« Backstreet Boys (バックストリート・ボーイズ) | トップページ | Bloodstone (ブラッドストーン) »

2011年10月17日 (月)

Band, The (ザ・バンド)

 The Bandを知ったのは多分映画「イージー・ライダー」で使われた「The Weight」(サントラではSmithに差し替えられている)。次は友人から借りた「南十字星」(Northern Lights-Southern Cross)、これは一時ずいぶん聴いた。それなのに、「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」や「ザ・バンド」、「ラスト・ワルツ」に出会ったのはずっと後のこと。当時はやっぱりUKの方に興味が行ってたんだろうな。それからシングルヒットとはほとんど無縁であったこともあって、あまり接点がなかった。この渋さは子供にはピンと来なかったのかもしれない。
 メンバーはRobbie Roberstson(ギター)、Levon Helm(ドラムス)、Rick Danco(ベース)、Richard Manuel、Garth Hudson(キーボード)の5人。南部男のHelm以外はカナダ人。元々はロカビリー・シンガーのRonnie Hawkinsのバック・バンドHawksとして活動を始め、続いてロックに転向したBob Dylanのバック・バンドとなる。The Band(何故このスゴい名前になったんだろう?)としての初アルバムは68年の「Music From Big Pink」。76年11月の「The Last Waltz」のコンサートで解散(その後何度か再結成)。

03199 Up On Cripple Creek (クリプル・クリーク) 69年25位
 通称ブラウン・アルバムと呼ばれる2nd「The Band」に収録。いぶし銀。他にはない音だなあ。途中ヨーデルみたいに歌うのが面白い。

03200 Don’t Do It (ドント・ドゥ・イット) 72年34位
 71年の大晦日のニューヨークでのコンサートの模様を収録したライヴ・アルバム「Rock Of Ages」のA面1曲目。オリジナルはMarvin Gayeの64年のヒット曲「Baby Don’t You Do It」だけど、完全にThe Bandの音になっている。
 で、マイ・フェイバリットは何と言っても、ステイプルズと共演した「ザ・ウェイト」(すぐに削除されそうだけれど、一応リンクしておく)。

« Backstreet Boys (バックストリート・ボーイズ) | トップページ | Bloodstone (ブラッドストーン) »

音楽 60年代 B」カテゴリの記事

コメント

爆音映画祭でも有名な吉祥寺バウスシアターが来月で閉館してしまうので、「ラスト・ワルツ」を観てきました。さすがに超満員。Neil Youngの「Helpless」とStaplesとの「The Weight」は鳥肌が立つ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Band, The (ザ・バンド):

« Backstreet Boys (バックストリート・ボーイズ) | トップページ | Bloodstone (ブラッドストーン) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック