« DeJohn Sisters (デジョン・シスターズ) | トップページ | Denny, Martin (The Exotic Sound Of) (マーティン・デニーのエキゾティック・サウンズ) »

2012年3月 4日 (日)

Goo Goo Dolls (グー・グー・ドールズ)

 あくまでも個人的な印象なのだが、オルタナティブロックというと、Smashing PumpkinsとGoo Goo Dollsが双璧みたいに思っている。で、私はスマパンはよく聴いてたけれど、グー・グー・ドールズは聞き逃したままで来てしまった。86年ニューヨーク州バッファローで結成の3人組。インディーズでの活動が長く、「最も有名な無名バンド」と言われていたとか。

03623 Name (ネーム) 95年5位
 90年代のアメリカというと、哀愁入ったアコースティックなバラードを思い浮かべるのだけれど、その代表曲の1つかな。この曲が入ったアルバムのタイトル「A Boy Named Goo」は、もちろんJohnny Cashの「A Boy Named Sue」のもじり。メインストリーム・ロック・チャート5週、モダン・ロック・チャート4週No.1。

03624 Iris (アイリス) 98年1位(Airplay)
 映画「City Of Angels」より、エアプレイ・チャートで何と18週No.1(多分最長)に輝いた大ヒット。叙情性と破壊衝動のミックスという感じは、スマパンと共通してると思う。アダルト・トップ40チャート17週、モダン・ロック・チャート5週No.1。ダウンロードでプラチナディスク。

03625 Slide (スライド) 98年8位
 3624〜3627はアルバム「Dizzy Up the Girl」に収録。私が最も好きだったPrefab Sproutを元気にしたみたい。アダルト・トップ40チャート、モダン・ロック・チャートNo.1、ダウンロードでゴールドディスク。

03626 Black Balloon (ブラック・バルーン) 99年16位
 この曲を聴いて、Matchbox Twentyにも近いなと思った。Matchbox Twentyにはハマって、Goo Goo Dollsにはハマらなかったのは何故なんだろう?

03627 Broadway (ブロードウェイ) 00年24位
 パワーポップ風。

03628 Here Is Gone (ヒア・イズ・ゴーン) 02年18位
 やはりMatchbox Twentyに近いな。あそこまでのアクはないけれど。

03629 Give A Little Bit (ギヴ・ア・リトル・ビット) 05年37位
 何でまた、Supertrampのカヴァー? アダルト・トップ40チャート8週No.1、ダウンロードでゴールドディスク。

03630 Better Days (ベター・デイズ) 05年36位
 現在のところ、最後のTop40ヒット。ピアノをフィーチャーしたバラード。それにしても、この人達は路線が全然変わらないね。ダウンロードでゴールドディスク。

« DeJohn Sisters (デジョン・シスターズ) | トップページ | Denny, Martin (The Exotic Sound Of) (マーティン・デニーのエキゾティック・サウンズ) »

音楽 90年代 Goo Goo Dolls」カテゴリの記事

コメント

Iris (アイリス)   この曲は、ビリージョエルのピアノマンを、すごく陰気にしたような曲だな。という第一印象がいまだに消えない。

masa itohさん、こんにちは。
全然気がつかなかったけれど、確かに「Piano Man」に似てますねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Goo Goo Dolls (グー・グー・ドールズ):

« DeJohn Sisters (デジョン・シスターズ) | トップページ | Denny, Martin (The Exotic Sound Of) (マーティン・デニーのエキゾティック・サウンズ) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック