« Jones, Oran “Juice” (オラン・ジュース・ジョーンズ) | トップページ | Jones Girls, The (ジョーンズ・ガールズ) »

2012年7月12日 (木)

Jones, Roy, Jr. (ロイ・ジョーンズ・ジュニア)

 2003年3月にWBAヘビー級チャンピオンになったボクサー。大昔はボクシング大好きだったんだが、すっかりご無沙汰で全然知らない。ミドル級から出発して4階級制覇っていうんだから、これはすごいわ。但し、何故かヘビー級では1回も防衛戦を行わず、チャンピオンを返上している(他のクラスの防衛回数足したら33回!)。その辺の経歴は日本のウィキを参照して下さい。
 69年フロリダ生まれ。R&Bシンガー/ラッパーの方は余技かと思ったら、Body Headというレーベルのオーナーだったというんだから、どうなってるんだろう、この人は?

04008  That Was Then (ザット・ウォズ・ゼン) 02年5位(Sales)
 「Round One, The Album」というデビュー・アルバムより。歌っているのが元BlackstreetのDave Hollisterで、ラップ担当がRoy Jones Jr.かな?(ラッパーは何人か出てくるみたいだけれど) で、これが思いの他いいんだよ。メロウさとタイトさがうまくマッチしていて。

« Jones, Oran “Juice” (オラン・ジュース・ジョーンズ) | トップページ | Jones Girls, The (ジョーンズ・ガールズ) »

音楽 00年代 J」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jones, Roy, Jr. (ロイ・ジョーンズ・ジュニア):

« Jones, Oran “Juice” (オラン・ジュース・ジョーンズ) | トップページ | Jones Girls, The (ジョーンズ・ガールズ) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック