« Bellus, Tony (トニー・ベルース) | トップページ | Cole, Natalie (ナタリー・コール) »

2012年1月28日 (土)

Basie, Count (カウント・ベイシー)

 何度も書いているように私はジャズには全く暗いのだが、そんな私でも知っているジャズ界の大物。そうした大物度とポップチャートの実績はちっとも比例しないことも多く、ロックエラのTop40ヒットは1曲のみ。但し、スウィングエラにはいくつもヒット曲があり、47年には「Open The Door, Richard!」がNo.1ヒットになっている。
 04年ニュージャージー州生まれのビッグバンド・リーダーであり、ピアニスト。84年死去。私がいい加減な紹介をしてもしょうがないので、ウィキにリンクしておきます。

03520 April In Paris (パリの四月(エイプリル・イン・パリ)) 56年28位
 グラミーで殿堂入りしている後期(ニュー・ベイシー)の代表作。元々は32年のミュージカル「Walk A Little Faster」の曲で、Freddy Martinで4位まで行くヒットになっている。ボーカル・ヴァージョンも含めてカヴァーは数多いが、最も有名なのがCount Basieのインストルメンタル・ヴァージョン。等と書いてみたものの、積極的に聴くかと言われれば、ウーン。

« Bellus, Tony (トニー・ベルース) | トップページ | Cole, Natalie (ナタリー・コール) »

音楽 50年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Basie, Count (カウント・ベイシー):

« Bellus, Tony (トニー・ベルース) | トップページ | Cole, Natalie (ナタリー・コール) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック