« Inc., The (ザ・インク) | トップページ | Inner Circle (インナー・サークル) »

2012年6月20日 (水)

Imbruglia, Natalie (ナタリー・インブルーリア)

 75年シドニー生まれのオーストラリア人の女優/モデルで、オルタナティブ・ロックのシンガーソングライター。映画「ジョニー・イングリッシュ」でローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)と共演。音楽的にはAlanis Morissetteとかの系統だね。 03年にSilverchairのリードボーカルDaniel Johnsと結婚。

03933 Torn (トーン) 98年1位(Airplay)
 女性オルタナ・ポップ/ロック・シンガーの曲は沢山あるけれど、これはトップクラスにいい曲だと思う。自作ではないけど。メロディのキャッチーさに加え、エンディングのスペーシーに広がる感じが大好き。
 Airplayチャートで11週No.1の大ヒットだが、Hot100の最高位は42位。シングルカットされなかったせいだが、それにしても極端では? Joel Whitburnのチャート本でもAirplayチャートの最高位が優先されているのは何故なんだろう? アダルトTop40チャート14週No.1。英国では2位。

03934 Wishing I Was There (ウィッシング・アイ・ウォズ・ゼア) 98年25位(Airplay)
 これも3933と同様デビューアルバムより。やはり米国ではシングルカットされていない。いかにも女性オルタナ・ロックって感じの曲。これだけ曲をヒットさせたのに、その後アメリカで売れないのは何故なんだろう? 時代が変わったってことなのか?

« Inc., The (ザ・インク) | トップページ | Inner Circle (インナー・サークル) »

音楽 90年代 I」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Imbruglia, Natalie (ナタリー・インブルーリア):

« Inc., The (ザ・インク) | トップページ | Inner Circle (インナー・サークル) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック