« Darin, Bobby (ボビー・ダーリン) 1/2(1958-1960) | トップページ | Cymbal, Johnny (ジョニー・シンバル) »

2011年12月 5日 (月)

Darin, Bobby (ボビー・ダーリン) 2/2(1961-1967)

 ロックンローラー、ブルーアイドソウルマンとして出発したBobby Darin(昨日紹介)は、「Mack The Knife」の大ヒットを機にシナトラ路線へ転向。その後更に変貌を遂げることになる。
 3330、3337以外は昨日と同様、Rhinoの「The Hit Singles Collection」に収録。

03329 Lazy River (レイジー・リバー) 61年14位
 32年Hoagy Carmichaelのヒット曲のカヴァー。これがビッグバンド路線最後のヒットとなる。

03330 Nature Boy (ネーチャー・ボーイ) 61年40位
 48年Nat King ColeのNo.1ヒットのカヴァー。何かエキゾチックな曲ですねえ。

03331 You Must Have Been A Beautiful Baby (ビューティフル・ベビー) 61年5位
 次は38年Bing CrosbyのNo.1ヒット。これはチャーミングな曲だな。ロックンロールの一種なのかな。若返ってきました。

03332 Irresistible You (イレジスタブル・ユー) 62年15位
 ポップなダンスチューン。Shirelles等で知られるLuther Dixon等の作品。

03333 Multiplication (恋の掛け算) 62年30位
 3332のB面。Bobby DarinとSandra Dee(この映画で2人は知り合い、結婚)が出演した映画「Come September(九月になれば)」の主題歌。洒落た感じではあるが、あまり好みではない。久しぶりの自作。

03334 What’d I Say (Part 1) (ホワッド・アイ・セイ) 62年24位
 もちろんRay Charlesのカヴァー。

03335 Things (初恋の並木路) 62年3位
 カントリーっぽい自作の名曲。メロディは多分めちゃめちゃ有名だと思うが、歌手や曲名と結びついていなかった。

03336 If A Man Answers (イフ・ア・マン・アンサーズ) 62年32位
 デビュー以来のAtcoからCapitolに移っての初ヒット。Bobby DarinとSandra Deeが主演した同名映画(邦題「電話に御用心」)の主題歌。ちょっとキャッチーさに欠けるかなあ。

03337 You’re The Reason I’m Living (君のための僕) 63年3位
 これも自作だけど、完全にカントリーだぞ。この変貌ぶりは何だ!

03338 18 Yellow Roses (別れのイエロー・ローズ) 63年10位
 引き続き自作。メキシコ風味のカントリー? アレンジがJack Nitzscheだ。

03339 If I Were A Carpenter (この小さな願い) 66年8位
 シンガーソングライターのTim Hardinが書いた名曲。カヴァーが多い曲だけど、最初にヒットさせたのがBobby Darin。これまた、以前のBobbyとは結びつかない曲だけれど、この頃はロバート・ケネティを支持していたらしいから納得。

03340 Lovin’ You (ラヴィン・ユー) 67年32位
 最後のTop40ヒットは何とJohn Sebastian作。ラグタイム調で楽しいなあ。音楽の変遷を追いかけるだけでもすごいんだが、彼の伝記映画があるそうです。レンタルできたら、ぜひ観たい。

« Darin, Bobby (ボビー・ダーリン) 1/2(1958-1960) | トップページ | Cymbal, Johnny (ジョニー・シンバル) »

音楽 50年代 Darin, Bobby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Darin, Bobby (ボビー・ダーリン) 2/2(1961-1967):

« Darin, Bobby (ボビー・ダーリン) 1/2(1958-1960) | トップページ | Cymbal, Johnny (ジョニー・シンバル) »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック