« Layne, Joy (ジョイ・レイン) | トップページ | Lefevre, Raymond, And His Orchestra (レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ) »

2012年8月19日 (日)

Lauper, Cyndi (シンディ・ローパー)

 東日本大震災、原発事故の直後にも日本にやってきてくれたシンディ姐さん。大の親日家として知られる。年齢不詳感はBlondieのDeborah Harryと並ぶ? 53年ニューヨーク・ブルックリン生まれだから、デビュー時は30歳くらいだったんだな。永遠に可愛い人だ。Cyndiは NYのスクリーミングミミズという古着屋で働いていたことがあるけれど、代官山にその店ができたのを覚えている。84年にグラミー賞新人賞を受賞。日本のウィキがとても詳しいので、リンクしとく。
 私が持っている「The Essential」(日本盤)は4106以外全部収録されている(4103以外全て入ってるベストも他に出てた)。

04098 Girls Just Want To Have Fun (ハイスクールはダンステリア) 84年2位
 衝撃のデビュー曲。メイク、ファッション、ボイス、キャラ、すべてがunusual。当時はMadonnaと並ぶMTVの申し子って感じだった(この曲のクリップは第1回MTVミュージック・ビデオ・アワード最優秀女性歌手賞受賞)。音の方は陽性ニューウェイブ。邦題を聞かされて本人が激怒したというエピソードがあり、その後は原題が使われているように思う。プラチナディスク。ダウンロードでもゴールドディスク。

04099 Time After Time (タイム・アフター・タイム(過ぎ去りし想い)) 84年1位
 マイルス・デイヴィスもカヴァーしたバラードの名曲。後にHootersを結成するRob Hymanと彼女の作品。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1、ゴールドディスク。

04100 She Bop (闇夜でShe Bop) 84年3位
 シンセを前面にフィーチャーした陽気なニューウェイブ調は必ずしも彼女の本意ではなかったらしいが、やっぱり本領はこっちにあるように思う。相変わらず邦題は意味不明。

04101 All Through The Night (魅惑のスルー・ザ・ナイト) 84年5位
 デビュー・アルバム「She’s So Unusual」(N.Y.ダンステリア)から4曲連続Top5入り。これは女性としては史上初。この曲はイントロを聴くとどうしてもTears For Fearsの「Everybody Wants To Rule The World」を思い出してしまう(と思ったら、こっちの方が先でした)。で、そのキラキラしたシンセが印象に残る元気なバラード。

04102 Money Changes Everything (マネー・チェンジズ・エヴリシング) 85年27位
 デビュー盤から5曲目。何かBruce Springsteenみたいな始まり方だ。やっぱり元気のいいCyndiの方が好み。

04103 The Goonies ‘R’ Good Enough (グーニーズはグッド・イナフ) 85年10位
 「U.S.A. For Africa」に参加(これがステキ!)し、次はスティーブン・スピルバーグが脚本を書いた映画「グーニーズ」の主題歌。ホントにCyndiらしい曲だと思う。♩アイヤヤヤヤ〜♩ マイ・フェイバリット!

04104 True Colors (トゥルー・カラーズ) 86年1位
 2ndアルバムからタイトル曲が2曲目のNo.1に。Madonnaの「Like A Virgin」を書いたT. KellyとB. Steinbergによるバラード。上に元気のいいCyndiの方がと書いたばかりだが、心にしみます。

04105 Change Of Heart (チェンジ・オブ・ハート) 86年3位
 Cyndi’sロック。ゲスト・ボーカルBanglesとなっているが、バック・コーラスが彼女たちということなのかな?

04106 What’s Going On (ホワッツ・ゴーイン・オン) 87年12位
 2ndアルバムから3曲目は言わずと知れたMarvin Gayeのソウル・スタンダード。正直ここまでの名曲をカヴァーされてもなあ。

04107 I Drove All Night (涙のオールナイト・ドライヴ) 89年6位
 3rdアルバムからのこの曲が最後のTop40ヒットに。作者は4104と同様、T. KellyとB. Steinberg。何かCarsっぽい。相変わらず好調なのに、何故ここでヒットが止まってしまったのか不明。Madonnaほど変幻自在じゃないのはわかるけれど。でもコンスタントにアルバムは出しているみたい。

« Layne, Joy (ジョイ・レイン) | トップページ | Lefevre, Raymond, And His Orchestra (レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ) »

音楽 80年代 Lauper, Cyndi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lauper, Cyndi (シンディ・ローパー):

« Layne, Joy (ジョイ・レイン) | トップページ | Lefevre, Raymond, And His Orchestra (レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック