« Jackson, Wanda (ワンダ・ジャクスン) | トップページ | Jump ‘N The Saddle (ジャンプン・ザ・サドル) »

2012年7月16日 (月)

Kihn, Greg, Band (グレッグ・キーン・バンド)

 アメリカっぽくないところが当時好きでした。UKっぽいというか、ニューウェイブっぽいというか。ヒットした3曲はいい曲ばかり。Greg Kihnは49年メリーランド州生まれで、バンドはカリフォルニア州バークレーで結成された5人組。84年ソロに転向。96年からサンホセのKUFXというラジオ局でDJを演っているらしい。

04014  The Breakup Song (They Don’t Write ‘Em) (ブレイクアップ・ソング) 81年15位
 Sniff ‘n’ The Tearsの「Driver’s Seat」とかに近い世界。もしかして、この手はアメリカでウケる音なのかな? あるところにはBuddy Holly風と書いてあったが。いかにも一発屋と思ったら、そんなことはなかった。

04015  Jeopardy (ジェパーディ(危険がいっぱい)) 83年2位
 当時MTVでかかりまくったんじゃなかったけ? 驚異の最高位2位だが、Michaelの「Billie Jean」に阻まれてNo.1にはなれず。「Jeopardy」は確かアメリカのTVのクイズ番組。ポップでニューウェイブっぽくて好き。どうもアメリカじゃないみたい、オーストラリアっぽいというか(???)。Al Yankovicのパロディ「(I Lost On) Jeopardy」もマイナーヒットしてる。

04016  Lucky (ラッキー) 85年30位
 ソロ転向しての唯一のヒット曲。何故かDave Lee Rothを思い出した。このポップさと叙情性のミックスは捨てがたい魅力だ。クレジットはGreg Kihn。

« Jackson, Wanda (ワンダ・ジャクスン) | トップページ | Jump ‘N The Saddle (ジャンプン・ザ・サドル) »

音楽 80年代 K」カテゴリの記事

コメント

●The Breakup Song (They Don’t Write ‘Em) いい意味で歌謡曲っぽいので日本でも売れると思ったのだが、シングル発売が無くて?アルバムを買った。
●Jeopardy 曲は確かに良く聴いた。けれどもビデオの印象は残っていませんでした。
>「Jeopardy」は確かアメリカのTVのクイズ番組 と書いてあったので調べたら、フジテレビのクイズグランプリが同類だそうですね。

masa itohさん、こんばんは。
Break Up Songは日本盤はなかったかも。
でも、確かに日本でウケそうな曲だ。
3曲ともいい曲なんで、驚きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kihn, Greg, Band (グレッグ・キーン・バンド):

« Jackson, Wanda (ワンダ・ジャクスン) | トップページ | Jump ‘N The Saddle (ジャンプン・ザ・サドル) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック