« Dru Hill (ドゥルーヒル) | トップページ | Inc., The (ザ・インク) »

2012年6月18日 (月)

Hunter, Tab (タブ・ハンター)

 31年ニューヨーク・ブルックリン生まれの男優。50年代に青春スタートして活躍するが、これが代表作ってのはないような。58年の「くたばれ!ヤンキース」かな? 60年にはTVで「Tab Hunter Show」なんて番組も持っていたみたい。「グリース2」にも出てるな。

03929 Young Love (ヤング・ラヴ) 57年1位
 競作となり、Sony Jamesのヴァージョンが1週No.1、そしてTab Hunterは6週No.1に輝いた(同時期にCrew-Cutsのヴァージョンもヒット、73年にはDonny Osmondがカヴァー)。大ヒットするだけあって、甘く素敵なカントリー系ポップス。実に素直に歌っている。英国では7週No.1。

03930 Ninety-Nine Ways (ナインティナイン・ウェイズ) 57年11位
 Charlie Gracieが書いた曲。Guy Mitchellの「Singing The Blues」に似てるけど、軽快でこれもいい曲。演奏はBilly Vaughnオーケストラ(3929も)。

03931 (I’ll Be With You In) Apple Blossom Time (アップル・ブロッサム・タイム) 59年31位
 20年Charles Harrisonで2位まで行ったヒット曲のカヴァー。前2作に比べると、いかにもアイドル向けの曲って感じで(年はもう28歳だが)、好きになれない。演奏はDon Ralkeオーケストラ。

« Dru Hill (ドゥルーヒル) | トップページ | Inc., The (ザ・インク) »

音楽 50年代 H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hunter, Tab (タブ・ハンター):

« Dru Hill (ドゥルーヒル) | トップページ | Inc., The (ザ・インク) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック