« Madonna (マドンナ) 1/3(1983-1988) | トップページ | Madonna (マドンナ) 3/3(1996-2008) »

2012年5月 6日 (日)

Madonna (マドンナ) 2/3(1989-1995)

 Madonnaって、何故こんなにウケたんだろう? 特別歌がうまいわけでもなく、突出した曲作りの才能があるわけでもないし。だから、一部ではたたかれ続けたし、グラミーとも最初は縁がなかった。スーパースターはスーパースターでしかないでは答えになっていないか。やっぱり徹底してトレンドに敏感であり続けたからだ、と思ったのは「Vogue」を聴いた時だった。昨日の80年代に続き、今日は90年代へ。

03803 Like A Prayer (ライク・ア・プレイヤー) 89年1位
 Madonnaで私が一番好きなのはこれ。いかにもMadonnaとか評価しなさそうなローリング・ストーン誌でも、この曲だけはベスト500で300位に入ってる。ゴスペル調ダンス・ポップ? 後半のコーラスは圧巻だね。十字架が燃えるPVは当時物議をかもした。名曲。プラチナディスク

03804 Express Yourself (エクスプレス・ユアセルフ) 89年2位
 アルバム「Like A Prayer」より2曲目。3803と並んで、この曲もスケールの大きさを感じる。このアルバムでまた一皮むけた気がする。PVはデヴィッド・フィンチャー(「Vogue」とかも彼。映画「セブン」は大嫌い!)。ゴールドディスク。

03805 Cherish (チェリッシュ) 89年2位
 アルバム「Like A Prayer」より3曲目。前の2曲とは一転、ライトなポップス。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

03806 Oh Father (オー・ファーザー) 89年20位
 自伝的な内容がヘビーすぎたのか、Madonnaにしては売れず。

03807 Keep It Together (キープ・イット・トゥゲザー) 90年8位
 アルバム「Like A Prayer」から5曲目。Sly & The Family Stoneの「Family Affair」にインスパイアされた曲らしいが、ファンキー。ゴールドディスク。

03808 Vogue (ヴォーグ) 90年1位
 ホント当時最先端って感じだったな。今やダンス・クラシックス。Shep Pettiboneが初めて作曲・プロデュースした曲で、200万枚以上売れたプラチナディスク。

03809 Hanky Panky (ハンキー・パンキー) 90年10位
 3808と3809は、マドンナがウォーレン・ビーティと共演した映画「ディック・トレイシー」にインスパイアされたアルバム「I’m Breathless」(サントラと思ってたが、そうではないのかな?)より。クラシカルなスタイルがかっこいいです。Tommy James & The Shondellsとはもちろん同名異曲。ゴールドディスク。

03810 Justify My Love (ジャスティファイ・マイ・ラヴ) 90年1位
 これは「Vogue」以上の傑作。作曲、プロデュースにLenny Kravitz。カッコよすぎの一言。エロいPVは放送禁止に(ディレクターは「Boys Of Summer」の人だな)。プラチナディスク。

03811 Rescue Me (レスキュー・ミー) 91年9位
 3810と同じくベスト盤「The Immaculate Collection」より。これもShep Pettiboneだけど、この頃の曲はどれもクール。ゴールドディスク。

03812 This Used To Be My Playground (マイ・プレイグラウンド) 92年1位
 映画「A League Of Their Own」(プリディ・リーグ)のエンディング・テーマ。これが10曲目のNo.1。しんみりさせます。ゴールドディスク。

03813 Erotica (エロティカ) 92年3位
 エロいジャケットのアルバム「Erotica」からのタイトル曲。珍しく日本盤のCDを買ってた。音の方は3803以来のShep Pettiboneの路線。ちょうど同じ頃写真集「SEX」が出たり、突っ走ってたねえ。自身のレーベルMaverickからの第1弾。Kool & The Gangの「Jungle Boogie」をサンプリング。ゴールドディスク。

03814 Deeper And Deeper (ディーパー・アンド・ディーパー) 92年7位
 アレンジや演出はともかく、メロディはMadonnaらしいダンス・ポップ。

03815 Bad Girl (バッド・ガール) 93年36位
 Madonnaにしては不発に終わった。バラードだけど、ちょっと地味だな。B面はPeggy Leeで有名な「Fever」。

03816 Rain (レイン) 93年14位
 美メロのバラード。何故かPVにはディレクター役で坂本龍一が登場する。3813〜3816はアルバム「Erotica」より。

03817 I’ll Remember (アイル・リメンバー) 94年2位
 映画「With Honors」(邦題「きっと忘れない」)より。珍しくMadonnaは出てない。3816と同一路線。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1、ゴールドディスク。

03818 Secret (シークレット) 94年3位
 3818と3819は、アルバム「Bedtime Stories」より。これは当時買ってないな。過激路線から方向転換したのか、音もハウスからR&B系のバラードへ。これはDallas Austin。ゴールドディスク。

03819 Take A Bow (テイク・ア・バウ) 94年1位
 7週No.1で、Madonna最大のヒット曲。当時人気絶頂のBabyfaceのプロデュース。いい曲だとは思うけど、正直Babyfaceは食傷気味だったんでなあ。Dallas Austinの方がいいよ。アダルト・コンテンポラリー・チャートでも9週No.1、ゴールドディスク。

03820 You’ll See (ユール・シー) 95年6位
 バラードばかり集めたベスト「Something To Remember」に収録。わっ、私の天敵David Fosterだったんだ。でも、Madonna節になってるんで、嫌いじゃないです。トリビアだが、この曲でMadonnaは最高位が1位から10位すべての曲を持つアーティストになった。後2組いるらしいんだが、それは誰?(BeatlesもElvisも違うが) ゴールドディスク。
  明日は90年代後半から現在まで。

« Madonna (マドンナ) 1/3(1983-1988) | トップページ | Madonna (マドンナ) 3/3(1996-2008) »

音楽 80年代 Madonna」カテゴリの記事

コメント

■Like A Prayer
>Madonnaで私が一番好きなのはこれ。
ふーん。
私は全然だなぁ。
とくにこういうどんくさいメロディ・ライン(究極に悪いとピチカート・ファイブになる!?)は大の苦手です。
昨日の『La Isla Bonita』もあまり魅力を感じないのだけど、ちょっと感覚が違ってるみたいですね。

で、今日紹介された中では、
■Justify My Love
■Erotica
の2曲が断然好きです。
カッコ良すぎ!!

「Justify My Love」で意見が合ったんで、よしとしましょう(笑)。
「Erotica」があまり売れなかったんで、過激路線自粛になってしまうんですが、結構好きなアルバムでした。

マドンナは、小学生時代は「ラ・イスラ・ボニータ」、20代の頃は「マテリカル・ガール」と2001年の「What a feel like for a giri」のPVバージョンが大好きでしたが(CDを買ったらPVで聴いた曲とは全く違うスローなアコースティックな曲でとてもがっかりした思い出があります…)、今は「チェリッシュ」が好きです。海岸の人魚の白黒PVにヤラれました!

Madonnaは最近何かと評判悪いですね。
まあ、昔からエロネタは沢山あったんで、何も変わっていないとも言えますが。
そうか、人魚には男性もいたんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Madonna (マドンナ) 2/3(1989-1995):

« Madonna (マドンナ) 1/3(1983-1988) | トップページ | Madonna (マドンナ) 3/3(1996-2008) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック