« Five Blobs, The (ファイヴ・ブロブス) | トップページ | Burke, Solomon (ソロモン・バーク) »

2012年3月10日 (土)

Five Keys, The (ファイヴ・キーズ)

 昨日のFive Blobsに続いてFiveつながり。49年ヴァージニア州で結成の、もちろん5人組ドゥーワップ・グループ(ジャケットに6人写っているのは何故?)。元々は2組の兄弟+リードシンガーだったが、その後メンバーは替わっている。51年に「Glory Of Love」がR&Bチャートで4週No.1になる等、50年代を通じて人気のあった実力派。聴かせます。

03638 Ling, Ting, Tong (リン・ティン・トン) 54年28位
 アラジンからキャピトルに移ってのデビュー・シングル(通はアラジン時代の方を評価しているようだが、私にはわかりません)。ミッド・テンポのちょっとノヴェルティっぽいナンバー。Otis Williams & The Charmsのカヴァー。

03639 Out Of Sight, Out Of Mind (去る者は日に疎し) 56年23位
 Ivory Joe Hunter(Pat BooneのNo.1ヒット「I Almost Lost My Mind」等)とClyde Otis(Brook Bentonのヒット等で知られる)による、三連の名バラード。題名は慣用句かな? Little Anthony & The Imperialsもカヴァーしている。演奏はDave Cavanaughオーケストラ。

03640 Wisdom Of A Fool (愚者の知恵) 57年35位
 これもオーソドックスな三連のバラード。ちゃんと日本でシングル出てるんだねえ。演奏はVan Alexanderオーケストラ。

« Five Blobs, The (ファイヴ・ブロブス) | トップページ | Burke, Solomon (ソロモン・バーク) »

音楽 50年代 F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Five Keys, The (ファイヴ・キーズ):

« Five Blobs, The (ファイヴ・ブロブス) | トップページ | Burke, Solomon (ソロモン・バーク) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック