« Lewis, Bobby (ボビー・ルイス) | トップページ | Leapy Lee (リーピー・リー) »

2012年9月 2日 (日)

Jones, Jack (ジャック・ジョーンズ)

 この人はほとんどノーマークだったが、60年代のアダルト・コンテンポラリー・シンガーとしてはトップクラスの1人だったようだ(ラスベガスのエンターテイナー系?)。写真を見ると、いかにも二枚目って感じ。38年ロサンゼルス生まれのポップシンガーで、母が女優のIrene Hervey、父が男優でシンガーのAllan Jonesという芸能一家。AllanはJackが生まれた年に「The Donkey Serenade」を8位のヒットにしている。60年代後半には「007ダイヤモンドは永遠に」でボンドガールになったJell St. Johnと結婚していた。Top40には入っていないが、62年に「Lollipops And Roses」でグラミー賞ポップ男性ボーカル、63年に「Call Me Irresponsible」(映画「パパは王様」より)でオスカーのベスト・ソングを獲っている他、映画の主題歌はいろいろ演っている。
 「Jack Jones Greatest Hits」に全曲収録。

04129 Wives And Lovers (素晴らしき恋人たち) 63年14位
 一聴してバート・バカラック(&ハル・デイヴィッド)の曲だね。彼の曲としてはフツーの出来だけど。ジャネット・リー主演の同名映画にインスパイアされたらしい。この曲でも、グラミー賞ポップ男性ボーカル受賞。

04130 Dear Heart (ディア・ハート) 64年30位
 次はHenry Manciniって、豪華だな。カントリー風味のイージー・リスニングって感じ。グレン・フォード主演の同名映画(ラブロマンス)の主題歌。Andy Williamsもヒットさせてる。

04131 The Race Is On (ザ・レース・イズ・オン) 65年15位
 これは更にカントリー・タッチだ。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

04132 The Impossible Dream (The Quest) (見果てぬ夢) 66年35位
 ミュージカル「ラ・マンチャの男」の曲だね。2001年には彼自身がドン・キホーテを演じて全米公演をやったそうだ。72年にはピーター・オトゥール、ソフィア・ローレンで映画化された。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

04133 Lady (レイディ) 67年39位
 4132に続き、ドラマチック路線。Bert Kaempfertが共作。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

« Lewis, Bobby (ボビー・ルイス) | トップページ | Leapy Lee (リーピー・リー) »

音楽 60年代 Jones, Jack」カテゴリの記事

コメント

このエントリーをアップした日に、ハル・デイヴィッドの訃報が届きました。91歳の大往生。R.I.P.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jones, Jack (ジャック・ジョーンズ):

« Lewis, Bobby (ボビー・ルイス) | トップページ | Leapy Lee (リーピー・リー) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック