« Hernandez, Patrick (パトリック・ヘルナンデス) | トップページ | Heywood, Eddie (エディ・ヘイウッド) »

2012年5月19日 (土)

Hesitations, The (ヘジテーションズ)

 65年オハイオ州で結成のR&Bグループ。7人組だと思うが、ジャケには6人写っていたり8人だったり、よくわからん。リードボーカルのGeorge Scottが亡くなったために解散。

03851 Born Free (ボーン・フリー) 68年38位
 007のジョン・バリーが作曲してアカデミー賞を獲った、映画「野生のエルザ」の主題歌(66年にRoger Williamsのヴァージョンがヒット)。Hesitationsは他にも「The Impossible Dream」(ブロードウェイ・ミュージカル「ラマンチャの男」の「見果てぬ夢」)とか「Climb Every Mountain」(やはりミュージカル「サウンドオブミュージック」の「山を越えて」)とかを演っていて、R&Bグループとしてはいかがなものか、と思ったりするんだが、この「Born Free」が意外にも本格派なんである。初めはイージーリスニング風に始まるんだが、途中からリードの熱唱が聴けて、Dellsみたいってのは褒め過ぎか? 掘り出しもんでした。

 今度はDonna Summerが亡くなったとのニュース。早すぎる。R.I.P.

« Hernandez, Patrick (パトリック・ヘルナンデス) | トップページ | Heywood, Eddie (エディ・ヘイウッド) »

音楽 60年代 H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hesitations, The (ヘジテーションズ):

« Hernandez, Patrick (パトリック・ヘルナンデス) | トップページ | Heywood, Eddie (エディ・ヘイウッド) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック