« Originals, The (オリジナルズ) | トップページ | Ollie & Jerry (オリー・アンド・ジェリー) »

2013年1月11日 (金)

Olsson, Nigel (ナイジェル・オルソン)

 71年から76年までElton John’s Bandでドラマーを務めていたのが、Nigel Olsson。「ピアニストを撃つな!」とか「黄昏のレンガ路」の頃だね。49年イングランド生まれ、Spencer Davis GroupやUriah Heepにいたこともある。

04539 Dancin’ Shoes (涙のダンシング・シューズ) 79年18位
 70年代後半っぽいソフトなナンバー。AORっぽいのは苦手なんだが、これはそうでもないかな。何かに似てるような気もする。オリジナルはFaith Band。

04540 A Little Bit Of Soap (悲しきソープ) 79年34位
 ほのぼのした感じは4539と同様。どちらもPaul Davisがプロデュース。そう言われれば、共通するところがあるかな。こちらのオリジナルは61年Jarmelsのヒット。Paul Davis自身もカヴァーしている。邦題は何だかなあ。

« Originals, The (オリジナルズ) | トップページ | Ollie & Jerry (オリー・アンド・ジェリー) »

音楽 70年代 O」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Olsson, Nigel (ナイジェル・オルソン):

« Originals, The (オリジナルズ) | トップページ | Ollie & Jerry (オリー・アンド・ジェリー) »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック