« Harris, Rolf (ロルフ・ハリス) | トップページ | Madonna (マドンナ) 1/3(1983-1988) »

2012年5月 4日 (金)

Sounds Orchestral (サウンド・オーケストラル)

 先日紹介したVince Guaraldiの「Cast Your Fate To The Wind」をカヴァーしてヒットさせたのが、Sounds Orchestral。イングランドのイージーリスニング・ポップ・スタジオ・グループ。プロデューサーのJohn SchroederがSounds Incorporatedに対抗して結成。若者に(ロックより)一つ上の音楽を聴かせたいという意図があったらしい(余計なお世話だと思うが)。ピアノはJohn Pearson、ベースはTony Reeves、ドラムスはKen Clare。

03786 Cast Your Fate To The Wind (キャスト・ユア・フェイト・トゥ・ザ・ウインド) 65年10位
 あまりVince Guaraldiのオリジナルとの差を感じないなあ。ストリングスは加わっているけどね。英国では5位。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

« Harris, Rolf (ロルフ・ハリス) | トップページ | Madonna (マドンナ) 1/3(1983-1988) »

音楽 60年代 S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sounds Orchestral (サウンド・オーケストラル):

« Harris, Rolf (ロルフ・ハリス) | トップページ | Madonna (マドンナ) 1/3(1983-1988) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック