー) 91年23位
 マリリン・モンローのライバルとも言われた女優ジェーン・マンスフィールドに捧げた曲。タイトルも彼女がケイリー・グラントと共演した同名のロマンチックコメディ(邦題「よろめき休暇」。スタンリー・ドーネン監督。未見だが、評価は低い)からきている。曲の方はポップなニュー・ウェイブとしてはオーソドックス(意味不明?)。同じ頃Cureとかも売れたし、何故かこの手のニュー・ウェイブがアメリカでも売れるようになったんだよね。モダン・ロック・チャート5週No.1。

« Sims, Kym (キム・シムズ) | トップページ | Sir Mix-A-Lot (サー・ミックス・ア・ロット) »

音楽 90年代 S」カテゴリの記事

コメント

私も『Hong Kong Garden』が気に入って(シングルを買った)一時期ハマりました。
とくに好きだったのはセカンド・アルバムの「Join Hands」かな。
あと、『Happy House』とか『Israel』とか『Christine』とか、いろいろ好きな曲があったなぁ。
……と、思い出してさっきCDを2枚買ってしまった。

■Kiss Them For Me
↑という感じで聴いていた身には、なんとも毒の抜けたポップソングに聞こえるなぁ。
まぁ、だからアメリカでヒットしたんだろうけど。
いや、別に嫌いではありませんが。

Siouxsie And The Banshees、好きだったんですか?
私はホントに「Hong Kong Garden」以降ほとんど空白でした。
「Kiss Them For Me」、全然大したことないけど、私も嫌いではありません。

久しぶりにメッセージ出しました!スージー&ザ・バンシーズ!ピストルズの追っかけをしていた女性が作ったバンドでしたね!私が大好きなビリー・アイドルがいたジェネレーションXもピストルズ親衛隊でしたが、これらの曲は私の毎日の筋トレの相棒ですね(笑)。

ナイトセイバーさん、こんばんは。
そうです。ピストルズの元おっかけです。
毎日パンクで筋トレしてるんですか?

皆さんに謝っているのですが、今年皆さんから頂いたコメントを間違って消してしまいました。
本当にごめんなさい。
これに懲りずにまたコメントください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519177/57527648

この記事へのトラックバック一覧です: Siouxsie And The Banshees (スージー&ザ・バンシーズ) :

« Sims, Kym (キム・シムズ) | トップページ | Sir Mix-A-Lot (サー・ミックス・ア・ロット) »

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック