« Cline, Patsy (パッツィ・クライン) | トップページ | Bradley, Owen, Quintet (オーウェン・ブラッドリー・クインテット) »

2012年2月 7日 (火)

Bowen, Jimmy, With The Rhythm Orchids (ジミイ・ボーウェン)

 Jimmy Bowenは37年ニューメキシコ州生まれのロカビリー・シンガーで、西テキサス州立大学でBuddy Knox、Don Lanier、Dave “Dicky Doo” AlldredとThe Rhythm Orchidsを結成した。Bowenは後にDean Martin等のプロデューサーとなり、84年にはMCAレコードのナッシュヴィル支社長に納まっている。

03553 I’m Stickin’ With You (私は貴方に首ったけ) 57年14位
 当初はBuddy Knoxがボーカルをとる「Party Doll」(Buddy Knox With The Rhythm Orchids名義)とカップリングされたが、雰囲気は似てる。そちらはNo.1ヒットになったが、こちらは14位どまり。「Be-Bop-A-Lula」風だが、今イチ切れがない。ベースが目立つのはJimmy Bowenがベーシストだったからだろうな。BowenとKnoxの共作。

« Cline, Patsy (パッツィ・クライン) | トップページ | Bradley, Owen, Quintet (オーウェン・ブラッドリー・クインテット) »

音楽 50年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bowen, Jimmy, With The Rhythm Orchids (ジミイ・ボーウェン):

« Cline, Patsy (パッツィ・クライン) | トップページ | Bradley, Owen, Quintet (オーウェン・ブラッドリー・クインテット) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック