« Hesitations, The (ヘジテーションズ) | トップページ | Jodeci (ジョデシィ) »

2012年5月20日 (日)

Heywood, Eddie (エディ・ヘイウッド)

 Eddie Heywood(1915-1989)は黒人ジャズ・ピアニスト。父親もジャズ・ピアニストで、14歳の時からプロとして活動。ビリー・ホリデイのバックも務めたりしている。45年にはコール・ポーターの「Begin The Beguine」をヒットさせている。何度も書いているように、ジャズには全く暗いので、この人の位置づけもよくわからない。

03852 Soft Summer Breeze (ソフト・サマー・ブリーズ) 56年11位
 自作のインストルメンタル。ジャズというよりイージーリスニングって感じ。ピアノのことはよくわからないが、好きなピアノの音色です。Diamondsのボーカル・ヴァージョンもヒットしている。

03853 Canadian Sunset (カナダの夕陽) 56年2位
 Andy Williamsで有名な「カナダの夕日」のインスト・ヴァージョンだが、Eddie Heywoodが作曲者だったんだ。Hugo WinterhalterのオーケストラをバックにHeywoodが素敵なピアノを聴かせてくれる。クレジットはHugo Winterhalter And His Orchestra With Eddie Heywood。ゴールドディスク。

« Hesitations, The (ヘジテーションズ) | トップページ | Jodeci (ジョデシィ) »

音楽 50年代 H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Heywood, Eddie (エディ・ヘイウッド):

« Hesitations, The (ヘジテーションズ) | トップページ | Jodeci (ジョデシィ) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック