« Kane, Big Daddy (ビッグ・ダディ・ケイン) | トップページ | Justis, Bill (ビル・ジャスティス) »

2012年7月20日 (金)

Jones, Etta (エタ・ジョーンズ)

 Etta JamesではなくてEtta Jones。28年サウスキャロライナ州生まれ、ニューヨーク育ちのジャズシンガー。R&Bのエッセンスを持つと紹介されているが、4020を聴く限り、好きなタイプだなあ。2001年死去。

04020 Don’t Go To Strangers (ドント・ゴー・トゥ・ストレンジャーズ) 60年36位
 彼女の代表曲らしい。ジャズボーカルのことは何も知らないけれど、心地よいボーカル。R&Bチャートでは5位まで行っている。その辺がいいのかも。

« Kane, Big Daddy (ビッグ・ダディ・ケイン) | トップページ | Justis, Bill (ビル・ジャスティス) »

音楽 60年代 J」カテゴリの記事

コメント

ナイス・ボーカルですなぁ。

かてぶしさん、気に入りましたか?
私もこれは気に入りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jones, Etta (エタ・ジョーンズ):

« Kane, Big Daddy (ビッグ・ダディ・ケイン) | トップページ | Justis, Bill (ビル・ジャスティス) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック