« Burke, Solomon (ソロモン・バーク) | トップページ | Default (デフォルト) »

2012年3月12日 (月)

Diddley, Bo (ボ・ディドリー)

 Chuck Berryと並んで、ロックンロールの黎明期に貢献した黒人シンガーでギタリスト。ジャングルビートと呼ばれるシンコペーションのリズムで有名(Johnny Otisによれば、そのルーツは52年Red Saundersのヒット曲「Hambone」にあるらしい)。ステットソン帽にサングラス、四角い形をした変なギター、何故かバンドにマラカスがいる、女性ギタリストLady Bo等、突っ込みどころ満載。
 28年ミシシッピー州に生まれ、シカゴで育つ。本名Otha Ellas Bates McDaniels。Bo Diddley の意味は諸説あってよくわからない。55年芸名と同じ「Bo Diddley」がR&BチャートNo.1のヒットに。Top40ヒットは「Say Man」の1曲のみだが、ローリングストーン誌のベスト500で、「Bo Diddley」が62位の他、「Who Do You Love」が132位、「I’m A Man」が369位に選ばれており、影響力は大きい。Stonesももろに影響を受けている。87年ロックの殿堂入り。08年死去。

03646 Say Man (セイ・マン) 59年20位
 唯一のTop40ヒットは、冗談音楽みたいな曲。マラカス奏者のJerome Greenとスタジオでメチャメチャやってた演奏を録音し、編集したものらしい。Joel Whitburnではノヴェルティとスポークンのマークがついている。Bo DiddleyとJerome Greenが笑いながら何かしゃべってるだけなんだが、意味はよくわかりません。
 YouTubeは「Bo Diddley」の方にしました。

« Burke, Solomon (ソロモン・バーク) | トップページ | Default (デフォルト) »

音楽 50年代 D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Diddley, Bo (ボ・ディドリー):

« Burke, Solomon (ソロモン・バーク) | トップページ | Default (デフォルト) »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック