« Lighthouse (ライトハウス) | トップページ | Benton, Brook (ブルック・ベントン) 2/2(1961-1970) »

2012年9月16日 (日)

Benton, Brook (ブルック・ベントン) 1/2(1959-1960)

 50年代末から60年代前半にかけて人気を誇ったR&Bシンガーでソングライター。何しろ、59年と60年だけで11曲のTop40ヒット(2曲はDinah Washingtonとのデュエット)がある。典型的なバラディアーで、バリトンの柔らかい歌声が売り。曲はカントリーっぽいというか、Plattersっぽくもあるな。31年サウスキャロライナ州生まれ。自分のヒットの前にソングライターとして売れ、Nat King Coleの「Looking Back」やClyde McPhatterの「A Lover’s Question」は彼の作品。88年死去。
 4182以外全曲、「20 Greatest Hits」に収録されているが、別テイクの疑いあり。そうならば、また集め直しだが。

04181 It’s Just A Matter Of Time (恋は気ながに) 59年3位
 自作(共作)の初ヒット。甘〜いソウル・バラード。実はこの手のストリングスが結構好きです。カヴァーも多い。R&Bチャート9週No.1、ゴールドディスク。

04182 Endlessly (エンドレスリー) 59年12位
 ちょっとテンポが上がっていい感じ。しかし、これはR&Bとは呼ばないわな。意外なことに、かなりの割合で日本盤のシングルが出ている。R&Bというよりポピュラー・ミュージックとして受容されていたんだろう。

04183 So Close (ソー・クローズ) 59年38位
 4182のB面。ブルースっぽいバラード。しっぶいなあ。ホントは「ソー・クロース」でしょうが、邦題はこうなってたみたいです。

04184 Thank You Pretty Baby (サンキュウ・プリティ・ベイビー) 59年16位
 ちょっと軽快になった。素敵な声で歌ってくれます。R&BチャートNo.1。

04185 So Many Ways (ソー・メニー・ウエイズ) 59年6位
 これまではずっと本人の共作だったが、これは他人の作品。Plattersを思わせるメロディ。ハートウォーミングな感じが持ち味にはまってる。R&BチャートNo.1。

04186 The Ties That Bind (ザ・タイズ・ザット・バインド) 60年37位
 この前に「Baby」、この後に私の大好きな「A Rockin’ Good Way」というDinah Washingtonとのデュエットがヒットしているのだけれど、それは彼女の項で。曲の方は安心路線。エンディングでちょっと熱唱しているのが意外。

04187 Kiddio (キディオ) 60年7位
 57年にTeddy Randazzoが最初にレコーディングした曲。アレンジが映画音楽みたいだな。R&Bチャート9週No.1。

04188 The Same One (ザ・セイム・ワン) 60年16位
 これも安心路線、というかちょっと新味に欠けるなあ。

04189 Fools Rush In (Where Angels Fear To Tread) (フールズ・ラッシュ・イン) 60年24位
 40年にGlenn Millerで3位まで行った曲。アップテンポなストリングスに乗って、小気味いいボーカルが聴ける。後にRicky Nelsonもヒットさせている。
 61年以降は明日紹介します。

« Lighthouse (ライトハウス) | トップページ | Benton, Brook (ブルック・ベントン) 2/2(1961-1970) »

音楽 50年代 Benton, Brook」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benton, Brook (ブルック・ベントン) 1/2(1959-1960):

« Lighthouse (ライトハウス) | トップページ | Benton, Brook (ブルック・ベントン) 2/2(1961-1970) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック