« Austin, Sil (シル・オースティン) | トップページ | Bellus, Tony (トニー・ベルース) »

2012年1月26日 (木)

Freeman, Ernie (アーニー・フリーマン)

 Ernie Freeman(1922-1981)はオハイオ州生まれの黒人ピアニストでプロデューサー。セッション・ミュージシャンとして、Frank Sinatra、Dean Martin、Sammy Davis Jr.、Connie Francis等のレコーディングに参加している他、Plattersの「The Great Pretender」でもピアノを弾いている。B.Bumble & The Stingersを結成したのも彼だったらしい。但し、ヒットした「Nut Rocker」には参加しておらず、彼がレコーディングに加わった「Nut Rocker」はJack B.Nimble And The Quicks名義で出され、最高位は115位。

03518 Raunchy (ラウンチー) 57年4位
 Bill Justisが作り、Billy Vaughnもカヴァーしたインスト・ナンバー。この3曲は同時期に皆ベスト10に入った。サックスがメインであまりピアノが目立つ曲ではない。ロックンロールのインストの名曲だとは思うが。R&BチャートNo.1。

« Austin, Sil (シル・オースティン) | トップページ | Bellus, Tony (トニー・ベルース) »

音楽 50年代 F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Freeman, Ernie (アーニー・フリーマン):

« Austin, Sil (シル・オースティン) | トップページ | Bellus, Tony (トニー・ベルース) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック