« Fisher, Miss Toni (ミス・トニー・フィッシャー) | トップページ | Foxx, Inez, With Charlie Foxx (イネス&チャーリー・フォックス) »

2012年1月13日 (金)

Flamingos, The (フラミンゴス)

 「瞳は君ゆえに」を知ったのはArt Garfunkelで。その後、Flamingosのヴァージョンを知ったが、ドゥーワップ史上に残る名曲の1つだろう。52年にシカゴで結成の6人組(5人組?)ドゥーワップ・グループ。同じ頃シカゴにはMoonglowsやDellsもいたわけで、ドゥーワップ黄金時代って感じだね。

03481 I Only Have Eyes For You (瞳は君ゆえに) 59年11位
 夢見る三連ドゥーワップ。♩チュバチュバ♩?のコーラスも素敵。彼らのオリジナルかと思ったら、34年に作られた曲であった(ミュージカル映画「Dames(邦題:泥酔夢)」の曲でBen Selvinで2位まで行った)。ローリングストーン誌のベスト500でも157位という意外な高評価。

03482 Nobody Loves Me Like You (ノーバディ・ラヴズ・ミー・ライク・ユー) 60年30位
 こちらは一転アップテンポだが、いい曲だなと思ったら、Sam Cookeの作品だった。うまく表現できないのだが、オーケストラの音も好き。

« Fisher, Miss Toni (ミス・トニー・フィッシャー) | トップページ | Foxx, Inez, With Charlie Foxx (イネス&チャーリー・フォックス) »

音楽 50年代 F」カテゴリの記事

コメント

Fraingos 去年の1月に品川よしもとプリンスシアターで彼らのステージを見る機会があったのですが、とても素晴らしかったです。

へぇーっ、Flamingosが去年来日していたんですか!
オリジナルメンバーとか、残っているのでしょうか?

そうなんですよ。
友人が招待券をくれて何も知らずに見に行きました。いろんな方がブログに感想を述べています。そのうちのひとつが↓

http://microgroove.jp/2010/01/chicago_blues_soul_showdown.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flamingos, The (フラミンゴス):

« Fisher, Miss Toni (ミス・トニー・フィッシャー) | トップページ | Foxx, Inez, With Charlie Foxx (イネス&チャーリー・フォックス) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック