« Ironhorse (アイアンホース) | トップページ | Irwin, Big Dee (ビッグ・ディー・アーウィン) »

2012年6月28日 (木)

Iron Butterfly (アイアン・バタフライ)

 サイケデリック・ロックというと思い浮かぶのが、Vanilla FudgeとこのIron Butterfly。Jefferson AirplaneDoorsも、あるいはBeatlesをそう呼んでもいいのかもしれないが、この2つのバンドは他に知っていることがないんで。サンディエゴ出身66年結成の4人組。Blues ImageのリーダーMike Pineraも一時参加している。71年解散。

 

03976 In-A-Gadda-Da-Vida (ガダ・ダ・ヴィダ) 68年30位  同名のLPではB面に17分に及ぶこの曲1曲しか入っていない。17分は長過ぎるが、シングル・ヴァージョンの3分は短すぎるな。リフ一発って感じの曲。オルガンはDoorsを思い起こさせる。

 

« Ironhorse (アイアンホース) | トップページ | Irwin, Big Dee (ビッグ・ディー・アーウィン) »

音楽 60年代 I」カテゴリの記事

コメント

こういう音ってあったよなぁ。
当時はそんなに好きじゃなかったという気がするのだけど、今聴くと意外にイイです。

私も嫌いではないけれど、これが一世風靡したというのは時代ですねえ。
それほどのものか、って気もする。

勢いでアルバムをダウンロードしちゃいました。
……んむむ、あまりセンスは感じられないなぁ。
>オルガンはDoorsを思い起こさせる。
そういう感じの曲はありました。
やっぱり時代の音、なのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Iron Butterfly (アイアン・バタフライ):

« Ironhorse (アイアンホース) | トップページ | Irwin, Big Dee (ビッグ・ディー・アーウィン) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック