« Nylons, The (ナイロンズ) | トップページ | Owens, Buck (バック・オウエンス) »

2013年1月 7日 (月)

Warrant (ウォレント)

 ロスアンジェルス出身のHR/HMバンドだが、ダメだ、記憶にない。Top10入りが3曲もあるのに。改めて聴いた感想は、ストレートで実に聴きやすい音だった。結成は84年、デビューは89年、ツインギターの5人組。90年代にグランジの影響を受けて、人気を失うのは、他のバンド(例えば、Poison)と同様。
 「The Best」に4534(何故かアコースティック・ヴァージョンが収録)以外は収録。

04530 Down Boys (ダウン・ボーイズ) 89年27位
 デビュー・シングル。ポップで小気味いいメタル・チューン。

04531 Heaven (ヘヴン) 89年2位
 デビュー・アルバム「Dirty Rotten Filthy Stinking Rich」より2曲目は、この手のバンドのお約束のバラード。大嫌い、と言いたいところだけれど、変にもったいつけてないんで、思ったより聴きやすい。それにしても2位とは。ゴールドディスク。

04532 Sometimes She Cries (サムタイムズ・シー・クライズ) 90年20位
 4531で味をしめて、パワー・バラードをシングル・カット。4531とどこが違うんだ?

04533 Cherry Pie (いけないチェリーパイ) 90年10位
 大ヒットのデビュー・アルバムに次いでリリースされた2ndアルバムも大ヒット、そのタイトル・チューン。他愛もないハードロックだが、まあいいんじゃない。ところで、邦題は何だ? ルージュ・マジック?

04534 I Saw Red (アイ・ソウ・レッド) 91年10位
 最後のTop40ヒットも2ndアルバムより、ピアノをフィーチャーしたパワー・バラード。これもまあいいんじゃないか。

« Nylons, The (ナイロンズ) | トップページ | Owens, Buck (バック・オウエンス) »

音楽 80年代 Warrant」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Warrant (ウォレント):

« Nylons, The (ナイロンズ) | トップページ | Owens, Buck (バック・オウエンス) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック