« Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) | トップページ | Beatles, The (ビートルズ) 1/3(1964-1964) »

2012年12月31日 (月)

Taylor, James (ジェイムス・テイラー)

 ちゃんと聴いて来なかった大物の一人だな。70年代のシンガーソングライター・ブームの立役者だけれど、リアルタイムでなかったのも影響しているんだろう。子どもの時はまずはロックに目が向いていたし。
 48年ボストン生まれ。5人の兄弟(妹)はいずれもプロ・ミュージシャンで、Livingston Taylorは実弟。Carly Simonとのおしどり夫婦も有名だったけれど、83年に離婚。いつの間にか見事に禿げ上がっていた。2000年ロックの殿堂入り。4468以外は「Greatest Hits」「同Volume 2」で聴ける。
 ところで、彼のデビュー・アルバムはAppleから出たが、不発に終わり、プロデューサーのPeter Asherと共にアメリカに戻ったのは有名な話。これは新年の予告だよ。

04465 Fire And Rain (ファイア・アンド・レイン) 70年3位
 飛行機事故で亡くなった女友達のことを歌った曲。この曲がヒットした時代の気分は想像すべくもないんで、コメントは以上。ローリングストーン誌のベスト500で227位。

04466 Country Road (カントリー・ロード) 71年37位
 4465と同じ「Sweet Baby James」より。思い入れのあまりない私には地味。4465、4466、4468でピアノを弾いているのはCarole King。

04467 You’ve Got A Friend (きみの友だち) 71年1位
 もちろんオリジナルはCarole King。ホント心温まる名曲です。グラミー賞でソング・オブ・ジ・イヤー、最優秀ポップ男性ボーカルを受賞。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1、ゴールドディスク。

04468 Long Ago And Far Away (遠い昔) 71年31位
 この曲と4467でバック・ボーカルを務めているのはJoni Mitchell。ホントだ、Joni Mitchellだ。

04469 Don’t Let Me Be Lonely Tonight (寂しい夜) 72年14位
 どーでもいい話だけど、結婚したばかりのCarly Simonの「You’re So Vain」と同じ週にTop40入りしている。サックス入ってくるとこ、いいなあ。この次に、72年に結婚したCarly Simonとのデュエット「Mockingbird」がヒットしたけど、それは彼女の項で紹介済み。

04470 How Sweet It Is (To Be Loved By You) (君の愛に包まれて) 75年5位
 本当のリアルタイムはこの曲から。オリジナルはもちろんMarvin Gaye。ほんわかした感じがJames Taylorの声に合ってるなあ。サックスはDavid Sanborn。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

04471 Shower The People (愛の恵みを) 76年22位
 温かさが魅力。この曲と4470でバックボーカルを担当しているのはCarly Simon。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

04472 Handy Man (ハンディ・マン) 77年4位
 この曲はJTのヴァージョンで初めて知ったのだけれど、後でJimmy Jonesのオリジナルを聴いて全く雰囲気が違うのに驚いた。何を演っても自分の世界に引き込める人なんだな。♩come come come♩ってとこが好き。相変わらず、ほんわかしてる。グラミー賞でポップ男性ボーカルを受賞。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

04473 Your Smiling Face (きみの笑顔) 77年20位
 彼にしてはアップテンポなのに、やっぱりほんわかしているのがJames Taylorの真骨頂。この後に、「Wonderful World」「Devoted To You」と2曲のカヴァーがヒットしているが、それは各々の項で。

04474 Up On The Roof(アップ・オン・ザ・ルーフ) 79年28位
 James Taylorは時代が変わっても変わりませんね。

04475 Her Town Too (憶い出の町) 81年11位
 J.D. Southerとのデュエット。何かEaglesっぽい曲だね。おもいでを憶い出と書く気分もわからないではない。クレジットはJames Taylor And J.D. Souther。

« Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) | トップページ | Beatles, The (ビートルズ) 1/3(1964-1964) »

音楽 70年代 Taylor, James」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Taylor, James (ジェイムス・テイラー):

« Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) | トップページ | Beatles, The (ビートルズ) 1/3(1964-1964) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック