« Pressha (プレッシャー) | トップページ | Price, Kelly (ケリー・プライス) »

2013年2月11日 (月)

Priest, Maxi (マキシ・プリースト)

 80年代後半からスカとかロックステディとかばかり聴いていて、その流れでMaxi Priestも好きでした。ラヴァーズ・ロックに分類されるんだろうけれど、大ヒットした「Close To You」はグラウンド・ビートですね。コアなレゲエ・ファンには敬遠されそうだな。61年ロンドン生まれのジャマイカン。織田裕二? そんなこともあったっけかなあ。

 

04607 Wild World (ワイルド・ワールド) 88年25位  もちろんオリジナルはCat Stevensの名曲。レゲエはどんな曲でもレゲエにしちゃうけど、これは特にはまってる。そもそもずっと前にJimmy Cliffがカヴァーしてたから、彼のアイデアって訳ではないが。英国では5位。

 

04608 Close To You (クロース・トゥ・ユー) 90年1位  上にも書いたように、レゲエというよりSoul Ⅱ Soulに通じるグラウンド・ビート。グラウンド・ビートもUKのジャマイカン・コミュニティ発の音楽だけどね。ホント懐かしー。もちろんCarpenters(バカラック)とは同名異曲です。ゴールドディスク。

 

>

 

04609 That Girl (ザット・ガール) 96年20位  この前に、Roberta FlackShabba Ranksと共演したヒット曲があるけれど、それはそちらの項で紹介。ということで、最後のTop40ヒットはShaggyと共演したこの曲。♩段差から老婆♩ Booker T. & The MG’sの「Green Onions」をサンプリング。クレジットはMaxi Priest Featuring Shaggy。

« Pressha (プレッシャー) | トップページ | Price, Kelly (ケリー・プライス) »

音楽 80年代 P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Priest, Maxi (マキシ・プリースト):

« Pressha (プレッシャー) | トップページ | Price, Kelly (ケリー・プライス) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック