« Long, Shorty (ショーティ・ロング) | トップページ | Lighthouse (ライトハウス) »

2012年9月14日 (金)

Love (ラヴ)

 65年Arthur Leeを中心に結成された5人組?サイケデリック・フォーク・ロック・バンド。日本ではほとんど話題にならないが、英米では妙に評価が高い。Loveというバンド名はストレートすぎるが、元々はGrass Rootsだったとか(もちろん同名のグループがいたので改名)。ジミヘンで有名な「Hey Joe」を演っていたり、3rd アルバム「Forever Changes」はローリングストーン誌のベストアルバム500で何と40位だったり。更にそれに入っている「Alone Again Or」は同じくベストソング500の436位。今度聴いてみようかな。

04178 7 And 7 Is (セブン・アンド・セブン・イズ) 66年33位
 2nd アルバム「Da Capo」より、唯一のTop40ヒット。60年代後半の音。性急なサイケデリック・ロックって感じかな。プロデューサーはポール・ロスチャイルド、エンジニアはブルース・ボトニックで、つまりDoorsのコンビ。これ1曲では何とも評価ができないんで、他も聴いてみよう。と書いてYouTubeのLiveを聴いたら、これは明らかにパンクであった。

« Long, Shorty (ショーティ・ロング) | トップページ | Lighthouse (ライトハウス) »

音楽 60年代 L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Love (ラヴ):

« Long, Shorty (ショーティ・ロング) | トップページ | Lighthouse (ライトハウス) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック