« Lewis, Donna (ドナ・ルイス) | トップページ | Night Ranger (ナイト・レンジャー) »

2012年8月26日 (日)

Kraftwerk (クラフトワーク)

 Kraftwerkがその後のロックに与えた影響はスゴいものがある。テクノ→ハウスはもちろんだけど、ヒップホップの創始者の1人であるアフリカ・バンバータの「Planet Rock」は彼らの音楽を使用したものだし。私はテクノ系は苦手なんだけれども、Kraftwerkは結構好きで、「Man Machine」(人間解体)あたりまでは聴いてました。
 70年にドイツのデュッセルドルフで結成の4人組。ドイツからこうしたアヴァンギャルドな音楽が生まれた理由は、戦争に負けたアメリカへの対抗心からとの説あり。日本のウィキが詳しいのでリンクしとく。

04116 Autobahn (アウトバーン) 75年25位
 この曲がTop40に入ってきた時にはびっくりした。アウトバーンはもちろんドイツの高速道路のことだが、今聴くとアナログ・シンセサイザーの音がなんだか牧歌的な感じがする。たどたどしい?ボーカルも好み。

« Lewis, Donna (ドナ・ルイス) | トップページ | Night Ranger (ナイト・レンジャー) »

音楽 70年代 K」カテゴリの記事

コメント

そうか、1曲しかチャートインしてないんですね。

>今聴くとアナログ・シンセサイザーの音がなんだか牧歌的な感じがする。
この曲って目新しいおもちゃを手にして「こんなこともできるよ!」って目を輝かしてます的な感じで、単なる描写音楽以上ではないと思ったけど、嫌いじゃなかった(というより好きでした)。
「全米トップ40」でも「音がぐるんぐるん回るんですよぉ」って紹介してて、だから何? それで何? と思った記憶があるけど、そういう意味でも「牧歌的」だったなぁ。
次のアルバム「放射能」も描写的だったけど少し独特の暗さが出てて、その次の「ヨーロッパ特急」で彼らのアイデンティティが確立した感じがしていた。
このへんは大好きでした。
で、そのあと「テクノポップ」路線の傾向が強くなったんだけど、「エレクトリック・カフェ」(再発時に「テクノ・ポップ」に改題されてたのは Wiki を見るまで知らなかった)あたりはよくできてて、それはそれで気に入っていました。

Kraftwerkは最初にやったもん勝ちでしょう。
あんな人たち、それまでいなかったわけですから。
実験音楽のことは何も知りませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kraftwerk (クラフトワーク):

« Lewis, Donna (ドナ・ルイス) | トップページ | Night Ranger (ナイト・レンジャー) »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック