« Jones, Etta (エタ・ジョーンズ) | トップページ | Jagged Edge (ジャギド・エッジ) »

2012年7月21日 (土)

Justis, Bill (ビル・ジャスティス)

 Billy Vaughnのヒットでも知られる「Raunchy」の作者でオリジネイター。26年アラバマ州生まれ。元々はセッション・サキソフォニストだが、Sam Phillipsの下Sun Recordsでディレクターを務め、Jerry Lee Lewis、Roy Orbison、Johnny Cash、Charlie Rich等を手がける。Jerry Lee LewisのニックネームKillerは彼がつけたとの説もあり。82年死去。

04021 Raunchy (ラウンチー) 57年2位
 ギターのSidney Mankerと共作したインスト・ナンバー。サックスはもちろんBill。今聴くとどうってことないような気もするが、ロックインストの嚆矢ということで、当時は先進的だったんだろうな。Ernie Freemanのヴァージョンもヒットしている。George HarrisonがBeatles(正確にはクォーリーメン)に入るオーディションでJohnの前で弾いたのがこの曲らしい。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

« Jones, Etta (エタ・ジョーンズ) | トップページ | Jagged Edge (ジャギド・エッジ) »

音楽 50年代 J」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Justis, Bill (ビル・ジャスティス):

« Jones, Etta (エタ・ジョーンズ) | トップページ | Jagged Edge (ジャギド・エッジ) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック