« ?(Question Mark) & The Mysterians (クェスチョン・マークとミステリアンズ) | トップページ | Poppy Family (Featuring Susan Jacks) (ポピー・ファミリー) »

2013年2月24日 (日)

Branigan, Laura (ローラ・ブラニガン)

 57年ニューヨーク州生まれの女性ポップ・シンガーで女優。とにかく威勢のいいお姉ちゃんという印象。曲はシンセを全面フィーチャーしたダンス・ポップのイメージ。2004年47歳の若さで亡くなってしまった。
 全曲「The Best Of Branigan」に収録。

04641 Gloria (グロリア) 82年2位
 79年のイタリアのシンガーソングライターUmberto Tozziがオリジナル。シンセをバックにパワフルなボーカルを聴かせてくれる。Laura Braniganと言うと、圧倒的にこの曲のイメージだな。ちょっとDonna Summerっぽい曲だ。プラチナディスク。

04642 Solitaire (哀しみのソリテアー) 83年7位
 次はフランスのシンガーソングライターMartine Clemenceauの曲のカヴァー。彼女の歌は硬い印象があったな。

04643 How Am I Supposed To Live Without You (愛を知って) 83年12位
 まだ無名だったMichael Boltonが書いた曲で、後に彼自身でNo.1になった。Laura Braniganが歌ってたんだ。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

04644 Self Control (セルフ・コントロール) 84年4位
 これもイタリアのヒット曲のカヴァー。どの曲も(4643は違うけど)ヨーロッパ発のシンセ・ポップって感じだなあ。好きというわけではないのだが、妙に耳に残る曲だった。

04645 The Lucky One (ラッキー・ワン) 84年20位
 東京音楽祭でグランプリを獲ったらしい(覚えてない)。これも好みではないのだが、妙に耳に残る。テレビ映画「An Uncommon Love」より。

04646 Spanish Eddie (スパニッシュ・エディ) 85年40位
 「Gloria」路線。ちょっと迫力不足かな。Harold Faltermeyerがアレンジを担当している。

04647 Power Of Love (パワー・オブ・ラヴ) 87年26位
 Celine Dion(4週No.1)の印象が強いけれど、元々はJennifer Rushがオリジナル(英国でNo.1)。同じ曲を熱唱してるのに、最高位が低くて可愛そう。

« ?(Question Mark) & The Mysterians (クェスチョン・マークとミステリアンズ) | トップページ | Poppy Family (Featuring Susan Jacks) (ポピー・ファミリー) »

音楽 80年代 Branigan, Laura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Branigan, Laura (ローラ・ブラニガン):

« ?(Question Mark) & The Mysterians (クェスチョン・マークとミステリアンズ) | トップページ | Poppy Family (Featuring Susan Jacks) (ポピー・ファミリー) »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック